【秋華賞 2016 予想】M.デムーロが勝たないといけない理由

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2016年10月16日分の予想を公開します。

こちらの記事では
秋華賞(京都11R 15:40発走予定)
についての予想および見解をお伝えします。

新潟競馬場のメインレース「信越ステークス」と、
東京競馬場のメインレース「アイルランドトロフィー」の予想、
府中牝馬ステークスの最終決断については、
当ブログのメールマガジンにて、レース当日の朝9時以降に公開致しております。

他人に良いことをされたら「ありがとう」って、あなたも思いませんか?

他人が親切にしてくれたり、困っている時に助けてもらって

「ありがとう」と思うことはありませんか?

おそらくあなたもそう思うでしょうし、言葉や態度で示すと思います。

そんな風に思っている騎手が恩返しをしたいとしたら、

その恩返しが叶ってほしいとは思いませんか?

今年の秋華賞の予想は、そんな話です。

ビッシュはレース内容と騎手実績に「?」が付くのに、1番人気

でも、その前に。

秋華賞のデータ特集でも取り上げていますが、戸崎圭太騎手のコース実績は

牡馬なら問題ないのですが、牝馬ではかなり眉唾物になっています。

特に、末脚の威力が上手く引き出せていない傾向がここ3年ほど続いており、

オークスの時も距離適性以上に瞬発力勝負で負けたのは如何な物かと考えます。

そこで注目したいのはM.デムーロ騎手。

骨折明けの前走は足元が緩く決して無理をさせない騎乗でした。

しかも今回は勝たないといけない理由が存在しています。

スプリントGI初制覇!でも、その影に・・・

先日、中山競馬場で行われたスプリンターズステークス。

レッドファルクスでかなり恵まれたごっつぁんな差し切り勝ちを決めたM.デムーロ騎手ですが、

このレースでは秋華賞に繋がる、あるターニングポイントが発生しました。

それはレースの残り220mぐらいの地点での事。

ここまで書けば、ピンと来る方も多いと思いますが・・・

sprt2016

レッドファルクスはまっすぐ走って居たわけですが、

外に進路を求めようとしていたビッグアーサーが

何とか見つけた進路を結果として塞いでいます。

内に斜行した訳ではありませんので騎乗になんら問題は無く、

内枠で進路が詰まったのは本当に運が無かったとしか言い様がありません。

しかも、このとき外にはスノードラゴンが追い上げ、

右斜め前にはサトノルパンがだいぶフラフラして走っていました。

外に進路を開けることも出来ず、内から他の馬が進路を塞がれそうになっているのに、

もう1頭分のスペースを確保するのは無理があります。

このシーンで厳しい結果となったビッグアーサーは、栗東の藤岡健一厩舎の管理馬でした。

そして今回の秋華賞、M.デムーロ騎手が騎乗するジュエラーも、藤岡健一厩舎の管理馬

もしも進路が開いていればもう少し違った結果になったかもしれないあのシーン、

その後の展開でM.デムーロ騎手は進路を確保し続けて1着でゴールイン。

敗れたライバルの分まで勝たせてあげたいと思うのは自然なことではないでしょうか?

今年の桜花賞を思い出してみてください

今年の桜花賞、前哨戦のチューリップ賞同様に(故障で長期離脱した)シンハライトと、

2頭の激しい鍔迫り合いが繰り広げられました。

特にM.デムーロ騎手は、弟であるC.デムーロ騎手が制している桜花賞を

制したい!と、かつてから切望していたのです。

桜の花が咲き誇る舞台で行われるGIは、おそらく諸外国でも無いはずです。

一年の中で僅かな期間だからこそ実現できる、あの舞台で勝ちたいと思う心は、

まるで日本人の心も要素のものでしょう。

着差はわずかなものでしたが、届かなさそうな位置から最後のひと伸びで、

ハナ差制した騎乗は見事なものでした。

あの時夢を叶えてくれた厩舎が、運を掴めずに居るならGIタイトルを届けることで

厩舎に恩返しをしたいと考えるのも、自然なことでしょう。

しかも、自分の力ではどうすることも出来なかったスプリンターズステークスの一件があれば、なおのこと。

京都の2000mでは驚異的な連対率、2着ではなく1着を狙ってもらおう!

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ルメール 10-11-9-16/46 21.7% 45.7% 65.2%
川田将雅 16-7-9-27/59 27.1% 39.0% 54.2%
福永祐一 11-6-4-30/51 21.6% 33.3% 41.2%
四位洋文 4-5-3-15/27 14.8% 33.3% 44.4%
武豊 13-7-5-36/61 21.3% 32.8% 41.0%
M.デム 4-4-1-18/27 14.8% 29.6% 33.3%
戸崎圭太 0-3-0-8/11 0.0% 27.3% 27.3%
内田博幸 1-1-2-5/9 11.1% 22.2% 44.4%
岩田康誠 8-7-7-53/75 10.7% 20.0% 29.3%
蛯名正義 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0%
松山弘平 3-6-2-41/52 5.8% 17.3% 21.2%
浜中俊 3-7-9-47/66 4.5% 15.2% 28.8%
小牧太 3-3-7-27/40 7.5% 15.0% 32.5%
和田竜二 4-6-3-60/73 5.5% 13.7% 17.8%
川須栄彦 2-0-2-11/15 13.3% 13.3% 26.7%

過去3年間、今回の秋華賞に騎乗予定の騎手成績を、抜粋してみます。

京都競馬場の芝2000mでの成績はこのようになっていまして、M.デムーロ騎手はサンプル数が少なめになっていますが、連対率で6位につけています。

しかし、これは牡馬・セン馬での成績。

肝心なのは牝馬での成績でしょう。

京都・芝2000m 牝馬での成績(過去3年)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
M.デム 0-3-0-2/5 0.0% 60.0% 60.0%
ルメール 3-0-0-3/6 50.0% 50.0% 50.0%
四位洋文 2-1-1-4/8 25.0% 37.5% 50.0%
浜中俊 4-0-2-10/16 25.0% 25.0% 37.5%
武豊 1-3-2-10/16 6.3% 25.0% 37.5%
福永祐一 0-3-2-8/13 0.0% 23.1% 38.5%
松山弘平 2-2-0-16/20 10.0% 20.0% 20.0%
小牧太 1-2-3-9/15 6.7% 20.0% 40.0%
岩田康誠 2-1-5-12/20 10.0% 15.0% 40.0%
川田将雅 1-2-3-19/25 4.0% 12.0% 24.0%
和田竜二 1-1-0-17/19 5.3% 10.5% 10.5%
松若風馬 0-0-1-10/11 0.0% 0.0% 9.1%
川須栄彦 0-0-1-8/9 0.0% 0.0% 11.1%
内田博幸 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0%
戸崎圭太 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0%

サンプル数が少ないのは別にして、驚異的な数字を残しています。

さすがは昨年も僅差の2着を経験している騎手、頼りになってくれそうです。

また、M.デムーロ騎手は取材に対してこのような発言をしていました。

◎京都の内回りコースはどうでしょう?

 枠順が大事ですね。ペースも考えなくてはなりません。

 前回のレースがいい経験になって今回のレースのイメージはできています。

 枠順は内がいいですね。それである程度前へ行ければ。

・・・願ったり叶ったりの展開、もう言う事ナシでしょう。

相手も強いですけど明らかに叩いて状態は上向いています。

昨年の2着を上回る成績を期待するなと言う方が無茶だとは思いませんか?

秋華賞はこの様に評価しました

***(3つ星評価)

M.デムーロ騎手

騎乗馬:②ジュエラー

ライバルが不在になり対戦相手も別路線で自滅する競馬を経験、自身の状態さえ問題なければGIホースの意地は十分に見せられるはず。騎手が望んでいた内枠の後入れ、包まれる可能性は無きにしも非ずだが、イメージどおりのレースが出来れば着差以上の強さは見せられる。

**(2つ星評価)

四位洋文騎手

騎乗馬:⑮カイザーバル

馬場が緩くなった恩恵を受けたクチだが、前走で見せた切れ味は本物で春シーズンの鋭い差し足は健在。勝負どころでゴチャ付く心配はあるが、鞍上が得意にしてきた外目の枠だし噛み合えばかなり良いところまでやれるはず。

*****************************
川田将雅騎手

騎乗馬:③パールコード

牝馬になると成績が落ちる傾向があり過信は出来ない騎手実績だが、遠征せずに済む今回は2戦目に見せたレースセンスの高い走りを再現しに行けるか。前で競馬できればしぶとく、春に活躍できなかった分まで取り返せるかも注目。

*(1つ星評価)

戸崎圭太騎手

騎乗馬:⑩ビッシュ

本当は他の騎手を評価したかったところだが、あまりにも最近成績が奮わず押し出されてこの評価。瞬発力勝負さえ避ければ馬券圏内確保ぐらいはあっても不思議ではないが、抜け出せてもまとめて他の馬に差される可能性もあるので過信は禁物。

*****************************
松若風馬騎手

騎乗馬:⑱キンショーユキヒメ

騎手実績で考えればとても狙いにくいが、同じように実績が奮わなかった夏の小倉で人気薄を持ってくるなど、穴男ぶりを突如として発揮してくる事は警戒してみる必要がある。昨年同様に差しが嵌まるような馬場状態なら、念のため買い目に加えておきたい騎乗馬の実力も魅力。

*****************************
蛯名正義騎手

騎乗馬:⑪フロンテアクイーン

腐ってもオークスで僅差の6着、着差も0秒4と十分健闘してきた。時計勝負と鞍上のコース相性はかなり不安要素だが、ジリジリと伸びてくる力はあるだけに3着ぐらいなら一考する余地はあるかも。

*****************************
以上、秋華賞の予想でした。

無料メールマガジンの御案内

買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

秋華賞当日(10/16)のメールマガジンでは、秋華賞の最終決断を掲載。他にも、

新潟競馬場のメインレース「信越ステークス」の予想に加えて、

東京競馬場のメインレース「アイルランドトロフィー」の予想も無料公開。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」の登録は、こちらからお願いします。

—————————————————-

〔PR〕競馬で毎週のように勝つ人に、こっそり教えてもらったんです。僕も毎週のように勝ってきて、もう仕事辞めちゃおうかなって思ってきました(笑)

■次は秋華賞!勝負するならやっぱりUNIQUE!!

こんにちは!!
私事ですが、9月~マイナス収支で終わった週がありません!!
正直、けっこうな額がプラスになっています。
この前代未聞の絶好調を支えてくれているのが、UNIQUEです。
今、1番乗っている競馬情報サイトだと思います。
私は有料情報で参加しているのですが、週末の開催もしっかりと3連単の的中を提供してくれました。

開催日:2016年10月09日
レース:東京10R テレビ静岡賞
馬券種:3連単
結果:的中 06-15-13
払戻金:307,920円

開催日:2016年10月08日
レース:東京05R メイクデビュー東京
馬券種:3連単
結果:的中 07-17-02
払戻金:119,240円

さらに、無料情報に参加していた方からの情報によると、
今回、UNIQUEは無料情報も的中させていたようです。
しかも、ちょっと珍しい感じになっていて…

開催日:2016年10月08日
レース:京都03R 2歳未勝利
馬券種:3連複
軸馬:03
相手:01.02.04.09.10
結果:的中 02-03-04
   的中 03-04-10
払戻金:8,600円
    5,340円

3着が同着になったことで、3連複の的中が2つあったのですが…
なんと!UNIQUEはどちらも的中!!
1つのレースで2つの的中を出し、合計で13,940円の払戻を得ることに成功しています。
※ちなみに、推奨の買い目は1000円だったそうです
さすがに、同着は予想できないとしても、UNIQUEが指定した買い目の6頭がそのまま1~6着に入っていました。
UNIQUE完全に読み切ったレースだったと言えるでしょう。

有料情報では3連単の的中を乱発!無料情報では3連複のW的中!!
まさに絶好調!!この勢いがあれば、次の秋華賞も期待できると思っています!!

>>UNIQUEはコチラ
※登録はメールアドレスだけで可能です

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP