【クイーンステークス 2016 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

クイーンステークス 2016 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

昨年はオープン特別や重賞では3着に好走していたメイショウスザンナが差し有利の馬場を生かし、見事な差し切り勝ちで初の重賞勝利をあげましたが、今年はどのような結果になるのでしょうか。

登録馬は以下の17頭

7月31日(日)、札幌競馬場で行われる第64回クイーンステークス(GIII、3歳以上牝馬、芝1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:17頭】(フルゲート:14頭)

  • チェッキーノ
  • ウインプリメーラ
  • リラヴァティ
  • マコトブリジャール
  • メイショウスザンナ
  • レッドリヴェール
  • ナムラアン
  • ビービーバーレル
  • マイネグレヴィル
  • ダンツキャンサー
  • シャルール
  • テルメディカラカラ
  • ロッテンマイヤー
  • キャットコイン
  • ノットフォーマル
  • カトルラポール
  • ペルフィカ

推定単勝オッズ

  1. チェッキーノ    2.1
  2. ウインプリメーラ  5.9
  3. リラヴァティ    6.0
  4. シャルール     8.3
  5. ロッテンマイヤー  9.7
  6. ナムラアン     12.6
  7. レッドリヴェール  22.0
  8. メイショウスザンナ 24.8
  9. マイネグレヴィル  29.1
  10. テルメディカラカラ 39.1
  11. ビービーバーレル  46.7
  12. マコトブリジャール 48.7
  13. キャットコイン   51.8
  14. ノットフォーマル  119.0
  15. ペルフィカ     147.5
  16. ダンツキャンサー  153.7
  17. カトルラポール   590.0

※札幌・芝1800mで強い騎手※

データは2010年以降の全レース(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
福永祐一 10-4-2-15/31 32.3% 45.2% 51.6%
横山典弘 9-4-6-26/45 20.0% 28.9% 42.2%
藤田伸二 9-3-5-26/43 20.9% 27.9% 39.5%
四位洋文 7-6-8-34/55 12.7% 23.6% 38.2%

上位3名では福永祐一騎手が一歩リードしていますが、差はわずか。
それでも複勝率51.6%は他の騎手を突き放しているだけに、重賞で馬券になるかどうかの判断だけでしょう。

横山典弘騎手の成績も9勝と水準以上。
北海道開催で一変となるか、それとも今年は参戦無しか。数字どおりの働きが出来るかどうか、騎手の調子や気配にも注目。

それから引退した藤田信二騎手を除けば3位には四位洋文騎手
複勝率は4割に近い数字でかなり信頼出来そうではありますが、勝負掛かっている時とそうでない時では差が歴然なのが要注意です。

複勝率の高い騎手にも注目!

10戦以上騎乗している騎手の中で、複勝率の高い騎手も馬券戦略に活かせるかもしれません。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
蛯名正義 3-2-2-7/14 21.40% 35.70% 50.00%
ルメール 2-2-3-7/14 14.30% 28.60% 50.00%
岩田康誠 5-3-2-14/24 20.80% 33.30% 41.70%

福永祐一騎手に迫る複勝率5割を誇るのが蛯名正義騎手
今年は皐月賞に宝塚記念を制するなど表舞台に立つ機会が多いだけに、目立つレースでは要注意となりそうです。

同じく複勝率5割を記録しているのがC.ルメール騎手
連対率などは蛯名正義騎手には及ばないですが優秀な成績、どちらかと言えば勝ちきるよりは2着3着が多いタイプかもしれません。

数字の面では若干落ちますが、ハイレベルな成績を残しているのが岩田康誠騎手
勝負強かった時期の貯金と見るか、北海道では不振と関係ないとするのか。状態次第では好勝負に持ち込めるはずです。

回収率が優秀な騎手は誰なのか?

10戦以上騎乗して、回収率でも貢献している騎手を探してみました。
平場のレースを含めて、穴党のあなたにオススメしたい騎手はコチラ。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 複勝回収値
黛弘人 0-3-1-22/26 0.00% 11.50% 15.40% 176
荻野琢真 0-1-2-9/12 0.00% 8.30% 25.00% 165
宮崎北斗 1-0-2-19/22 4.50% 4.50% 13.60% 143
井上敏樹 0-2-1-12/15 0.00% 13.30% 20.00% 140

複勝率は低い騎手が多いのですが、そんな中でも一発の魅力を秘めているのは荻野琢真騎手
勝ち星こそ無いので2着や3着候補としての狙い目となりそうですが、相性の良さを見せてくれれば期待以上の仕事をしてくるかもしれません。

以上、クイーンステークスの出走予定馬と予想オッズでした。

予想の見解につきましては無料のメールマガジンまたは、クイーンステークスの予想記事(土曜日以降アップロード予定)にて公開致します。

スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP