【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2017.01.22

スポンサーリンク

このページは、先週日曜日(1/22)に行われた競馬の成績を、
騎手にフォーカスしてお伝えする「騎手成績回顧」を行います。

皆さまごきげんよう
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

騎乗成績から馬券戦略の糸口を探る
「先週の結果分析」のコーナーです。

各競馬場の馬券圏内に来た騎手の成績を振り返ってみましょう。

1月22日、日曜日の結果を振り返りたいと思います。

先週終了時点での、JRA騎手リーディング速報を公開中。

目次


中山競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
勝浦正樹 2-2-1-3/8 25.00% 50.00% 62.50% 186 137
田辺裕信 2-1-0-6/9 22.20% 33.30% 33.30% 353 112
戸崎圭太 1-2-0-4/7 14.30% 42.90% 42.90% 24 52
大野拓弥 1-1-1-5/8 12.50% 25.00% 37.50% 571 171
蛯名正義 1-1-0-3/5 20.00% 40.00% 40.00% 294 312
田中勝春 1-0-1-5/7 14.30% 14.30% 28.60% 74 90
内田博幸 1-0-1-8/10 10.00% 10.00% 20.00% 68 47
柴山雄一 1-0-0-9/10 10.00% 10.00% 10.00% 525 100
柴田善臣 1-0-0-6/7 14.30% 14.30% 14.30% 52 21
丸山元気 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 1114 258
石川裕紀 0-2-0-6/8 0.00% 25.00% 25.00% 0 37
長岡禎仁 0-1-1-1/3 0.00% 33.30% 66.70% 0 520
柴田大知 0-1-0-8/9 0.00% 11.10% 11.10% 0 101
ルメール 0-1-0-7/8 0.00% 12.50% 12.50% 0 13
野中悠太 0-0-1-5/6 0.00% 0.00% 16.70% 0 53
松岡正海 0-0-1-6/7 0.00% 0.00% 14.30% 0 65
木幡巧也 0-0-1-7/8 0.00% 0.00% 12.50% 0 116
菊沢一樹 0-0-1-4/5 0.00% 0.00% 20.00% 0 422
井上敏樹 0-0-1-2/3 0.00% 0.00% 33.30% 0 50
二本柳壮 0-0-1-2/3 0.00% 0.00% 33.30% 0 330
嘉藤貴行 0-0-1-1/2 0.00% 0.00% 50.00% 0 100

目次に戻る


京都競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
岩田康誠 3-0-1-7/11 27.30% 27.30% 36.40% 113 62
M.デム 2-4-2-3/11 18.20% 54.50% 72.70% 31 99
菱田裕二 2-0-0-7/9 22.20% 22.20% 22.20% 98 35
池添謙一 1-1-1-5/8 12.50% 25.00% 37.50% 52 98
川島信二 1-1-0-6/8 12.50% 25.00% 25.00% 42 30
小牧太 1-0-0-6/7 14.30% 14.30% 14.30% 202 42
松山弘平 1-0-0-9/10 10.00% 10.00% 10.00% 218 75
小崎綾也 1-0-0-5/6 16.70% 16.70% 16.70% 275 60
鮫島良太 0-2-0-2/4 0.00% 50.00% 50.00% 0 275
森裕太朗 0-1-0-6/7 0.00% 14.30% 14.30% 0 31
北村友一 0-1-0-5/6 0.00% 16.70% 16.70% 0 20
城戸義政 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 0 106
国分優作 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 0 113
フォーリ 0-0-5-4/9 0.00% 0.00% 55.60% 0 171
四位洋文 0-0-2-2/4 0.00% 0.00% 50.00% 0 80
松若風馬 0-0-1-9/10 0.00% 0.00% 10.00% 0 16

目次に戻る


中京競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
和田竜二 3-1-0-3/7 42.90% 57.10% 57.10% 101 98
横山典弘 2-2-0-2/6 33.30% 66.70% 66.70% 71 76
北村宏司 2-0-1-7/10 20.00% 20.00% 30.00% 60 88
荻野極 2-0-0-2/4 50.00% 50.00% 50.00% 167 77
丸田恭介 1-0-0-9/10 10.00% 10.00% 10.00% 34 13
岩崎翼 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 682 104
森一馬 1-0-0-2/3 33.30% 33.30% 33.30% 70 40
幸英明 0-2-2-5/9 0.00% 22.20% 44.40% 0 151
秋山真一 0-2-1-2/5 0.00% 40.00% 60.00% 0 356
浜中俊 0-1-3-3/7 0.00% 14.30% 57.10% 0 134
中井裕二 0-1-1-3/5 0.00% 20.00% 40.00% 0 66
太宰啓介 0-1-1-5/7 0.00% 14.30% 28.60% 0 72
加藤祥太 0-1-0-6/7 0.00% 14.30% 14.30% 0 25
平沢健治 0-1-0-0/1 0.00% 100.00% 100.00% 0 150
石橋脩 0-0-1-8/9 0.00% 0.00% 11.10% 0 28
的場勇人 0-0-1-1/2 0.00% 0.00% 50.00% 0 265
石神深一 0-0-1-0/1 0.00% 0.00% 100.00% 0 290

目次に戻る


本日の「Play of the day」

CS放送のプロ野球ニュースじゃありませんが、「play of the day」の発表です
PLAY_OF_THE_DAY
中京11R(東海ステークス) 2着 ④モルトベーネ 秋山真一郎騎手

展開が味方した2着。

それは紛れも無い事実です。

タイムも遅いし、道中だってスローペース。

重賞のレース内容としては、中山競馬場で行われたアメリカジョッキークラブカップが上でしょう。

あちらで勝った蛯名正義騎手も、思い通りの競馬が出来ていましたし、

珍しくぽっかりと空いた内を突けたからこその勝利ではありました。

こちらの東海ステークスは・・・と言えば、勝った横山典弘騎手はムチ一本連打して、左手は手綱を握っているだけで勝っちゃう始末。

当然、戒告一本。

勝てば良いって考えるのも時には必要ですが、少なくともGIで古馬の強豪を倒す事に、

ステップアップしていく為の競馬だったかと言われると、疑問は拭えません。

騎乗馬の実力を考えると、ここで競走馬生命最大のハイライトにする必要こそありませんでしたが、

底を見せてしまうような仕事振りは、最大限評価するには至りません。

むしろ勝てなきゃいけないレースで半馬身差、それなら他の騎手でも出来ますやん!って事です。

そこで評価したいのは2着に喰いこんできたモルトベーネの秋山真一郎騎手。

結果として直線で内側にしか進路が無く、内側を絞ったことでメイショウウタゲは万事休す。

これにて2着を確保。

しかも決勝戦手前では、まともに追うことが出来ずムチは左に、重心は右にと言う曲乗りを披露。

重賞でそこまでしないと走れない馬を良く乗りこなし、最大限に確保できる着順を奪えた言うのが正直な感想。

レースのレベルが低かったからこそ浮上できたとは言え、ベストを尽くせる限り尽くした姿勢は評価に値するでしょう。

この一戦でオープンや重賞で苦しい現状を改善できた訳ではありませんが、

そう言う苦しいときに騎乗して何が出来るのか、他の馬よりも早くゴールすることをどう画策するのか、

もうすぐ競馬学校を卒業する新人を含め、若手騎手には更なる引き出しを増やして積極果敢にレースで実行して欲しいと思います。

以上、【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2017.01.22でした。
目次に戻る

スポンサーリンク


PAGE TOP