【シルクロードステークス 2017 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

このページは、騎手から予想する シルクロードステークス 2017 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

中京芝2000mに強い騎手を馬券戦略に役立てる「過去10年のコース別騎手成績ランキング上位」もご参照下さい。

みなさん、ごきげんよう。
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

こちらは「騎手で買う」で、どこまで馬券の収支に繋げられるか・・・
あなたの代わりに難しいテーマに挑戦する、そんなブログです。

それでは早速、
シルクロードステークス 2017 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

昨年は重賞で2戦連続惜敗が続いていたダンスディレクターが、内枠からロスの無いレース運びを展開。

浜中俊騎手と共に3番手から抜け出して快勝、重賞初制覇を成し遂げました。

オープンクラスで通用する快足自慢が揃い、激しい先行争いを制したローレルベローチェが2着に入り、

重賞初騎乗だった中井裕二騎手の大胆な作戦が功を奏しましたが、

今年はどのような結果になるのでしょうか。


目次

出走予定馬は以下の14頭

1月29日(日)に京都競馬場で行われるシルクロードステークスの登録馬は以下の通り。なおこのレースに除外対象馬はいない。

  • ネロ
  • ソルヴェイグ
  • ダンスディレクター
  • ラインスピリット
  • セイウンコウセイ
  • ブランボヌール
  • テイエムタイホー
  • ローレルベローチェ
  • アースソニック
  • ダイシンサンダー
  • ブラヴィッシモ
  • セカンドテーブル
  • ヒルノデイバロー
  • カオスモス

推定単勝オッズ

  1. ネロ        2.4
  2. ソルヴェイグ    3.8
  3. ダンスディレクター 4.7
  4. セカンドテーブル  8.9
  5. ブランボヌール   9.0
  6. セイウンコウセイ  9.5
  7. ラインスピリット  23.7
  8. ローレルベローチェ 24.5
  9. アースソニック   41.7
  10. ヒルノデイバロー  81.4
  11. ブラヴィッシモ   85.6
  12. ダイシンサンダー  173.2
  13. テイエムタイホー  175.2
  14. カオスモス     248.2

※京都・芝1200mで強い騎手※

データは過去10年で、当該コースにおいて10レース以上に騎乗している騎手限定

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
福永祐一 26-13-9-83/131 19.8% 29.8% 36.6%
浜中俊 18-18-16-92/144 12.5% 25.0% 36.1%
幸英明 17-17-11-177/222 7.7% 15.3% 20.3%

番組数を考えれば「決定的な差」とも言える程のリードを拡げている福永祐一騎手
2009年にアーバンストリート・2012年にロードカナロアで制するなど、シルクロードステークスとの相性もかなり良好。
また、安田隆之厩舎の管理馬では勝率55.6%で最多の5勝を挙げるなど実績十分。3勝で勝率5割の藤原英昭厩舎を含め、今年もこの傾向が見られるでしょうか。

勝利数では離されているものの、何とか踏ん張っている浜中俊騎手
クラスが上がると苦戦している傾向こそありますが、1000万クラスや1600万クラスでも勝率は1割・複勝率も37%を超えており、
今後このコースならもう少し実績を積み上げてくる可能性を感じさせます。
昨年のダンスディレクターでシルクロードステークスを制した実績をステップに、更なる進化を見せられるかどうかにも注目。

2008年から2010年まで3年連続で重賞制覇をしていた実績もある幸英明騎手は他の騎手とはちょっと違った扱い方が必要。
何せ47戦して0勝と、未勝利が最も成績が悪いと言う極端な傾向が見られます。
その代わりクラスが上がるにつれて勝率や連対率が上がりますので、騎乗馬の調子が良ければ特別やメインで突如息を吹き返すような活躍を見せてくれるかもしれません。

複勝率の高い騎手にも注目!

データは過去10年で、当該コースにおいて10レース以上に騎乗している騎手限定

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
安藤勝己 6-5-5-17/33 18.2% 33.3% 48.5%
ウィリア 2-3-0-6/11 18.2% 45.5% 45.5%
森一馬 2-2-1-6/11 18.2% 36.4% 45.5%
横山典弘 2-0-2-6/10 20.0% 20.0% 40.0%
M.デム 5-2-5-20/32 15.6% 21.9% 37.5%

2013年以降、5戦して4回馬券圏内に入るラインスピリットでの活躍で一気に成績を押し上げきた森一馬騎手
これまでの傾向どおりなら開催が進み、Cコース使用時がまだ健闘出来ている傾向があります。
更なる実績を他の騎乗馬でも作れるようなら楽しみは拡がりますが、京都の芝らしい高速決着は苦手なのがネック。

2010年にはアルティマトゥーレでシルクロードステークスを制したこともある横山典弘騎手も、ギリギリの騎乗数ですが複勝率はかなり優秀です。
気掛かりなのは2014年以降馬券になっていない事ですが、しっかりと脚を溜めて差を詰めようとする姿勢が顕著なので、差し馬向きの馬場になっているかどうかも、馬券購入時のヒントになってきそうです。
またここ10年は前走で「中団より前で競馬」をして、上がりが6位以下だった馬が馬券になっています。出来るだけ前目のポジションでレースを進められそうな騎乗馬ならチャンスは一気に増えてきそう。

複勝率が意外に伸びていないM.デムーロ騎手ですが、勝つか馬券になるかがハッキリと出てしまうクラスがあるのが原因の模様。
少しでも精度を上げるなら、平場のレースで牝馬に騎乗したとき。こうなれば複勝率は6割で、5着以下がありません。
着実に勝負を仕掛けるのはデータで見ると、牝馬が勝負気配をより濃く感じられる傾向がありますが、このコースでは特に顕著に現れています。

回収率が優秀な騎手は誰なのか?

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 複勝回収値
小坂忠士 0-2-1-14/17 0.0% 11.8% 17.6% 639
森一馬 2-2-1-6/11 18.2% 36.4% 45.5% 365
田嶋翔 0-1-2-8/11 0.0% 9.1% 27.3% 200
国分優作 5-12-8-91/116 4.3% 14.7% 21.6% 185
岩崎翼 2-2-0-14/18 11.1% 22.2% 22.2% 148
熊沢重文 3-2-2-34/41 7.3% 12.2% 17.1% 132

もう少し複勝率が欲しい所ですが、10年のスパンで見ると國分優作騎手がかなり得意にしているコースと言えます。
牡馬に限定すれば複勝率は25%、回収率も202まで上昇するので狙い目でしょうか。
特別戦に限定した場合は熊沢重文騎手が複勝率2割ながら、複勝回収値265と強力な一撃をかました実績があります。

以上、シルクロードステークスの出走予定馬と予想オッズでした。

予想の最終見解につきましては1月29日の午前9時以降に発行する、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」をご覧いただくか、
シルクロードステークスの予想記事にて公開致します。

目次に戻る


【PR】2017年はもっと競馬で勝ってみたい!・・・なので本当に使える競馬予想情報サイトってどこなのか、調べてみた

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さんいきなりですが、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね~

正直これだけ沢山のサイトがあるので何が本当に使えるかわからんわい!笑

なんて方、いらっしゃるのではないでしょうか?

そりゃーそうです!

だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが

「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。

と言うことで今回は無料で使えておすすめ出来るサイトを紹介いたします!

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

「無料でもなかなかの情報を出してくれる」

この3点を中心にランキングを付けてみたので参考にしてみてくださいね。

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】勝馬伝説
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.l-horse.com/
【おすすめポイント】
無料情報だけでも万馬券を量産しまくっているサイト。帯封超え(100万)も連発で的中を出しているし、登録は完全無料で的中実績も豊富で無料方法も充実しています。

【殿堂2】チェンジ
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.5il.org/
【おすすめポイント】
専属馬券師の数は業界最候補の216人!2ヶ月連続で16レース連続的中させた強者も揃っているサイトで今なら無料予想もGET出来ます!

【第1位】すごい競馬
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://www.shopwin.biz/
【おすすめポイント】
「お客様に利益をお届けする」ことを最重要課題として7名のプロによる極上情報を提供しているサイト。創立以来の累計的中本数は、何と1000本以上超えの名前負けしていないサイトです。

【第2位】情熱競馬
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://www.jn-keiba.com/
【おすすめポイント】
確固たる情報ルートを持ち合わせた先鋭馬券師と専属契約を結んでいるサイト。更に競馬ライフ盛り上げる多彩なイベントも多数開催しているサイトです。

【第3位】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
会社の会議はぶっちゃけダルいけど(笑)、ここの会議は登録したユーザーのみが発言できる専用SNSがとても活発。会員同士で情報を共有しあう事で的中への道のりをショートカット、有益な情報が更に威力を増します。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

おすすめの登録方法はフリーアドレスを取得して全サイトの情報を見てみる事!

これなら迷惑メールなどが来ても心配は無いですし、本当に使える情報を選別して

その後でメインアドレスで受信するという手法も取れますよね!

私、竹下もそのようにして情報を選別してこのサイトに辿り着きましたので

まずは無料で皆様も活用してみてくださいね~♪

以上、「本当に使える競馬予想情報サイトってどこなのか調べてみた!」でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP