【エリザベス女王杯 2016 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

みなさん、ごきげんよう。
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

こちらは「騎手で買う」で、どこまで馬券の収支に繋げられるか・・・
あなたの代わりに難しいテーマに挑戦する、そんなブログです。

それでは早速、

エリザベス女王杯 2016 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

昨年は春に準OPを卒業し、マーメイドステークスで2着に入っていたマリアライトが、

力の要る馬場を味方に付けて重賞未勝利とは思えない快走を披露。見事に初重賞制覇・初GI制覇を成し遂げました。

今年に入り並み居る強豪を相手に、力の要る馬場を再度味方に付けて宝塚記念を制したのは記憶に新しいところ。

2着には一昨年のエリザベス女王杯で2着に惜敗していたヌーヴォレコルトが、オールカマー2着から惜しい競馬であと一歩まで詰め寄りましたが、

今年はどのような結果になるのでしょうか。

目次


登録馬は以下の16頭

11月13日(日)、京都競馬場で行われる第41回エリザベス女王杯(GI、3歳以上牝馬、芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)

  • クイーンズリング ※優先出走馬
  • マリアライト
  • ミッキークイーン
  • メイショウマンボ
  • パールコード
  • ウインプリメーラ
  • ヒルノマテーラ
  • シュンドルボン
  • シャルール
  • シングウィズジョイ
  • アスカビレン
  • プロレタリアト
  • タッチングスピーチ
  • デンコウアンジュ
  • マキシマムドパリ
  • プリメラアスール

目次に戻る


推定単勝オッズ

  1. マリアライト    2.5
  2. ミッキークイーン  2.9
  3. タッチングスピーチ 5.3
  4. クイーンズリング  6.9
  5. パールコード    9.3
  6. マキシマムドパリ  36.4
  7. シュンドルボン   38.0
  8. ヒルノマテーラ   38.4
  9. シャルール     52.1
  10. シングウィズジョイ 63.0
  11. ウインプリメーラ  82.4
  12. アスカビレン    99.5
  13. デンコウアンジュ  113.6
  14. プロレタリアト   137.8
  15. メイショウマンボ  168.1
  16. プリメラアスール  258.7

目次に戻る


※京都・芝2200mで強い騎手※

データは過去10年で、当該コースにおいて10レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
武豊 18-5-7-51/81 22.2% 28.4% 37.0%
岩田康誠 14-16-13-54/97 14.4% 30.9% 44.3%
福永祐一 9-6-11-54/80 11.3% 18.8% 32.5%

勝利数でリードしている武豊騎手ですが、トントンと勝てる年もあればなかなか勝てない年もあります。
今年も未勝利と安定感にはやや欠ける印象。重賞では狙いどころに注意が必要でしょうか。
京都記念や京都新聞杯では連対率52.9%と非常に安定して馬券に絡んできていますが、GIでは改修工事中に京都で行われた宝塚記念をディープインパクトで制したのみ。ここ10年ではエリザベス女王杯では馬券になっていないのが気掛かり。

一方で連対率や複勝率の高さが特徴の岩田康誠騎手は、昨年・一昨年のエリザベス女王杯で2着と相性の良さが目立ちます。
勝ちこそ無いにしてもGIでは複勝率が4割と信頼できそうな数字。
牝馬では勝ちきれない点こそありますが、牡馬よりも良い成績を各クラスで残している傾向。
騎乗馬の調子が良いのであれば、相手に加えることも十分検討してみましょう。

成績は少し水をあけられていますが、福永祐一騎手は牝馬のGIで強さを発揮してきています。
しかし、エリザベス女王杯だけは別物なのか、ここ10年では2着1回と、苦戦が続いています。
コース全体の実績も牝馬よりは牡馬が強い傾向が出ていますし、ここ10年間は重賞勝ちの無いコースですので、過大評価だけはしないように気を付けたいところ。


複勝率の高い騎手にも注目!

データは過去10年で、10レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
安藤勝己 8-7-6-20/41 19.5% 36.6% 51.2%
蛯名正義 2-1-2-6/11 18.2% 27.3% 45.5%
岩田康誠 14-16-13-54/97 14.4% 30.9% 44.3%
武豊 18-5-7-51/81 22.2% 28.4% 37.0%
横山典弘 3-1-0-7/11 27.3% 36.4% 36.4%
M.デム 4-2-3-17/26 15.4% 23.1% 34.6%

昨年の勝利が記憶に新しい蛯名正義騎手が、複勝率では一歩リードしています。
牝馬での成績よりは牡馬の成績がかなり優秀なので、あくまでも騎乗馬の適性があればと言うところ。
渋った馬場が味方するなど、昨年も上手く行き過ぎた感があるため、イメージ先行で勝手に評価を上げないように。

京都に行くからには・・・と色気を持っているのか、横山典弘騎手も高い複勝率を残しています。
しかし、この成績は京都記念で上げたものが牽引しており、エリザベス女王杯では苦戦が続いています。
2008年にカワカミプリンセスで2着はありますが、恵まれた展開が無いと少々厳しい印象を受けます。

少し変わった傾向があるのはM.デムーロ騎手で、牝馬ではまだ勝った事の無いコースではあります。
しかし、何故か牡馬よりも連対率や複勝率は高い傾向があり、複勝回収率も144を記録しています。
今まで以上に牝馬ならやれる可能性を残していますので、マークが少しでも和らぐようなら軽視は禁物でしょう。


回収率が優秀な騎手は誰なのか?

データは過去10年で、10レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 複勝回収値
石橋守 0-0-1-16/17 0.00% 0.00% 5.90% 302
熊沢重文 1-2-2-19/24 4.20% 12.50% 20.80% 207
蛯名正義 2-1-2-6/11 18.20% 27.30% 45.50% 145
松若風馬 1-0-1-9/11 9.10% 9.10% 18.20% 141
横山典弘 3-1-0-7/11 27.30% 36.40% 36.40% 134
浜中俊 8-7-8-46/69 11.60% 21.70% 33.30% 133

回収率の面では浜中俊騎手が複勝率とのバランスも良く狙いどころ。
一発長打の魅力を求めるなら松若風馬騎手の騎乗振りにも注目してみましょう。
世界各国を飛び回っているR.ムーア騎手はスノーフェアリーで連覇していますし、勝ち方を知っている点では非常に怖い存在ですね。


以上、エリザベス女王杯ステークスの出走予定馬と予想オッズでした。

予想の最終見解につきましては11月13日の午前9時以降に発行する、無料のメールマガジン
または、エリザベス女王杯の予想記事にて公開致します。


目次に戻る
—————————————————-

〔PR〕今週だけはどうしても負けられない、一度使って儲かって以来、僕はここぞという時にこのサイトを頼りにしています!

10月は的中連発で締めくくり!11月期待するのもやっぱりココ!!

すごいとしか言えません。。。
10月もUNIQUEはやってくれました!
全部で何本的中してたんでしょうか!?
僕も全参加こそできませんでしたが、先週もかなり稼がせてもらいました!!

週末の実績だけ見ても…
ーーーーーーーーーーーーー

2016年10月30日
京都10R 御陵S
3連単 11-15-08
69,120円
ーーーーーーーーーーーーー
2016年10月30日
東京08R 河口湖特別
3連単 16-13-14
183,120円
ーーーーーーーーーーーーー
2016年10月29日
新潟12R 飛翔特別
3連単 06-13-14
451,880円
ーーーーーーーーーーーーー
2016年10月29日
京都11R スワンS
3連単 11-02-13
110,840円
ーーーーーーーーーーーーー
高額払戻を連発!!
UNQUEがすごいのは、これだけの高額払戻を出しながら的中率が高いところなんですよ。
やっぱり的中率が高いと参加する方も安心できます。

まだ、使ったことのない方は是非、今週のレースでその威力を確かめてみてください!!

>>メールアドレス(フリメ可)だけで登録可能です!!

今なら2レース的中するまで無料で情報提供してくれるので、ローリスクで始められるのが魅力ですよ♪

勝負レースをしっかり当てると、本当に人生が大きく変わったように気持ちに余裕が生まれます!

ローリスクでここまで良い思いをさせてくれたんで、これからも信頼しちゃいますよ

スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP