【プリンシパルS 2016 予想】大穴を生み出す?一世一代の大勝負

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

2016年5月7日分の予想を公開します。

こちらの記事では

  • プリンシパルステークス(東京11R 15:45発走予定)

についての予想および見解をお伝えします。

〔PR〕7週連続的中!毎週無料で4レースも予想が見られるアプリ

前に行く馬がそんなに多くない?

今回のプリンシパルステークスは、ダービーへの最後の切符を掛けてかなり激しい戦いが繰り広げられそうではあります。

中でも人気上位馬は差し脚が武器になっており、切れ味の鋭さや最後の直線で見せる豪快な末脚を磨いてきた馬が多くいます。

しかし、先行勢がみんな同じような競馬で惜敗を続けている訳ではありません。

鞍上の騎手はいろんな事を考えて仕事してくれています。

目標にされる馬も居ますが、むしろ今回は先行馬がマイペースでレースを進められる分、カギを握っていそうな一戦になるのではないでしょうか。

差し馬の末脚の威力が、オープンでは物足りない水準

この時期の3歳馬は成長力がようやく表面化する事もあれば、成長力の限界を見せてしまう事もあります。

どうも人気を集めている各馬の決め手になる末脚の精度は、オープン特別に出てきた中でも少々低い可能性があります。

数字以上に良い脚を使った馬も居るのでしょうけど、走破タイムや上がり3Fのタイムを観ていると、そんなに極端に抜け出た馬が居ないのです。

もちろん前走の馬場状態や風が吹いていたか、ペースに折り合って居たのか?などを考慮する必要性はありますが、それにしても切れ味の鋭さが出馬表から溢れんばかりにビンビンと伝わっては来ません。

差し馬や追い上げる馬が前で粘る馬を捉えきれない。そんなシーンがゴール前で見られる可能性に賭けてみたいと思います。

ハイペースなら中団から、行けると観るや強気の先行スタイル

今回、マイペースで先行出来そうな馬がダービー本番では無くて、一番得意になりそうなこの距離で、無欲の勝負を仕掛けてきました。

少々無謀な気もしますが、被されると弱い先行馬に自分で作る落ち着きやすいペースで軽快に飛ばした方が、良い競馬をすると評価していた鞍上が帰って来ました。

以前のレースでコンビを組んだ際のコメントがコチラ。

 「先生から行ってほしいと言われていたので、積極的な競馬をしました。マイペースで運べましたし、長く渋太い脚を使ってくれました。こういう競馬が合っていると思います。」

騎手起用は馬主からの要望もあったはずですが、コンビ再結成が出来る安心感が大胆な作戦を成功に導く力を、ここ一番で生み出してくれるかもしれません。

ハイペースで飛ばすレベルが極端に高い競馬は不向きなので、スローに落としても慌てず良いポジションを獲りに行けそうな点も考慮して、注目してみたいと思います。

NHKマイルカップはこの様に評価しました

***(3つ星評価)

大野拓弥騎手

騎乗馬:⑰モーゼス

2月の500万下騎乗時に「マイペースで行くとかなり頑張る。この戦法が合って居るみたい」と評価した騎手がしばらくぶりにコンビ再結成。大外枠も被されるのを避けたいこの馬にとってはプラスになるかもしれないだけに、内側の馬の出方を見ながらレースを進め、抜け出す作戦で健闘以上の着順を目指してもらいたい。

**(2つ星評価)

T.ベリー騎手

騎乗馬:②オーダードリブン

末脚の威力が東京競馬場で更に開花するのか、それとも内枠で閉じ込められ壁が出来てしまうだけなのか。時計勝負に一抹の不安がある分だけ評価を落とすが、ポテンシャルは申し分ないだけの実力もあり、一気に権利取りの可能性も。

*****************************

石川裕紀人騎手

騎乗馬:⑫セーヴィント

馬の実力は遜色ないが、騎手の実力と馬主の実力は少し足りなさを感じる現状なので、他の騎手を使う選択肢もあったはずだが・・・。このチャンスを手に出来た石川騎手の意地が、どのようにレースに優位に働くかがポイント。

*(1つ星評価)

蛯名正義騎手

騎乗馬:⑨エフティスパークル

母も同じ騎手と同じ厩舎。親子2歳で世話になっているこの騎手と調教師のコンビなら、今まで以上に殻を破ってくる可能性がある。数字以上にタフな競馬をしてきているだけに軽視禁物か。
*****************************
勝浦正樹騎手

騎乗馬:③アシュワガンダ

前走は厳しい流れの中を踏ん張り、勝負所の苦しい所をクリアした。鞍上の成績は波があるものの、上手くハマれば今まで以上に見せ場たっぷりの投球になるのではないかと期待。

*****************************

田中勝春騎手

騎乗馬:⑬ミエノドリーマー

相手なりに力を発揮してくれるので、500万下を勝ち上がったばかりでも遜色無い戦いを見せてくれる事にも期待したい。優先出走権を持てば旦那と妻が別々の所有馬でダービー出走と言う、贅沢な一日にもなりそう。

以上、プリンシパルステークスの予想でした。

*****************************

無料メールマガジンの御案内

買い目に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

登録はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP