【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2016.12.24

スポンサーリンク

このページは、先週土曜日(12/24)に行われた競馬の成績を、
騎手にフォーカスしてお伝えする「騎手成績回顧」を行います。

皆さまごきげんよう
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

騎乗成績から馬券戦略の糸口を探る
「先週の結果分析」のコーナーです。

各競馬場の馬券圏内に来た騎手の成績を振り返ってみましょう。

12月24日、土曜日の結果を振り返りたいと思います。

※データだけ先に公開します。内容につきましてはのちほど追記します。

先週終了時点での、JRA騎手リーディング速報を公開中。

目次


中山競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
戸崎圭太 4-1-0-5/10 40.00% 50.00% 50.00% 84 64
北村宏司 2-0-1-5/8 25.00% 25.00% 37.50% 373 162
勝浦正樹 1-1-2-3/7 14.30% 28.60% 57.10% 615 437
和田竜二 1-1-1-4/7 14.30% 28.60% 42.90% 258 298
柴田善臣 1-0-0-5/6 16.70% 16.70% 16.70% 38 18
石川裕紀 1-0-0-6/7 14.30% 14.30% 14.30% 32 15
藤田菜七 1-0-0-1/2 50.00% 50.00% 50.00% 405 135
菅原隆一 1-0-0-1/2 50.00% 50.00% 50.00% 2450 405
蛯名正義 0-3-2-4/9 0.00% 33.30% 55.60% 0 142
吉田豊 0-1-1-6/8 0.00% 12.50% 25.00% 0 37
丹内祐次 0-1-1-3/5 0.00% 20.00% 40.00% 0 94
木幡巧也 0-1-0-9/10 0.00% 10.00% 10.00% 0 12
横山典弘 0-1-0-6/7 0.00% 14.30% 14.30% 0 32
柴山雄一 0-1-0-5/6 0.00% 16.70% 16.70% 0 56
木幡初也 0-1-0-3/4 0.00% 25.00% 25.00% 0 130
内田博幸 0-0-1-8/9 0.00% 0.00% 11.10% 0 55
田中勝春 0-0-1-4/5 0.00% 0.00% 20.00% 0 188
菊沢一樹 0-0-1-2/3 0.00% 0.00% 33.30% 0 116
中谷雄太 0-0-1-1/2 0.00% 0.00% 50.00% 0 265

目次に戻る


阪神競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
川田将雅 3-0-0-4/7 42.90% 42.90% 42.90% 355 111
武豊 1-3-0-4/8 12.50% 50.00% 50.00% 36 90
ルメール 1-2-1-6/10 10.00% 30.00% 40.00% 50 62
アッゼニ 1-1-0-2/4 25.00% 50.00% 50.00% 352 257
シュミノ 1-0-1-7/9 11.10% 11.10% 22.20% 70 78
幸英明 1-0-1-8/10 10.00% 10.00% 20.00% 102 192
バルザロ 1-0-0-3/4 25.00% 25.00% 25.00% 182 57
藤岡康太 1-0-0-8/9 11.10% 11.10% 11.10% 230 44
菱田裕二 1-0-0-3/4 25.00% 25.00% 25.00% 65 30
佐久間寛 1-0-0-0/1 100.00% 100.00% 100.00% 560 140
M.デム 0-1-3-1/5 0.00% 20.00% 80.00% 0 188
松山弘平 0-1-1-5/7 0.00% 14.30% 28.60% 0 171
福永祐一 0-1-1-1/3 0.00% 33.30% 66.70% 0 90
岩田康誠 0-1-0-6/7 0.00% 14.30% 14.30% 0 18
川須栄彦 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 360
平沢健治 0-1-0-0/1 0.00% 100.00% 100.00% 0 130
田辺裕信 0-0-1-3/4 0.00% 0.00% 25.00% 0 435
水口優也 0-0-1-3/4 0.00% 0.00% 25.00% 0 137
国分恭介 0-0-1-3/4 0.00% 0.00% 25.00% 0 52
金子光希 0-0-1-0/1 0.00% 0.00% 100.00% 0 140

目次に戻る


本日の「Play of the day」

CS放送のプロ野球ニュースじゃありませんが、「play of the day」の発表です
PLAY_OF_THE_DAY

中山12R(3歳上500万下) 3着 ⑪エイブルボス 菊沢一樹騎手

かなりマケての選出ですが、およそ2ヶ月で良くここまで頑張ったなと言う点では、

新人であることを差し引いても評価せずには居られません。

年が明けたら猛チャージを仕掛けるつもりで、このレースの良かったところを存分に生かして欲しいと思います。

なかなかすんなりとは勝てないとは思いますけど、この騎乗を続けていれば特別の一つや二つは勝って来るでしょうしね。

課題はまだ山積みです。

なかなかズブい馬でしたし、鞍上のアクションになかなか応えてはくれませんでした。

しかし、諦めなかったですね。最後まで諦めない姿勢で残り100mでようやくスイッチが入ってくれた感じ。

時既に遅しではありましたがそこからの伸び脚はかなりのもの、

無駄をそぎ落とすようなフォーム、馬との呼吸がしっかりと合ってきており、ここ最近の成長の跡をしっかりと見ることが出来ました。

以前のベストプレー賞でもお話ししたように、追い始めて自分の形になるととても良いフォームで終えているのが、菊沢一樹騎手の強みでもあり

周囲の状況を的確に判断して、進路取りもなかなか冷静に行えているのは良い事だと思います。

加えて今回は馬の余力がまだあった事もありましたが、ムチで足を伸ばすのではなく、

追って足を伸ばしに行ったのも本当に良い騎乗だったと言えます。

勝負どころで少しモタついてしまったのは悔やまれますが、距離ロスを最小限に食い止められたのは騎手の腕ですし、

そのあとの挽回振りを考えれば、内容としては3着でも十分すぎると言えます。

スムーズにレースが出来ないのはどんな一流騎手でもあることですので、どうやって挽回するのかを日々研究している姿勢は窺えました。

時には失敗し、時には悔しい負けを経験しながら、より綺麗に馬を進めることに注力して欲しいと願うばかりです。


以上、【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2016.12.24でした。
目次に戻る

スポンサーリンク


PAGE TOP