【セントライト記念 2016 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

こちらは「騎手で買う」で、どこまで馬券の収支に繋げられるか・・・
あなたの代わりに難しいテーマに挑戦する、そんなブログです。

それでは早速、

セントライト記念 2016 (菊花賞トライアル)の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

昨年は春のクラッシク戦線ではスプリングステークスを制し、皐月賞でも3着に粘ったキタサンブラックが主導権をガッチリと掴んだレース運び。

ダービーでの大敗後初めての実戦ながら、4コーナー先頭から堂々と押し切り快勝。

その後は菊花賞や有馬記念・春の天皇賞・宝塚記念など、母父サクラバクシンオーの距離不安説を吹き飛ばす活躍を続けているのは御存知の通り。

また、昨年のこのレースは2着から9着までの8頭が、0秒2差にひしめく大混戦にもなりましたが、

今年はどのような結果になるのでしょうか。

登録馬は以下の14頭

9月18日(日)、中山競馬場で行なわれる第70回セントライト記念(GII、3歳、芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:14頭】(フルゲート:18頭)

  • アルカサル
  • カルヴァリオ
  • キークラッカー
  • ケンホファヴァルト
  • ステイパーシスト
  • ゼーヴィント
  • ディーマジェスティ
  • ネイチャーレット
  • ノーブルマーズ
  • ピースマインド
  • プロディガルサン
  • プロフェット
  • マウントロブソン
  • メートルダール

推定単勝オッズ

  1. ディーマジェスティ 1.7
  2. ゼーヴィント    4.4
  3. マウントロブソン  5.0
  4. プロディガルサン  10.0
  5. メートルダール   10.2
  6. アルカサル     24.1
  7. プロフェット    27.8
  8. ノーブルマーズ   53.3
  9. カルヴァリオ    60.6
  10. ステイパーシスト  111.0
  11. ピースマインド   121.2
  12. ケンホファヴァルト 204.8
  13. キークラッカー   237.5
  14. ネイチャーレット  289.7

※中山・芝2200mで強い騎手※

データは過去10年の全レース(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
横山典弘 14-7-5-62/88 15.9% 23.9% 29.5%
蛯名正義 13-5-12-67/97 13.4% 18.6% 30.9%
北村宏司 10-15-9-73/107 9.3% 23.4% 31.8%

そもそもレース数が少ないのではありますが、そんなコースでも高い勝率や連対率も残している横山典弘騎手が若干リードでトップ。
トリッキーなレース展開はもともと得意とする騎手でもありますので、この成績も納得。
ただし、今年は良かったり悪かったりの差が激しいのが難点。騎乗馬が確保できても大幅な上積みが無い場合は思い切って印を打たないと言う戦術もアリでしょう。

少し取りこぼしの多さは気になりますが、蛯名正義騎手の成績も侮れません。
2200mの距離と言えばマリアライトでの活躍が記憶に新しいですが、中山の2200mはもともと得意にしているコースでもあります。
騎乗馬の意外な一面を引き出すのも上手いので、長く良い脚を使える騎乗馬と参戦した場合は、常に警戒が必要。

先日復帰した北村宏司騎手もこのコースでの実績はなかなかのモノ。
ただ、取りこぼしの多さは蛯名正義騎手を上回ります。少し勝負弱いところは御愛嬌と考えるべきでしょう。
それでも復帰以降の復調度合いによってはそろそろ大きな勝負を仕掛けてきても不思議ではありません。

複勝率の高い騎手にも注目!

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
川田将雅 0-1-4-5/10 0.0% 10.0% 50.0%
安藤勝己 3-0-2-6/11 27.3% 27.3% 45.5%
内田博幸 7-12-13-48/80 8.8% 23.8% 40.0%
ルメール 1-2-1-6/10 10.0% 30.0% 40.0%

勝ち星こそありませんが、参戦時には警戒しておきたいのが川田将雅騎手でしょう。
どちらかと言えばキリの良い距離よりは、重賞では少し中途半端な距離で勝ち星を積み上げてきているので、この傾向も納得。
それにしても複勝率5割は驚異的。
重賞でのここ数週間はリズムが良くない面も見せていますが、駆け引きの上手さを発揮してくるようなら怖い存在です。

取りこぼしこそ多く勝率の伸び悩みを逆手に取れば、内田博幸騎手の実績も十分信頼できます。
あくまでも2着・3着候補としてではありますが、複勝率は4割をマークしています。
成績に波はありますが、騎手の力で着順を上げられるだけの力はまだ健在なだけに、軽視しすぎないように気を付けたいところ。

参戦するかどうかは不明でも、C.ルメール騎手の成績も優秀。
伸びしろがどれだけあるかを考えなくてはいけませんが、4つコーナーがある点をクローズアップすれば苦手にする要素はかなり少なくなると考えられます。
勝ちきれなくても良いポジションで競馬をして、まずまずの成績を残す傾向どおりなら、今後もこのコースでの成績は伸びていきそうだと考えられますね。

回収率が優秀な騎手は誰なのか?

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 複勝回収値
大庭和弥 1-0-2-15/18 5.60% 5.60% 16.70% 333
柴田大知 6-3-7-46/62 9.70% 14.50% 25.80% 152
木幡初広 2-1-3-34/40 5.00% 7.50% 15.00% 142
池添謙一 2-3-0-8/13 15.40% 38.50% 38.50% 141
中谷雄太 1-1-0-8/10 10.00% 20.00% 20.00% 140

「穴の大庭」の異名もある大庭和弥騎手の得意な舞台ではありますが、騎乗するレースが少ないので実質的に狙えるのは柴田大知騎手でしょうか。
人気薄の一発を演出してくれそうな複勝率もまずまずの水準を確保。近走不振でも激変しそうな馬には注意が必要でしょう。
参戦時には昨年のオールカマーを制した池添謙一騎手、の勝負強い騎乗も注意したいですね。

今回は特別に、3歳戦限定のデータも教えちゃいます!

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
北村宏司 6-9-5-36/56 10.7% 26.8% 35.7%
松岡正海 6-8-2-33/49 12.2% 28.6% 32.7%
田中勝春 6-5-2-38/51 11.8% 21.6% 25.5%
蛯名正義 6-3-4-34/47 12.8% 19.1% 27.7%
横山典弘 6-3-3-33/45 13.3% 20.0% 26.7%

3歳戦に限定すると、少し様相が変わってきます。
勝率は蛯名正義騎手が若干リード。
サンプル数が少なくて良いなら福永祐一騎手がその上に居ますが、参戦するかどうかは不確定。

連対率は松岡正海騎手ですが、これも上回っているのが福永祐一騎手だけ。
ちなみに田辺裕信騎手も28.1%で肉薄しています。

複勝率は北村宏司騎手が上の表ではリードしていますが、その上には
福永祐一騎手
戸崎圭太騎手
田辺裕信騎手
内田博幸騎手が居ます。

重賞を含む3歳の特別戦に限って言うと、上位5名や福永祐一騎手ではなく、
実は柴田善臣騎手が【3-2-2-9/16】と実績は断然。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
柴田善臣 3-2-2-9/16 18.8% 31.3% 43.8% 252 95

勝率は18.8%
連対率は31.3%
複勝率に至っては43.8%を記録しています。
隠れコース巧者としては柴田善臣騎手の、熟練の技にも注意が必要になってくるかもしれません。

以上、セントライト記念の出走予定馬と予想オッズでした。

予想の最終見解につきましては無料のメールマガジンまたは、セントライト記念の予想記事にて公開致します。

—————————————————-

〔PR〕競馬で毎週のように勝っている人から、こっそり教えてもらったんです。そうしたら本当に大当たりで、僕も毎週のように勝てるように!もう既に今から来週の週末が楽しみなんです!

私が日頃から利用している競馬情報サイトが的中をもたらしてくれました!!
こちらが提供された情報と結果になります。71万の回収。見事期待に応えてくれました。感謝です!

mjhinmdjgdhjigpg

【提供情報】
提供日:2016年09月04日(日)
プラン:Standard(スタンダード)
レース:小倉07レース 3歳上500万下
特注馬:16 ディグニファイド
馬券種:3連複 軸1頭流し
軸馬:16
相手:02,03,05,11,15
点数:10点
投資金額:1000円×10点=10,000円

【結果】的中
5-11-16 71,490円 186番人気
払戻金:714,900円

今回、使ったのはUNIQUEというサイトなんですが、
夏競馬で好調を維持している感じだったので夏競馬の最終週に参加してみました。

無料情報は何度か利用して信頼はしていたのですが、有料情報は3回目の参加。
夏競馬での参加は初めてなので当たるかどうか正直なところ不安ではありました。
でも、レースを見てビックリ!2分弱で71万の払戻でした。

レースは1番人気・2番人気・3番人気が総崩れという波乱の展開でしたが、
UNIQUEは7番人気ディグニファイドからの3連複を的中させています。

提供された買い目を見て1番人気、2番人気が切られておりちょっと不安でしたが、
この人気薄から勝負したという事は、この馬が来るという確信があったんだと思います。。
この情報はスタンダードプランでの提供だったので、
情報料や投資金額を差し引いても余裕のプラス収支です。

UNIQUEの的中力と回収力には驚かされるばかりです。
この安定感があるからこそ、

・無料情報を2レース的中までプレゼント
・有料情報が的中しなかった場合、参加費用の50%のポイントを返還

という、他の競合サイトの追随を許さない、2大キャンペーンを実施することができるのだと思います。

私の例年の感覚ですと、夏競馬で強かった情報サイトは秋以降も好成績を収めてくれることが多いので、
秋以降もUNIQUEからは目が離せません。

→ メールアドレスで登録可能です(登録無料)

スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP