【ユニコーンステークス 2016 予想】波乱を演出するのは、この騎手

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

2016年6月19日分の予想を公開します。

こちらの記事では

  • ユニコーンステークス (東京11R 15:45発走予定)

についての予想および見解をお伝えします。

ヒヤシンスステークスの再戦ムード?

UAEダービーを勝ち、アメリカの3冠レースにも出走した松永幹夫厩舎のラニが参戦していたヒヤシンスステークス。

3歳2月の時点で非常に高い水準の時計が出ていた上に、このラニを上回る成績を挙げた馬も居た事から、非常に高いレベルのレースとして注目されています。

今回のユニコーンステークスでは、1着馬のゴールドドリームと2着馬のストロングバローズの再戦が実現。人気も両馬が引っ張る様な形で売れています。

しかし当時と違うのは、まず馬場。重馬場で行われたヒヤシンスステークスとは違い、今回は良馬場。

脚抜きが良い訳では必ずしもないので、再度2頭のマッチレースに直結するかと言われると少々疑問があります。

また、当時はゴールドドリーム=田辺裕信騎手、ストロングバローズ=戸崎圭太騎手が騎乗していましたが、今回は両馬とも他の騎手に乗り替わっています。

再戦こそ果たしていますが全く同じ状況ではありませんので、過去に好走したからと言って迂闊に信頼しすぎるのは如何なものでしょうか。

時に荒れるこのレース、人気両馬を逆転するとしたら?

時に1番人気馬が大敗する事もあるユニコーンステークス。

芝のレースほどダート路線は重賞が整備されていませんので、行われる競馬場もメンバーも違っているので、勢力図が頻繁に書き換えられます。

なので、それまで実績があった馬でも別路線から来た馬に簡単に負けたり、連戦の疲れで思う様な結果を出せない事もしばしば起きています。

時計面でゴールドドリームとストロングバローズを、逆転出来そうな2頭に注目してみたいと思います。

それは、前走2着に0秒8差を付ける勝ちっぷりが鮮やかだった⑪クイーンズサターン。

それから、直線で13頭をゴボウ抜きする末脚を披露してきた⑮ヒロブレイブ

この2頭です。どうせなら騎手データがより強力に後押しする方を上位にしてみましょう。

石川裕紀人騎手にとっては鬼門の東京ダート1600m

デビュー3年目の石川裕紀人騎手。GIに騎乗するなど実力も実績も少しずつ付けている美浦の若手騎手です。

ダート戦での成績が昨年に比べて良くなってきており、特に今年は3月や4月の中山で多くの勝ち星を積み上げてきました。

同期の松若風馬騎手は先に重賞を勝っていますし、今回の騎乗馬・クイーンズサターンは重賞を狙えるだけの力はありそうですから、重賞制覇のチャンスでより気合が入ってきそうです。

しかし、石川裕紀人騎手は東京のダートでの成績がどうにも芳しくありません。先週終了時点でのデータですが、1300m戦こそなんとか持ち直していますが1400m戦以上では昨年よりも悪くなっています。

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中山・ダ1200 2015 8-4-7-77/96 8.30% 12.50% 19.80%
中山・ダ1200 2016 5-4-6-31/46 10.90% 19.60% 32.60%
中山・ダ1800 2015 2-6-6-72/86 2.30% 9.30% 16.30%
中山・ダ1800 2016 4-1-6-41/52 7.70% 9.60% 21.20%
東京・ダ1300 2015 1-2-0-16/19 5.30% 15.80% 15.80%
東京・ダ1300 2016 1-0-3-6/10 10.00% 10.00% 40.00%
東京・ダ1400 2015 5-4-5-36/50 10.00% 18.00% 28.00%
東京・ダ1400 2016 2-1-4-26/33 6.10% 9.10% 21.20%
東京・ダ1600 2015 1-1-2-49/53 1.90% 3.80% 7.50%
東京・ダ1600 2016 0-1-0-37/38 0.00% 2.60% 2.60%
東京・ダ2100 2015 2-1-0-11/14 14.30% 21.40% 21.40%
東京・ダ2100 2016 0-1-3-13/17 0.00% 5.90% 23.50%

特に東京1600m戦では昨年を上回るペースで騎乗しているにもかかわらず2着1回のみ。

若手騎手ですからいくら苦手な事はあるとは言え、もうGIにも乗る様な騎手です。しかも昨年はデビューからの累計で勝率5.0%・連対率10.1%を記録している騎手です。

むしろダート戦の成績で胸を張らなきゃいけないのに、1600m戦の成績は完全に脚を引っ張っているような状況。さすがに勝ちきるまでは厳しいと考えます。

追い込む競馬でもまずまず実績を出す武士沢友治騎手

ベテランの武士沢友治騎手は、成績の面ではお世辞にも目立つものではありません。

しかし人気薄の馬を時折持ってくるなど、なかなか記憶に残りやすい活躍をしてくる騎手でもあります。

注目したいのはダート戦の成績ですが、昨年の勝ち星は先行馬<差し・追い込み馬と言う「生粋の差し屋」である事。

そして、平場のレースよりも特別戦で成績が上がる、勝負強い騎乗が特徴です。

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平場・逃げ 2015 0-1-1-1/3 0.00% 33.30% 66.70%
平場・逃げ 2016 0-0-0-2/2 0.00% 0.00% 0.00%
特別・逃げ 2015 0-0-0-0/0
特別・逃げ 2016 0-0-0-0/0
平場・先行 2015 0-2-7-16/25 0.00% 8.00% 36.00%
平場・先行 2016 2-2-1-3/8 25.00% 50.00% 62.50%
特別・先行 2015 0-0-1-1/2 0.00% 0.00% 50.00%
特別・先行 2016 0-0-0-1/1 0.00% 0.00% 0.00%
平場・中団 2015 3-3-6-60/72 4.20% 8.30% 16.70%
平場・中団 2016 1-0-1-33/35 2.90% 2.90% 5.70%
特別・中団 2015 1-0-2-5/8 12.50% 12.50% 37.50%
特別・中団 2016 2-1-0-3/6 33.30% 50.00% 50.00%
平場・後方 2015 3-3-3-149/158 1.90% 3.80% 5.70%
平場・後方 2016 0-0-0-84/84 0.00% 0.00% 0.00%
特別・後方 2015 1-2-0-15/18 5.60% 16.70% 16.70%
特別・後方 2016 1-1-1-7/10 10.00% 20.00% 30.00%

特別戦では中団・後方からの競馬で昨年を上回る成績を、上半期だけで既に稼いでいます。

ほとんどの騎手はダート戦で前に行くことで成績が上がりますが、武士沢友治騎手は全く逆の現象が頻繁に起こります。

しかも実績がある馬でこそ、特別レースでしっかりと仕事をして力を出すと言う点では、かなり貴重な騎手とも言えるでしょう。

重賞でまだ結果は出ていませんが、今年はサンマルデュークで惜しい競馬をしていますし、4月以降ようやく末脚を生かせるようになったばかりのヒロブレイブの乗り替わりとしては、現時点で最適の人選だったのかもしれません。

ユニコーンステークスはこの様に評価しました

***(3つ星評価)

武士沢友治騎手

騎乗馬:⑮ヒロブレイブ

驚異的な追い込みを決める決め手も騎手のスタイルに適合しそうな点が多い。芝スタートはダート1400mで慣れているし有力馬がやや前で競馬するのも展開面で有利に働けば。

**(2つ星評価)

川田将雅騎手

騎乗馬:⑫ゴールドドリーム

園田競馬場の小回りコーナーは明らかに有利では無かっただけに、前走の敗戦は負けて強しの内容。ヒヤシンスステークスの再戦となるが、勝ちタイムが早くなるようだと結構苦しいタイプ。

*****************************
石川裕紀人騎手

騎乗馬:⑪クインズサターン

騎乗馬の能力だけなら上位とも遜色無いと言えるほど、前走の勝ち方は見事だった。しかし騎手の実勢は目も当てられない程のコース、乗り替わりがプラスになるとは考えにくいのでせめてここまで

*(1つ星評価)

柴田大知騎手

騎乗馬:①マイネルバサラ

乾いたダート+前に馬を置いて折り合わせるのが好走の条件だけに、今回は願っても無い最内枠を引き当てた。前走の勝ちタイムなら重賞で通用しても不思議ではないし、折り合いがつけば軽視できない。

*****************************
T.ベリー騎手

騎乗馬:⑭グレンツェント

東京実績のある騎手だし乗り替わりは割引材料にはなりにくいし、前半のペースが早くなるようだと心配の種は尽きないが、好走した反動さえなければ好勝負に持ち込めるしぶとさもある。

*****************************
石橋脩騎手

騎乗馬:⑯レッドウィズダム

距離が短くなってどうかと思いきや、むしろ競馬がしやすくなった印象すらある。イマイチ勝ちきれない弱さはあるがダート戦線を引っ張ってきた実力があり、大外はむしろコースが塞がれない分有利に働くかも。

*****************************

以上、ユニコーンステークスの予想でした。

無料メールマガジンの御案内

買い目に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

登録はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP