【ヴィクトリアマイル 2016 予想】一発狙う騎手は?

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

2016年5月15日分の予想を公開します。

こちらの記事では

  • ヴィクトリアマイル (東京11R 15:40発走予定)

についての予想および見解をお伝えします。

〔PR〕7週連続的中!毎週無料で4レースも予想が見られるアプリ

昨日、初めて「ゲスの極み乙女。」のツイッターを観たんですが、『解散しろ!』って言う膨大なリツイート以上に、熱狂的なファンの皆さんの愛情が恐ろしかったです。
ボーカルのやった不貞行為は褒められないとしても、ファンの女性陣をあそこまで熱狂させるってすごいですね。
音楽性が好きだとかいろいろとファンの人にとってはツボにハマる理由はあるんでしょうけど、立ち振る舞いとかに宗教性すら感じます。
「蓼喰う虫も好き好き」とは言いますが、他人を惹きつける魅力ってホント人それぞれですね。

昨年は2000万馬券、荒れるGI

昨年は1番人気の無かったミナレットが逃げ粘って3着に入った事もあり、3連単が2000万円を超える大波乱となりました。

1800mの中山記念で強い競馬をしていた1番人気・ヌーヴォレコルトが0秒6差の6着

末脚自慢で前哨戦でも31秒9と言う上がり3Fを記録していた2番人気のディアデラマドレも0秒6差の7着に

3番人気だったレッドリヴェールは2014年の桜花賞2着馬ですが、前走戦で0秒6差の6着ながら指示され本番で4着

上位人気が全て馬券に絡まめなかったのもあって、配当が一気に跳ね上がってしまいました。

芝1600mを1分32秒台前半で走れる馬で無いと、勝負にならない

持ち時計が無い馬が苦戦しているのは昨年の結果が示しているのですが、芝1600mをせめて1分32秒4を切れる計算が立たない馬は狙いづらいと考えます。

昨年の大波乱を巻き起こしたミナレットは流石に1600mのタイムでは目立つものではありませんでしたが、1400mでは1分20秒8で2度走破していますし、前哨戦だった福島牝馬ステークスも1分46秒台の前半、マイル通過時点では1分34秒0で走破しています。

1400mまたは1800mの持ちタイムが無く、1600mの持ちタイムも無い場合は、人気馬でも通用しない可能性は高いと考えます。

それこそ、この「ヴィクトリアマイル仕様」の走りが出来るのかどうか、これが今までの実績とは別物で存在している為に、予想を難しくしています。

他のGIでどれだけ強い勝ち方をしても、ヴィクトリアマイル仕様に走れるかどうか。スピード・スタミナ・決め手に加えて地力勝負に強いのか。

マイル戦の実績以上に、どれぐらいのタイムで走れそうなのかが問われそうです。

上位人気が1分32秒台未経験、昨年同様に荒れるか

1番人気のミッキークイーンは、昨年のローズステークスでマイル通過が1分33秒0で走破しているのが最速。あくまでも前半からハイペースで飛ばした先行馬がバテたり時計が掛かれば浮上しますが、ヴィクトリアマイル仕様かと言われるとかなり疑問が付きます。

2番人気のショウナンパンドラも昨年のこのレースで1分32秒8が最速。苦手な条件で良く頑張っていますが、もしも極限のスピードレースが得意だったらジャパンカップは勝てていないでしょう。目標は次走予定の宝塚記念でもあるでしょうし、ここで無理するよりは頑張って惜しい結果でも問題ないはずです。

3番人気のスマートレイアーは1800mの持ちタイムがナンバーワンなので、1600mの時計勝負でも・・・とは思えるんですが、マイル戦の最速タイムは一昨年のこのレースで1分32秒7とあと一歩足りず。

加えて4番人気のルージュバックもマイル最速は1分37秒0と実績が無く、5番人気のマジックタイムも最速は1分32秒7とあと一歩が足りません。

もしも5番人気までの馬が全部飛んだとしても、持ちタイムの面では何ら不思議はありません。

騎手の実績を加味しても

ミッキークイーン →浜中騎手が怪我から復帰で1鞍だけ、他からぶつけられると脆い。

ショウナンパンドラ→池添騎手は春GIで2着3回も全体成績が下降、外を回しやすいのもマイナス

スマートレイアー →武豊騎手が逃げた訳ではなく戦法はどう出るか、逃げてもタイムが伸びない

ルージュバック  →差してくる馬に乗るとそんなに追って味が出る訳では無い

マジックタイム  →ボウマン騎手は香港でも展開の助けがかなり必要、地力で走破タイムを記録するとは考えにくい

やはり、6番人気以下の馬から勝負してみても良いと思います。
人気上位の馬が馬券になるとすれば浜中騎手から別の騎手に乗り替わった時のミッキークイーン、4歳時に1400mで持ちタイムがあるスマートレイアーでしょうか。

昨年の勝ち馬はヴィクトリアマイル3着→1着→今年は?

そんな中で注目したいのは昨年の勝ち馬であるストレイトガール。鞍上も戸崎圭太騎手が継続騎乗。

前走は香港遠征帰りの調整不足と敗因は明らかで、昨年も香港遠征帰りの初戦を惨敗し、ヴィクトリアマイルで復活した馬。

2014年も3着に好走するなど、ヴィクトリアマイル仕様の走りが出来てきた馬です。

心配なのは状態面と、7歳と言う年齢です。

母も6歳時にようやく1000万を勝って引退した馬なので、6歳時に覚醒したように強くなったのは決して偶然ではないでしょう。

フジキセキ産駒で7歳でも重賞を勝ったと言うとカネヒキリの例があります。
流石に7歳時のGI勝ちは無かったですが、帝王賞で2着に粘るなどある程度の走りならしていますし、産駒全般が4歳までにピークを迎えやすい傾向があるので、一部の限られた馬には7歳ならギリギリセーフと考えられなくもありません。

一度は昨年の秋に引退の予定が現役を延長、延長する理由が母寄りの血統だとすればこの春にもう一度見せ場を作っておかないといけないはずです。

昨年の上位馬にもヴィクトリアマイル仕様が可能かも

昨年の2着馬と3着馬は不在なので、4着馬のレッドリヴェールと5着馬のカフェブリリアントにも注目してみましょう。

ともに1分32秒4で走破しており、レースに対する適性は実証済み。

ただし、レッドリヴェールは精神面の脆さがあるので克服できているかどうか。

カフェブリリアントは昨年の春以降勝ち星は上げていませんが、オープンクラスで堅実に走っていますし、昨年以上があっても不思議ではありません。

また、未知の魅力を考えるなら昨年の2着馬同様にヴィクトリアマイルで1分32秒6で好走していた馬も居ないので、1400mの持ちタイムが優秀だった馬が狙い目だと考えます。

抜群の持ち時計であるウリウリは芝丈が長い中京競馬場の重賞でも勝って居ますし、差し馬が良く伸びてきた馬場傾向もプラスになりそう。

鞍上が三浦皇成騎手ですが、2014年の安田記念でジャスタウェイに惜敗した点を考えても、このコースだけは一発が考えられる別物としておきたいところです。

レッツゴードンキも1400mがベストなのでは?と思える僅差の競馬で、昨年のマイルCSでも3歳牝馬ながら健闘していました。武豊騎手以上に差し馬をロックできそうな岩田康誠騎手の実力は昨年の桜花賞で実証済み、案外東京コースでヴィクトリアマイル仕様が出来るかも知れません。

ヴィクトリアマイルはこの様に評価しました

***(3つ星評価)

戸崎圭太騎手

騎乗馬:⑬ストレイトガール

リーディング2位の66勝とスロースターターを返上、外国人ジョッキーと唯一タイマンを張れている日本代表と言う点でも、騎手の実力は問題無し。馬の状態は間違いなく前走よりはるか上、このレースの勝ち方を知っている馬とのコンビで軽視できない。

**(2つ星評価)

福永祐一騎手

騎乗馬:⑨カフェブリリアント

馬の実力は東京コースで3割増しと言わんばかりだし、騎手も先週はレインボーラインで3着に食い込むなど東京コースで不利な事は少ない。人気は無いが休み明けで0秒2差で4着なら復帰戦としては上々、高配当を演出する可能性が高い。

*****************************

三浦皇成騎手

騎乗馬:④ウリウリ

馬場傾向からしても一発逆転の可能性まで考えたい、前がそこそこでも流れるレースなのも悪くないし、年齢を重ねて1200mよりは1600m向きに馬のズブさが良い方にシフトしていればここはチャンス増大。騎手の実績低調もここだけは例外の前例がある。

*(1つ星評価)

川田将雅騎手

騎乗馬:①ウインプリメーラ

勝ち味に遅いところはあるのでこの評価だが、1枠1番とこの馬にとってはラッキーナンバーとも言える枠を引き当てた。1600mの持ちタイムも最上位クラスで、その通りに走れれば今回はチャンス。鞍上との呼吸も抜群。

*****************************
岩田康誠騎手

騎乗馬:⑪レッツゴードンキ

爆走か大敗かと言う極端な結果になりそうですが、馬の実力は2走前と3走前走とでしっかり示したのであとは展開がハマるかどうか。騎手のリズムは最近復調気味で決して悪くないし、オーバーペースで逃げるタイプでも無いので健闘以上があっても不思議ではない。

*****************************

石川裕紀人騎手

騎乗馬:⑤レッドリヴェール

昨秋受けた精神面のダメージが大きく、実力を出し切れるかがカギではあるが、引退しないと言う点はまだやれると判断していると判断。鞍上は若手で心許ない所もあるが、得意の形に持ち込んで捨て身の勝負をされたら非常に不気味。昨年4着馬。

以上、ヴィクトリアマイルの予想でした。

*****************************

無料メールマガジンの御案内

買い目に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

登録はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP