【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2017.01.21

スポンサーリンク

このページは、先週土曜日(1/21)に行われた競馬の成績を、
騎手にフォーカスしてお伝えする「騎手成績回顧」を行います。

皆さまごきげんよう
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

騎乗成績から馬券戦略の糸口を探る
「先週の結果分析」のコーナーです。

各競馬場の馬券圏内に来た騎手の成績を振り返ってみましょう。

1月21日、土曜日の結果を振り返りたいと思います。

先週終了時点での、JRA騎手リーディング速報を公開中。

目次


中山競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
田辺裕信 3-1-0-5/9 33.30% 44.40% 44.40% 135 82
内田博幸 3-0-0-5/8 37.50% 37.50% 37.50% 77 42
戸崎圭太 1-1-2-5/9 11.10% 22.20% 44.40% 53 70
大野拓弥 1-1-1-7/10 10.00% 20.00% 30.00% 33 61
吉田隼人 1-0-0-6/7 14.30% 14.30% 14.30% 104 28
松岡正海 1-0-0-8/9 11.10% 11.10% 11.10% 21 12
横山典弘 1-0-0-5/6 16.70% 16.70% 16.70% 35 20
宮崎北斗 1-0-0-1/2 50.00% 50.00% 50.00% 230 75
柴田大知 0-3-0-4/7 0.00% 42.90% 42.90% 0 134
北村宏司 0-2-1-5/8 0.00% 25.00% 37.50% 0 67
田中勝春 0-1-1-4/6 0.00% 16.70% 33.30% 0 125
吉田豊 0-1-0-5/6 0.00% 16.70% 16.70% 0 35
嘉藤貴行 0-1-0-5/6 0.00% 16.70% 16.70% 0 56
丹内祐次 0-1-0-4/5 0.00% 20.00% 20.00% 0 230
ルメール 0-0-2-4/6 0.00% 0.00% 33.30% 0 55
柴山雄一 0-0-1-6/7 0.00% 0.00% 14.30% 0 575
柴田善臣 0-0-1-5/6 0.00% 0.00% 16.70% 0 105
木幡巧也 0-0-1-8/9 0.00% 0.00% 11.10% 0 18
蛯名正義 0-0-1-4/5 0.00% 0.00% 20.00% 0 44
武士沢友 0-0-1-1/2 0.00% 0.00% 50.00% 0 385

目次に戻る


京都競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
和田竜二 2-2-2-6/12 16.70% 33.30% 50.00% 52 157
松田大作 2-0-1-4/7 28.60% 28.60% 42.90% 534 145
福永祐一 1-2-2-6/11 9.10% 27.30% 45.50% 34 130
M.デム 1-2-1-4/8 12.50% 37.50% 50.00% 48 75
藤岡佑介 1-1-1-8/11 9.10% 18.20% 27.30% 22 50
松若風馬 1-0-1-9/11 9.10% 9.10% 18.20% 471 102
四位洋文 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 80 34
シュミノ 1-0-0-8/9 11.10% 11.10% 11.10% 315 92
池添謙一 1-0-0-7/8 12.50% 12.50% 12.50% 126 56
小牧太 1-0-0-7/8 12.50% 12.50% 12.50% 128 31
フォーリ 0-2-0-7/9 0.00% 22.20% 22.20% 0 171
浜中俊 0-1-1-5/7 0.00% 14.30% 28.60% 0 120
北村友一 0-1-0-9/10 0.00% 10.00% 10.00% 0 33
武幸四郎 0-1-0-4/5 0.00% 20.00% 20.00% 0 46
国分恭介 0-0-2-6/8 0.00% 0.00% 25.00% 0 117
川須栄彦 0-0-1-6/7 0.00% 0.00% 14.30% 0 91

目次に戻る


中京競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
菱田裕二 2-1-0-3/6 33.30% 50.00% 50.00% 1446 335
幸英明 2-0-3-3/8 25.00% 25.00% 62.50% 137 190
松山弘平 2-0-2-4/8 25.00% 25.00% 50.00% 91 98
岩田康誠 1-0-1-4/6 16.70% 16.70% 33.30% 43 68
五十嵐雄 1-0-1-0/2 50.00% 50.00% 100.00% 110 1030
加藤祥太 1-0-0-6/7 14.30% 14.30% 14.30% 60 28
伊藤工真 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 182 48
高倉稜 1-0-0-2/3 33.30% 33.30% 33.30% 243 96
大江原圭 1-0-0-0/1 100.00% 100.00% 100.00% 1540 340
藤岡康太 0-4-0-4/8 0.00% 50.00% 50.00% 0 107
鮫島克駿 0-1-1-3/5 0.00% 20.00% 40.00% 0 222
森一馬 0-1-1-0/2 0.00% 50.00% 100.00% 0 170
荻野極 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 0 63
岡田祥嗣 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 70
伴啓太 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 2410
藤懸貴志 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 80
熊沢重文 0-1-0-0/1 0.00% 100.00% 100.00% 0 270
丸山元気 0-0-1-5/6 0.00% 0.00% 16.70% 0 58
秋山真一 0-0-1-2/3 0.00% 0.00% 33.30% 0 90
中井裕二 0-0-1-0/1 0.00% 0.00% 100.00% 0 320

目次に戻る


本日の「Play of the day」

CS放送のプロ野球ニュースじゃありませんが、「play of the day」の発表です
PLAY_OF_THE_DAY

中京11R(中京スポニチ杯) 1着 ⑯シャイニービーム 高倉稜騎手

2週前はシンザン記念を制し、1月の京都では怖いと言うデータどおりの活躍が記憶に新しいところですが、

今回は中京のダートで行われたメインレースを快勝と、着順に関しては文句の付け様のない結果を出してきました。

ここまでの健闘ぶりを称えて選出します。

高倉稜騎手と言えば、最多勝利新人騎手を獲得するなどデビューして2年ほどは勝ち星にも恵まれていました。

しかし、デビュー当時よりも勝負を仕掛けるタイミングが遅くなり、

後手後手の競馬をするしかなくなるレースが増えてくると、勝ち星の数も年々減少していきました。

今年はそれとは打って変わって、最後にしっかりと先頭でゴールすることを念頭に置いた騎乗が出来るようになって来ました。

計算がズレまくっていた昨年までの不振を考えると、本当にこれは大きな変化だと言えます。

本来だったら勝てていたレースが勝てていなかった大きな原因に、根本からメスを入れたような活躍ぶりですし、

まだまだこれぐらいで満足してもらっては困ります。

一方で、もうひとつ課題となっている追う動作に関しては、まだまだ改善の余地があります。

少なくとも昨年までとは違い、若手限定競走に出られるような年齢でも無くなったのですから、

勝利を掴み取るためにより発達させた嗅覚を鈍らせないようにするためにも、更なるメス入れ・大きな意識改革は必要でしょう。

ムチを入れながら追っていく「追いムチ」をすると、どうしても追う腕の力強さが半減してしまいます。

途中までは追う腕の力強さはあるのですし、本来ならムチを打つことで高倉稜騎手のフォームが安定するべきところではあるのですが、

競り合いが続くと追う動作が疎かになり、手先に伝わっていたパワーが逃げてしまっています。

最後の最後まで持続できないのが、これだけ嗅覚を研ぎ澄ませてきた高倉稜騎手の大きな課題でもあります。
このレースでも勝ちはしましたが、先に抜け出すことで菱田裕二騎手の頼りない追いムチなら勝てる!と踏んだのは正解でも、

最後は際どくアタマ差まで追い詰められてしまっているのは、正直感心しません。

現状の腕力なら、せめてクビ差以上でゴール出来ていないといけない内容でした。

(それだけ菱田裕二騎手も、同様の課題は重傷であるんですけどね)

ムチに頼るよりも、肘から先・手首の強さで更なる勝ち星を積み重ねて行った方が、例え海外でも制裁を喰らわない騎乗に繋がるのではないでしょうか。

せっかく若手よりも優れている身体能力があるのならば、有効活用しないのは嘘でしょう。

そんな課題こそありますが、今年は久しぶりの年間30勝以上も狙えそうなペース。

だからこそ課題解決と、新たなスタイルの確立に向けた飛躍に期待してみたいものです。

以上、【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2017.01.21でした。
目次に戻る

スポンサーリンク


PAGE TOP