【先週の結果分析とベストプレー賞】騎手成績回顧2016.04.23

スポンサーリンク

「先週の結果分析」のコーナーです。
各競馬場の馬券圏内に来た騎手の成績を振り返ってみましょう

4月23日、土曜日の結果を振り返りたいと思います

福島競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
勝浦正樹 2-1-0-3/6 33.30% 50.00% 50.00% 196 103
幸英明 2-1-0-3/6 33.30% 50.00% 50.00% 683 230
田辺裕信 2-1-0-4/7 28.60% 42.90% 42.90% 240 128
藤岡佑介 1-0-2-3/6 16.70% 16.70% 50.00% 46 125
木幡巧也 1-0-1-5/7 14.30% 14.30% 28.60% 61 67
北村友一 1-0-0-2/3 33.30% 33.30% 33.30% 1770 273
川島信二 1-0-0-2/3 33.30% 33.30% 33.30% 143 60
浜野谷憲 1-0-0-1/2 50.00% 50.00% 50.00% 1480 175
上野翔 1-0-0-0/1 100.00% 100.00% 100.00% 1760 510
松山弘平 0-2-0-5/7 0.00% 28.60% 28.60% 0 41
川須栄彦 0-1-1-5/7 0.00% 14.30% 28.60% 0 58
長岡禎仁 0-1-1-5/7 0.00% 14.30% 28.60% 0 461
松若風馬 0-1-0-6/7 0.00% 14.30% 14.30% 0 135
大野拓弥 0-1-0-7/8 0.00% 12.50% 12.50% 0 60
横山典弘 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 0 53
中村将之 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 125
石神深一 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 55
加藤祥太 0-0-2-3/5 0.00% 0.00% 40.00% 0 306
柴山雄一 0-0-1-6/7 0.00% 0.00% 14.30% 0 64
吉田隼人 0-0-1-4/5 0.00% 0.00% 20.00% 0 42
木幡初也 0-0-1-3/4 0.00% 0.00% 25.00% 0 400
平沢健治 0-0-1-1/2 0.00% 0.00% 50.00% 0 200
黒岩悠 0-0-1-0/1 0.00% 0.00% 100.00% 0 130

この日のハイライトは勝浦正樹騎手と幸英明騎手。ともに2勝&2着1回と好成績を残してきましたが、中でも幸英明騎手の回収率は驚異的。もともとローカル開催にも実績はありましたが、それにしても今年は例年以上の活躍が見られているように思います。

田辺裕信騎手も2勝を挙げる活躍で、福島巧者ぶりを遺憾無く発揮。このまま勢いに乗って行けるでしょうか。

障害戦では濱野谷憲尚騎手と上野翔騎手が勝利。また、黒岩悠騎手が3着に入る好騎乗がありました。更に混戦度合いが深まっていきそうです。

京都競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
福永祐一 3-0-1-7/11 27.30% 27.30% 36.40% 215 95
岩田康誠 2-3-0-6/11 18.20% 45.50% 45.50% 104 117
池添謙一 2-1-0-5/8 25.00% 37.50% 37.50% 398 215
武豊 1-3-1-4/9 11.10% 44.40% 55.60% 20 104
和田竜二 1-0-3-7/11 9.10% 9.10% 36.40% 326 130
小牧太 1-0-0-8/9 11.10% 11.10% 11.10% 52 18
酒井学 1-0-0-8/9 11.10% 11.10% 11.10% 76 16
古川吉洋 1-0-0-3/4 25.00% 25.00% 25.00% 152 42
松田大作 0-2-1-6/9 0.00% 22.20% 33.30% 0 83
川田将雅 0-1-2-8/11 0.00% 9.10% 27.30% 0 44
四位洋文 0-1-0-3/4 0.00% 25.00% 25.00% 0 35
岩崎翼 0-1-0-5/6 0.00% 16.70% 16.70% 0 28
太宰啓介 0-0-2-6/8 0.00% 0.00% 25.00% 0 96
小崎綾也 0-0-1-8/9 0.00% 0.00% 11.10% 0 106
小坂忠士 0-0-1-0/1 0.00% 0.00% 100.00% 0 340

外国人騎手が居ないなら、やはり上位は福永祐一騎手。それから取りこぼしは多いものの馬券妙味は出てきた岩田康誠騎手と、人気馬をしっかり持ってくる武豊騎手。

数字では依然好調をキープする古川吉洋騎手。ここ一番で見せる勝負強さは今後も警戒が必要な用です。

回収率の面では和田竜二騎手と池添謙一騎手が、好調をキープしてひと際目立つ活躍を見せてくれました。

東京競馬場の成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
戸崎圭太 3-2-0-6/11 27.30% 45.50% 45.50% 60 67
内田博幸 3-1-0-6/10 30.00% 40.00% 40.00% 146 67
ルメール 3-0-3-3/9 33.30% 33.30% 66.70% 82 88
石川裕紀 1-1-1-6/9 11.10% 22.20% 33.30% 83 70
田中勝春 1-0-1-5/7 14.30% 14.30% 28.60% 304 218
石橋脩 1-0-0-7/8 12.50% 12.50% 12.50% 46 17
菊沢一樹 0-2-1-4/7 0.00% 28.60% 42.90% 0 84
吉田豊 0-1-3-5/9 0.00% 11.10% 44.40% 0 370
ベリー 0-1-1-6/8 0.00% 12.50% 25.00% 0 38
津村明秀 0-1-0-7/8 0.00% 12.50% 12.50% 0 21
柴田善臣 0-1-0-4/5 0.00% 20.00% 20.00% 0 34
西村太一 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 80
二本柳壮 0-1-0-1/2 0.00% 50.00% 50.00% 0 105
松岡正海 0-0-1-10/11 0.00% 0.00% 9.10% 0 18
武士沢友 0-0-1-8/9 0.00% 0.00% 11.10% 0 51

ルメール騎手が3勝を挙げる大暴れを見せてくれましたが、戸崎圭太騎手に内田博幸騎手が同じく3勝で上位は熾烈な争いに。

石川裕紀人騎手がそこに喰らい付く健闘を見せてくれましたが、近いうちに殻を破って欲しいところ。

馬券への貢献度では吉田豊騎手、開催替わりで中山に続くスタートダッシュがひと際目立ちます。田中勝春騎手も人気薄を持ってくるなど不気味な存在感を示してくれました

CS放送のプロ野球ニュースじゃありませんが、「play of the day」の発表です

PLAY_OF_THE_DAY

福島11R(福島牝馬ステークス) 1着 マコトプリジャール 北村友一騎手

小回りコース・しかも福島競馬場での実績は昨年の夏にあったマコトプリジャールを、無理のないペースで先行させ約2年半ぶりの重賞制覇を達成しました。

最近はローカル開催で得意の先行策を打っても、なかなか良いポジションを取りきれないなど苦戦が続いていましたが、この日は実力がありながら人気薄だった馬を見事にエスコート。

今年はこのレースのような積極果敢な騎乗で更なる活路を見出してもらいたいと思い、期待値込みの選出です。

スポンサーリンク


PAGE TOP