【宝塚記念 2017 予想】武豊の撃つムチは、偉業達成を遠ざける?

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「 宝塚記念 2017」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

買い目・最終判断につきましては、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」でお伝えします。(レース当日9:00ごろ予定)
※6/24・25日分の予想は、無料メルマガ限定で配信致します。

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2017年6月25日分の予想を公開します。

こちらの記事では

宝塚記念(阪神11R 発走予定時刻15:40)

についての予想および見解をお伝えします。

☆最近の的中報告☆
今年はシルクロードステークスで◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

今年は川崎記念で◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。

デイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△決着。
3連複1880円ながら、3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

チューリップ賞を3連複○▲◎の1点で的中しております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!


優勝ボーナス2億円。キタサンブラック史上初の春3冠達成間近だが?

あらためまして、みなさまごきげんよう。

キシュランガイドの多幸です。

今年から大阪杯がGIになったため、大阪杯・天皇賞(春)そして、宝塚記念の3レースを

約3ヶ月ほどの間にすべて制するとボーナスとして2億円がもらえるんです。

北島三郎オーナーとしては、ボーナスが入る事よりも

歴史上1頭も為し得ていない偉業を達成し、

愛馬の名前が永遠に刻まれる方が価値があるように思います。

そんなビッグチャンスに名手・武豊騎手も望みますがふと思い出したことがあるんです。

それは忘れもしない、1999年の年末でした。

 

秋の古馬3冠達成間近で栄冠を逃した過去、武豊騎手の苦手は露骨に出る。

武豊騎手は今を遡る事、16年半も前になりますが、

秋シーズンのGI3連勝に向けて挑戦した事がありました。

当時スペシャルウィークと言う馬に乗り、天皇賞(秋)とジャパンカップを連勝。

いよいよ当時どんな名馬も成し遂げていない「秋の古馬GI3冠制覇」が現実味を帯びてきました。

しかし結果は、2着。

ハナ差で長い長い写真判定の末の、惜敗でした。

 

翌年、テイエムオペラオーが秋の古馬3冠をサラッと達成すると、

2004年にもゼンノロブロイが秋の古馬3冠を達成します。

武豊騎手はこのあとにも、ディープインパクトで国内初の敗戦となるなど、

記念と付くGIでの成績だけはどうにも勝ちきれないシーズンを度々過ごしているのです。

JRAの芝GIは、過去20年で最多の44勝!武豊騎手の功績は偉大!

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
武豊 44-35-33-213/325 13.5% 24.3% 34.5%
蛯名正義 25-19-19-210/273 9.2% 16.1% 23.1%
池添謙一 23-20-14-145/202 11.4% 21.3% 28.2%
岩田康誠 23-18-16-146/203 11.3% 20.2% 28.1%
横山典弘 20-31-20-205/276 7.2% 18.5% 25.7%
安藤勝己 20-14-15-112/161 12.4% 21.1% 30.4%
福永祐一 19-25-31-217/292 6.5% 15.1% 25.7%
M.デムー 16-9-12-70/107 15.0% 23.4% 34.6%
四位洋文 12-17-19-189/237 5.1% 12.2% 20.3%
C.ルメー 11-12-10-59/92 12.0% 25.0% 35.9%

御覧いただいているのは過去20年間の、JRAにおける芝GIでの成績上位10名です。

圧倒的なリードを誇る武豊騎手が、最多の44勝を挙げています。

流石にこの記録を破ってきそうな騎手が現れるとしたら、

M.デムーロ騎手とかC.ルメール騎手以外ではなかなか難しいのかもしれませんね。

ですが、この成績はすべてのGIでの成績。

ここから「記念」と名の付く芝GIだけの成績を抜き出してみます。

該当するのは高松宮記念に安田記念、宝塚記念、それから有馬記念だけになるんですけどね・・・。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
池添謙一 7-4-2-27/40 17.5% 27.5% 32.5%
武豊 6-9-7-40/62 9.7% 24.2% 35.5%
藤田伸二 6-2-0-25/33 18.2% 24.2% 24.2%
蛯名正義 5-1-2-45/53 9.4% 11.3% 15.1%
岩田康誠 4-4-4-29/41 9.8% 19.5% 29.3%
安藤勝己 4-2-4-21/31 12.9% 19.4% 32.3%
柴田善臣 4-1-3-33/41 9.8% 12.2% 19.5%
福永祐一 3-5-6-44/58 5.2% 13.8% 24.1%
四位洋文 3-3-5-30/41 7.3% 14.6% 26.8%
川田将雅 3-2-0-24/29 10.3% 17.2% 17.2%

過去の成績だけを観ると、記念男と言えるぐらいのメンバーが成績を抜き返したり、

かなり肉薄してくるのが良く分かります。

特に驚くのはランク外からいきなりあわられている大ベテランの2名。

藤田伸二騎手はホッカイドウ競馬への復帰を目指しているところですが、

柴田善臣騎手の4勝はものすごく目立つはず。

そう、記念と付くGIには特有の雰囲気があるのです。

ちなみに武豊騎手のレース別成績をまとめると・・・

レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
宝塚記念G1 2-2-4-8/16 12.5% 25.0% 50.0%
高松宮記G1 2-1-1-6/10 20.0% 30.0% 40.0%
有馬記念G1 1-5-1-11/18 5.6% 33.3% 38.9%
安田記念G1 1-1-1-15/18 5.6% 11.1% 16.7%

決して宝塚記念は悪くないどころか、唯一大崩れしていないほどの成績なんです。

しかしここにも落とし穴が。

記念GIを勝った馬に共通するのは

①ダービー馬でジャパンカップを勝っていない馬
 →対象馬:ウォッカ

②3歳GIの三冠達成馬
 →対象馬:ディープインパクト

③GI未勝利の状態で、記念と付くGIに出走した場合
 →対象馬:スズカフェニックス、マーベラスサンデー

この3点のみ。

昨年のジャパンカップを勝利していて、3冠馬でもないキタサンブラックにとっては

20年分のデータからはじき出されたジンクスを破れるのかどうかにも注目が集まります。

これで勝ったら本当に大偉業です。

もちろん負けて欲しい!なんて思っていませんが、もしも負けるとしたら・・・ここでしょう。

昨年の惜敗を呼び込んだのはペースと「腕力の過信」

昨年の宝塚記念ですが、馬場状態にしては随分ハイペースで流れており、

前で粘って3着だったキタサンブラックと武豊騎手は負けてなお強しのレースではありました。

しかし、負けた理由は前半のペースが速かったことに焦点を置かれがちですが、

同じように挙げられるのは武豊騎手の「悪い癖が出たこと」もあるのです。

武豊騎手は他の騎手に較べて大きな体格でもあり、

かなりゆったりとしたフォームが持ち味なので、

腕を前後に動かす事で空気抵抗を減らすことが勝利を更に手繰り寄せる要因になります。

しかし、交わされると思うとムチを打ってしまう傾向があり、

このときに空気抵抗が増してしまう事によって、騎乗馬のスピードを僅かに削いでしまうのです。

つまり、1馬身以内に詰め寄られたあと、ムチを打てば打つほど惜敗しやすくなってしまいます。

見た目には最善の手を尽くしているようにも見えるのですが、

騎乗馬の推進力を台無しにしており、正直言って余計な事をしているのです。

なので、今回の宝塚記念で虎視眈々とGIタイトルを狙うほかの10頭は、

あと少しまで追い詰めなくては勝てる見込みも出てきませんが、

そこまで追い込んだ場合は武豊騎手が自滅してくれるチャンスを掴めるかどうかに掛かってきます。

とくに1馬身以内に追い込まれてから3発以上ムチを打つと、だいたいどの重賞でもGIでも負けています。

武豊騎手を焦らせるあの騎手が居ると、焦って自滅も起こりえるかも!

ここまでの流れをもう一度整理してお話しすると、武豊騎手が恐れているのは

キタサンブラックで粘りこもうとしているのに、捉えられそうな位置に相手が居る事なのです。

その位置を易々と確保できるとしたらどの騎手になるのか。

とても気になる要素です。

そして今回、その位置をキープしそうなのは・・・

福永祐一騎手

横山典弘騎手

場合によってはM.デムーロ騎手

の3名になります。

直線一気の差し切りを決めてきそうな他の騎手も居ますが、

前目のポジションからジリジリとプレッシャーをかけられるとしたら、この3名ぐらいしか居ません。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
武豊 11-11-7-41/70 15.7% 31.4% 41.4%
安藤勝己 10-9-5-18/42 23.8% 45.2% 57.1%
C.ルメー 7-5-2-7/21 33.3% 57.1% 66.7%
横山典弘 6-7-5-40/58 10.3% 22.4% 31.0%
内田博幸 5-1-1-29/36 13.9% 16.7% 19.4%
福永祐一 4-7-8-31/50 8.0% 22.0% 38.0%
池添謙一 4-5-1-24/34 11.8% 26.5% 29.4%
川田将雅 4-4-1-44/53 7.5% 15.1% 17.0%
岩田康誠 4-3-2-24/33 12.1% 21.2% 27.3%
藤田伸二 4-2-2-27/35 11.4% 17.1% 22.9%
M.デムー 4-1-3-13/21 19.0% 23.8% 38.1%
松永幹夫 3-4-1-23/31 9.7% 22.6% 25.8%
蛯名正義 3-3-4-32/42 7.1% 14.3% 23.8%

そうなると、数字としてはM.デムーロ騎手ですが

余程勝算が無い限りは早めの仕掛けでねじ伏せるよりも、

並ぶ間もなくさっと交わす戦法を選ぶ騎手でもあります。

そうなると成績は横山典弘騎手と福永祐一騎手の一騎撃ち。

特に、横山典弘騎手はGIではありませんが、

昨年の産経大阪杯でキタサンブラック×武豊騎手のコンビに

土を付けている騎手でもあるのです。

とにかく仕掛けも早く、迫って最後は沈める勝ち方でした。

何が何でも逃げないといけない騎乗馬ではなく、しかも2番手からジリジリと追い上げる戦法でこその馬。

無料メルマガでお伝えできるとっておきの情報もありますが、

それだけ今回は狙える要素が揃っているように思います。

キタサンブラックの2・3着を想定しつつ、古豪復活のチャンスは十分にあるのではないでしょうか。

<PR>宝塚記念の有力馬も一発で解かります!

2017年の宝塚記念はこのように評価しました。

***(3つ星評価)

横山典弘騎手

騎乗馬:②ゴールドアクター

あまり外枠は欲しくなかった騎乗馬なので、今回は絶好枠を引けたのも大きなプラスになってきそう。気難しいところもあったりしてGIホースとしては少々ムラッ気が多いのは難点だが、はまったときの粘り強さは既に証明済み。なかなか先着できなかったライバルにようやく一矢報いる事ができるとしたら今回か。

**(2つ星評価)

武豊騎手

騎乗馬:⑩キタサンブラック

少し人気を背負いすぎてしまっている感はあり、まして徹底マークをされると弱みがポロッと出てしまう傾向があるので信頼しきれない部分があるのは確かな事。GI3連勝に手が届くだけの位置に居るのは間違いないが、もし負けるとしたら今年も「騎手」が起因すると言う事だろう。

*****************************
岩田康誠騎手

騎乗馬:⑦レインボーライン

今春の2戦は不完全燃焼で敗戦が続いているが、昨年の札幌記念ではあわやの瞬間を作ったようにパンパンの良馬場よりも少し時計が掛かる馬場が絶対条件。こうなると今までの不調が嘘のように一気に巻き返してくる余地はある。高速決着なら通用しない実力だけに恵みの雨となるか。

*(1つ星評価)

M.デムーロ騎手

騎乗馬:⑪サトノクラウン

香港で下したハイランドリールが、イギリスのGIを制するようにもはや能力は国内でもGI級。時計の掛かる馬場はお手の物でもっと評価を上げたいところだが、じっくり脚を溜めるタイプの騎手なので、一瞬でも積極的な競馬をしない場合のリスクは増大してしまうのがネック。先行策ならレースはなお一層面白くなるのだが・・・。

*****************************

浜中俊騎手

騎乗馬:⑦ミッキークイーン

小さな馬体なので雨が降るのは決してプラスにはならないが、そんな状況下でも上がり最速をたたき出してきた阪神コースで行われるだけに、実は重馬場巧者である可能性も高い。あくまでも他の自滅待ちなのは否定できないが、末脚が嵌まった時は牡馬顔負けの走りも不可能ではない。

*****************************

松山弘平騎手

騎乗馬:④クラリティシチー

あくまでも3着候補の一頭ではあるが、もともと時計の掛かる展開で無いと好走できない騎乗馬なので、雨で他が苦にするようなら・・・と言う前提。それでも覚悟を決めて追い込むとものすごい形相で追ってくるこの騎手なら、すべての条件が揃った時の破壊力は軽視できない。

 

*****************************
以上、宝塚記念の予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

今週末の間開催も、東京・阪神・函館のメインレース予想を無料でお届けします。。
日曜は宝塚記念の最終判断に加えて、東京競馬場と函館競馬場のメインレースについても、騎手データの攻略法をお伝えします。

ブログとメルマガで推奨する騎手が活躍中。レース展開を騎手のデータで読み解く。

これこそが、騎手買い。

今年は1月にシルクロードステークスで◎△△が的中しました。更なる的中を目指し、騎手データと騎乗の癖を研究して馬券戦略と結び付けられるよう、皆様にお届けしています。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。

来週の注目騎手・展望をお届けするメルマガも創刊しました

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)


【PR】【もしも、キタランブラックが4着だったら?】

函館SSで3連単外した方、準備してください。

函館SSでセイウンコウセイが4着になっても3連単55,520円的中!
回収率462%をたたき出したサイトが『うまコラボ』です。

オッズ、世間の評判、TVの予想、プロの予想。そのすべてに当てはまらないうまコラボ予想。
独自分析の指数」を用いて恐ろしいほどの的中率をだし、無料会員でも豊富に指数を見ることができます。

レース結果はリアルタイムで更新されるので「的中実績のねつ造はなく」安心して利用できるサイトです。

月額1,980円という値段で全レースの指数を見ることができる「コラボ放題」では、指数を使ったマニュアルやどうしたらもっと効率よく勝てるのか。
さらには、的中を逃すことを知らない厳選レースの買い目も提供しています。

※今週限定の無料会員特典「宝塚記念予想」!
※コチラからアドレス送信→返信メールクリックでうまコラボのサイトに入る(迷惑メールフォルダも確認)
→サイト内の「北条のブログ」にてレース当日昼過ぎに宝塚記念予想が公開されます。

『うまコラボ』の予想を見たい方はコチラ

今週日曜日は宝塚記念G1。
春競馬最後のG1なので、10万馬券!なんていう3連単を気持ちよく当ててたいですよね!

キタサンブラック1強ムードがただよう中、的中は簡単?キタサンの1頭軸?
なんて言われていますが、そこのあなた!
ちゃんと防御策をねらないと痛い目みますよ。

先週の函館SS、セイウンコウセイ1強の単勝オッズ2.1倍。
100%馬券に絡むと言われレースがスタート。

結果は4着。。。は?まじで?

もしも、キタサンブラックが4着だったら?

しっかりと最悪の事態を想定して準備をしましょう!

うまコラボは、全競争馬の過去3年間分のデータ、コース適性・血統・スピード指数など
あらゆるデータを集計し、相手馬との強さを比較し予想します。

そうすることにより、
「そのレースで最も走れる強い馬がわかり、全頭の着順までわかるようになります。」
オッズに惑わされることがない唯一の予想方法です。

そして、最も的中率の高い結果を出せた馬券の購入方法は、
うまコラボが示す上位指数6頭をBOXで購入するだけです。

函館SS予想

セイウンコウセイは、
うまコラボの過去データでもオッズでも1着予想でしたが、結果は4着。
これは誰もが思いました。ふざけるな!と。

結果的にセイウンコウセイが4着になろうとも3連単を的中できたのが、
単勝7番人気のエポワスを、うまコラボでは3着予想していたことです。

これが何を意味するかわかりますか?

エポワスは、世間の評価は低く、走れない弱い馬と判断されていました。
が、うまコラボの指数予想では、走れる強い馬・馬券に絡む馬と評価されました。

結果、セイウンコウセイをおさえ3着。
そして、うまコラボを信じ予想を買った人は、3連単を的中し55,520円の配当を手に入れることができました。

こんな結果が、今週の宝塚記念でも起こったら?
もしも、キタサンブラックが4着だったら?

ふざけるな!で済まされますか?

うまコラボなら、宝塚記念、3連単を的中させる自信があります。
今週の無料会員特典として、宝塚記念予想の提供が決定しています。

宝塚記念で3連単、どうぞ当てて下さい。

1レースの予想だけじゃ満足しない。全レースの予想が見たい!と希望される方は、
月額1,980円の「コラボ放題プラン」を見て、じゃんじゃん稼いでください。

※コチラからアドレス送信→返信メールクリックでうまコラボのサイトに入る(迷惑メールフォルダも確認)
→サイト内の「北条のブログ」にてレース当日昼過ぎに宝塚記念予想が公開されます。
⇒ 
『うまコラボ』の予想を見たい方はコチラ

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP