【帝王賞 2016 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です

帝王賞 2016 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します

昨年は2年連続ドバイワールドカップへ遠征したホッコータルマエが、遠征の疲れも感じさせない走りで2013年以来2年ぶりに帝王賞へ参戦。

幸英明騎手との名コンビで1番人気に応えて堂々と勝ちましたが、今年はどのような結果になるのでしょうか

中央からの登録馬は以下の7頭

6月29日(水)、大井競馬場で行われる第39回帝王賞(JpnI、4歳以上、ダート2000m)のJRA所属出走予定馬は以下の通り。なおJRA選出馬に補欠馬はいない。

JRA出走予定馬(予定騎手名)
アスカノロマン(未定)
アムールブリエ(未定)
クリソライト(川田将雅)
コパノリッキー(武豊)
サウンドトゥルー(大野拓弥)
ノンコノユメ(C.ルメール)
ホッコータルマエ(幸英明)

地方からの選定馬は9頭が出走予定で登録

=他地区選定馬=
ナムラビクター  (道営)
リワードレブロン (園田)

=他地区補欠馬=
ブランクヴァース (高知)
ビービーガザリアス(笠松)

=南関東選定馬=
クラージュドール (船橋)
ケイアイレオーネ (大井)
ジャルディーノ  (大井)
タイムズアロー  (船橋)
トーセンアレス  (浦和)
ナリチュウドラゴン(大井)
ユーロビート   (大井)

=南関東補欠馬=
フォーティファイド(大井)

(追記分)枠順が決まりました。中央7頭、地方5頭で争われます。

6月29日(水)に大井競馬場で行われる、第39回帝王賞(GI・4歳上・ダ2000m・1着賞金6000万円)の枠順が26日確定した。

連覇を狙うGI・10勝馬ホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)は7枠10番、昨年末の東京大賞典を制したサウンドトゥルー(セ6、美浦・高木登厩舎)は6枠7番、かしわ記念で復活を果たしたコパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)は3枠3番、王座を狙う4歳馬ノンコノユメ(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)は2枠2番に入った。発走は20時10分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 アスカノロマン(牡5、太宰啓介・栗東・川村禎彦)
2-2 ノンコノユメ(牡4、C.ルメール・美浦・加藤征弘)
3-3 コパノリッキー(牡6、武豊・栗東・村山明)
4-4 アムールブリエ(牝5、浜中俊・栗東・松永幹夫)
5-5 ナリチュウドラゴン(牡6、赤岡修次・大井・岡野尚光)
5-6 ジャルディーノ(牡7、真島大輔・大井・荒山勝徳)
6-7 サウンドトゥルー(セ6、大野拓弥・美浦・高木登)
6-8 リワードレブロン(牡8、寺地誠一・兵庫・雑賀伸一郎)
7-9 ユーロビート(セ7、吉原寛人・大井・渡辺和雄)
7-10 ホッコータルマエ(牡7、幸英明・栗東・西浦勝一)
8-11 ナムラビクター(牡7、服部茂史・北海道・田中淳司)
8-12 クリソライト(牡6、川田将雅・栗東・音無秀孝)

推定単勝オッズ

1 ノンコノユメ    2.7
2 サウンドトゥルー  4.4
3 アスカノロマン   4.6
4 コパノリッキー   5.2
5 ホッコータルマエ  5.9
6 クリソライト    15.6
7 アムールブリエ   71.5
8 ナムラビクター   226.0
9 ジャルディーノ   265.0
10 ユーロビート    291.0
11 ナリチュウドラゴン 339.0
12 リワードレブロン  582.0

以上、帝王賞の出走予定馬と予想オッズでした。

予想の見解につきましては無料のメールマガジンと、帝王賞の予想記事(レース前日以降にアップロード予定)にて公開致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーリンク



スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP