【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2017.01.28

スポンサーリンク

このページは、先週土曜日(1/28)に行われた競馬の成績を、
騎手にフォーカスしてお伝えする「騎手成績回顧」を行います。

皆さまごきげんよう
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

騎乗成績から馬券戦略の糸口を探る
「先週の結果分析」のコーナーです。

各競馬場の馬券圏内に来た騎手の成績を振り返ってみましょう。

1月28日、土曜日の結果を振り返りたいと思います。

先週終了時点での、JRA騎手リーディング速報を公開中。

目次

東京競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
ルメール 3-1-1-2/7 42.90% 57.10% 71.40% 84 92
戸崎圭太 2-0-0-7/9 22.20% 22.20% 22.20% 114 43
柴田大知 1-2-1-4/8 12.50% 37.50% 50.00% 177 122
吉田豊 1-0-1-6/8 12.50% 12.50% 25.00% 50 57
吉田隼人 1-0-1-6/8 12.50% 12.50% 25.00% 87 73
松岡正海 1-0-0-5/6 16.70% 16.70% 16.70% 125 26
北村宏司 1-0-0-5/6 16.70% 16.70% 16.70% 35 18
柴山雄一 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 106 34
木幡初也 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 90 34
田辺裕信 0-2-0-7/9 0.00% 22.20% 22.20% 0 33
柴田善臣 0-2-0-4/6 0.00% 33.30% 33.30% 0 78
蛯名正義 0-1-1-7/9 0.00% 11.10% 22.20% 0 34
横山典弘 0-1-1-4/6 0.00% 16.70% 33.30% 0 61
津村明秀 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 0 446
嘉藤貴行 0-1-0-3/4 0.00% 25.00% 25.00% 0 32
田中勝春 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 1330
大野拓弥 0-0-3-4/7 0.00% 0.00% 42.90% 0 122
シュミノ 0-0-1-9/10 0.00% 0.00% 10.00% 0 19
勝浦正樹 0-0-1-4/5 0.00% 0.00% 20.00% 0 46
石川裕紀 0-0-1-7/8 0.00% 0.00% 12.50% 0 33

目次に戻る


京都競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
幸英明 3-0-0-4/7 42.90% 42.90% 42.90% 455 142
荻野極 2-0-2-3/7 28.60% 28.60% 57.10% 100 177
岩田康誠 2-0-0-6/8 25.00% 25.00% 25.00% 143 43
松田大作 1-1-0-2/4 25.00% 50.00% 50.00% 417 147
長岡禎仁 1-0-0-6/7 14.30% 14.30% 14.30% 88 27
高倉稜 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 76 28
坂井瑠星 1-0-0-8/9 11.10% 11.10% 11.10% 17 11
中谷雄太 1-0-0-5/6 16.70% 16.70% 16.70% 71 26
加藤祥太 0-3-0-4/7 0.00% 42.90% 42.90% 0 120
菱田裕二 0-2-1-5/8 0.00% 25.00% 37.50% 0 117
北村友一 0-1-4-4/9 0.00% 11.10% 55.60% 0 107
藤岡康太 0-1-1-5/7 0.00% 14.30% 28.60% 0 44
秋山真一 0-1-0-6/7 0.00% 14.30% 14.30% 0 20
吉井友彦 0-1-0-7/8 0.00% 12.50% 12.50% 0 68
岩崎翼 0-1-0-5/6 0.00% 16.70% 16.70% 0 23
杉原誠人 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 0 46
松若風馬 0-0-2-5/7 0.00% 0.00% 28.60% 0 70
石橋脩 0-0-1-3/4 0.00% 0.00% 25.00% 0 70
西村太一 0-0-1-2/3 0.00% 0.00% 33.30% 0 93

目次に戻る


中京競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
松山弘平 2-3-1-2/8 25.00% 62.50% 75.00% 57 161
和田竜二 2-1-2-6/11 18.20% 27.30% 45.50% 618 201
武豊 2-1-0-2/5 40.00% 60.00% 60.00% 140 134
フォーリ 2-0-1-4/7 28.60% 28.60% 42.90% 168 94
藤岡佑介 1-1-2-3/7 14.30% 28.60% 57.10% 3497 681
福永祐一 1-0-2-4/7 14.30% 14.30% 42.90% 20 88
城戸義政 1-0-0-2/3 33.30% 33.30% 33.30% 153 60
植野貴也 1-0-0-0/1 100.00% 100.00% 100.00% 1960 350
池添謙一 0-3-1-3/7 0.00% 42.90% 57.10% 0 160
浜中俊 0-2-1-7/10 0.00% 20.00% 30.00% 0 79
平沢健治 0-1-0-0/1 0.00% 100.00% 100.00% 0 180
M.デム 0-0-1-5/6 0.00% 0.00% 16.70% 0 23
北沢伸也 0-0-1-0/1 0.00% 0.00% 100.00% 0 200

目次に戻る


本日の「Play of the day」

CS放送のプロ野球ニュースじゃありませんが、「play of the day」の発表です
PLAY_OF_THE_DAY

東京9R(白嶺ステークス) 1着 ⑥アルタイル 松岡正海騎手
レースのレベル・走破タイムを考えると決して手放しでは喜べないとは言え、

キッチリと勝ちを拾うために最善を尽くした騎乗に、年初からの好調を見て取ることが出来ました。

スタートからモタ付く事も無く、スッと好位を確保。

急がせないように気をつけながら、余裕を持って良い位置を確保しに行ったあたりには、

中堅になった経験が存分に生かされていたように思います。

肘を曲げて手綱を引き、力を入れやすくするポジションでお腹にしっかりと気を集めるように、

身体全体で馬の気性をコントロールしに行く姿勢も非常に好感が持てました。

最後の直線も狭い最内を縫って上がると、抜け出してからも気を緩めないように

綺麗なフォームで追いムチが決まっていました。

腕の力強く押していくフォームも無駄がなく、勝ちタイム以外は文句の付けようがありません。

最後は追いムチの田辺裕信騎手との追い較べになりますが、

腕力を生かしたアドバンテージがある松岡正海騎手が、しっかりと両腕で押し切って、

勝利をもぎ取っていったのも意義深いものがあります。

バテた馬にムチを打てば打つほど、馬が加速するとでも思っているのか。

ハナ差でも速くゴールを駆け抜ける「仕事の肝心な部分」を頭から抜け落とした騎手が多い中、

中堅やベテランがその技で模範を示してくれることに、まだ救いがあるように思います。

これからデビューを迎える騎手過程で学ぶ生徒は勿論のこと、競馬騎手を志す青年諸君にとっても、

如何にして騎乗馬の力をすべて引き出し、走行スピードの低下を招かないようにするか、

学ぶことの多いレースであると言えるでしょう。

出来る事をしっかりやれば、勝ちきれないシーズンから勝てるようになるシーズンになる。

そのことを示してくれている点でも、腕の力強さや無駄の無い道中の所作が、良いお手本になってくれる事を祈念します。

以上、【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2017.01.28でした。
目次に戻る

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)

スポンサーリンク


PAGE TOP