【大阪杯 2017 予想】武豊さえも引っ掛かる「60秒の罠」

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「 大阪杯 2017」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

買い目・最終判断につきましては、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」でお伝えします。(レース当日9:00ごろ予定)
※4/2日分の中山メインレースの予想も、無料メルマガ限定で配信致します。

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2017年4月2日分の予想を公開します。

こちらの記事では

大阪杯(阪神11R 発走予定時刻15:40)

についての予想および見解をお伝えします。

☆最近の的中報告☆
今年はシルクロードステークス◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

今年は川崎記念で◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。

デイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△決着。
3連複1880円ながら、3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

チューリップ賞を3連複○▲◎の1点で的中しております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!


競馬新聞も気付てくれない「武士沢友治」の破壊力

いよいよ産経大阪杯もGIに昇格。

とてもワクワクしてきました。

一体どんなレースになるんでしょう。

春のGI(大阪杯・春の天皇賞・宝塚記念)を全部制したらボーナスが2億円も出るなんて言う

ちょっと無理ゲーな特典まで用意してくれています

しかし、遡ること1か月少々。

こんな平穏な中距離路線に、激震が走りました。

マルターズアポジー、ハイペースで小倉大賞典を制覇

いくら小倉競馬場の短い直線だったとは言え、1800mをハイペースで逃げて勝ってしまいました。

有馬記念でもペースを引き締める逃げを打ったあの武士沢友治騎手と、参戦してきます。

そう、小倉大賞典の前半1000mは・・・57秒6

そして、1600m通過タイムは・・・1分32秒9

昨年の芝で行われたマイルGIも凌げるタイムで逃げ切っているんです。

他の有力馬の陣営だって、これは心中穏やかではないはずです

「再現されたらウチの馬は敵わんで・・・」

もしも前半1000mが1分を切ると・・・?

例えば人気を集めるキタサンブラック。

前半1000mが57秒台のレースなんて、経験していません。

一番早い入りだと言えそうなのが、昨年の宝塚記念。前半1000mが59秒1でした。

結果は前半からペースを飛ばした影響が最後に響き、押し切れるかと思った瞬間にマリアライトとドゥラメンテに交わされます。

他のGIで好走したり勝った時は、前半1000m通過が1分以上のレースがほとんど

例外が昨年の宝塚記念と、3歳時の皐月賞だけです。

それでも3着2回ですから、どれだけ強いんだよ!って馬ですね。

つまり、今回は武士沢友治騎手が「後ろの馬を気にしてもしょうがない」と腹を括って逃げた時のペース次第で、

未経験のハイペースで脆さが出る馬も結構居るため、大きく結果は異なってきます。

ハイペース歓迎派とスローペース歓迎派が、ガチンコ勝負!

仮にですが騎手実績を芝の2000mで、タイム別で考えてみましょう。

もしも1分59秒9以下(=2分以下)で走破出来ていたとした場合、

今回参戦予定の騎手データを出してみました。

過去3年、芝2000mで2分を切れた場合を考えてみましょう

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
川田将雅 10-7-9-20/46 21.7% 37.0% 56.5% 102 101
M.デムー 8-5-3-14/30 26.7% 43.3% 53.3% 213 139
C.ルメー 6-4-4-10/24 25.0% 41.7% 58.3% 129 120
横山典弘 6-4-3-8/21 28.6% 47.6% 61.9% 745 200
岩田康誠 6-4-2-24/36 16.7% 27.8% 33.3% 65 67
福永祐一 4-4-0-14/22 18.2% 36.4% 36.4% 120 79
四位洋文 3-4-2-6/15 20.0% 46.7% 60.0% 130 157
池添謙一 3-2-3-12/20 15.0% 25.0% 40.0% 80 89
和田竜二 3-2-3-13/21 14.3% 23.8% 38.1% 138 72
武豊 2-4-4-16/26 7.7% 23.1% 38.5% 74 116
藤岡佑介 2-3-1-11/17 11.8% 29.4% 35.3% 60 177
太宰啓介 2-3-0-4/9 22.2% 55.6% 55.6% 327 221
内田博幸 0-2-1-16/19 0.0% 10.5% 15.8% 0 51
武士沢友 0-0-0-7/7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

武士沢友治騎手はそもそも、そこまで強い馬に毎回乗っていませんし、

前半から飛ばして逃げる馬ではあまり成績を残せて来られなかった騎手です。

スローで逃げて脚が溜まっていても、後続に指されたり・・・と決して展開に恵まれた訳ではありません。

さて、そんな結構タフなレースになるとグッと上昇してくるのは、川田将雅騎手です。

阪神の芝2000mでの実績もナンバーワン騎手ですし、

ペースが上がれば自慢の豪腕で差すのに有利になる・・・と。

これは非常に解かりやすいですね。

では、もしも前半1000mが1分を切るようなペースで2000mのレースが行われたとしたら

どうなるのでしょうか。

今度は前半逃げて後半ばてた馬も全部含める事にします。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
川田将雅 11-9-8-21/49 22.4% 40.8% 57.1% 113 107
C.ルメー 7-3-4-14/28 25.0% 35.7% 50.0% 150 109
岩田康誠 6-3-5-35/49 12.2% 18.4% 28.6% 71 62
池添謙一 5-3-1-16/25 20.0% 32.0% 36.0% 304 107
福永祐一 4-6-2-22/34 11.8% 29.4% 35.3% 59 69
藤岡佑介 3-6-2-24/35 8.6% 25.7% 31.4% 44 64
M.デムー 3-3-2-17/25 12.0% 24.0% 32.0% 64 79
太宰啓介 3-1-0-16/20 15.0% 20.0% 20.0% 447 108
横山典弘 2-5-2-25/34 5.9% 20.6% 26.5% 22 55
武豊 2-4-4-25/35 5.7% 17.1% 28.6% 23 58
和田竜二 2-2-5-24/33 6.1% 12.1% 27.3% 78 67
四位洋文 1-5-3-13/22 4.5% 27.3% 40.9% 50 128
内田博幸 1-3-1-27/32 3.1% 12.5% 15.6% 7 45
武士沢友 0-0-0-20/20 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

ここで大きく成績を下げる騎手が出てきます。

それは特に、ベテラン勢です。

例えば芝2000mで2分を切る走破時計では複勝率1位だった横山典弘騎手。

横山典弘 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2分未満 6-4-3-8/21 28.60% 47.60% 61.90% 745 200
前半1分未満 2-5-2-25/34 5.90% 20.60% 26.50% 22 55

高速決着には強いのですが、ハイペースを追いかけさせられると「ひとたまりも無い」成績に。

つまり後方で脚を溜めて直線勝負で無いと苦しいというデータの傾向が見えてきます。

よほどハイペースで飛ばしても平気な馬に騎乗していない限りは、厳しいと言えます。

こう言う傾向はペース配分の上手さが光るベテラン騎手でよく見られる傾向ですが、

横山典弘騎手と太宰啓介騎手は「ハイペースで前に行ったらお手上げ」のレベルです。

武豊騎手はデータだと、高速決着を歓迎していません

ペースを握る武士沢友治騎手も、きっと考えるでしょう。

「下手に溜めて逃げれば、他の馬の目標になるだけで何にも面白くない」

だからこそ、前半から飛ばしてハイペースを誘発し、消耗戦に持ち込みたい・・・と。

もちろん、レースですから正反対の展開も考えられます。

「溜めて逃げても大丈夫だ、スローに落とし込んで上がり3ハロンも上手くまとめてやろう」と。

でも、それをやった有馬記念があの惨敗ですからね。

同じ手で2回も大敗したら、さすがにオーナーだって怒り出すかもしれませんからね。

それに1番人気が有力なキタサンブラックも、武豊騎手も、高速決着&前半から飛ばして消耗戦はあまり得意ではありません。

武豊 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2分未満 2-4-4-16/26 7.70% 23.10% 38.50% 74 116
前半1分未満 2-4-4-25/35 5.70% 17.10% 28.60% 23 58

もともと苦手にしている展開に追い込めば、勝つかどうかは別にして・・・

より上の着順と賞金が狙える武士沢友治騎手、せっかくのチャンスですからここは前走程でなくても、

淀みないペースで後続に脚を使わせるぐらいの逃げで、同型のロードヴァンドール&太宰啓介騎手を早々に脱落させて欲しいものです。

一方で、こんな高速決着にも前半から飛ばした消耗戦でも強い騎手なんているんでしょうか?

とくに、前半から飛ばした消耗戦は、どんな騎手でも成績は落ちています。

C.ルメール騎手 58.3% ⇒ 50.0%

M.デムーロ騎手 53.3% ⇒ 32.0%

大きく落ちている騎手もいれば、5%程度複勝率が悪くなっている騎手もいますが、トップクラスの騎手でもこの成績。

武豊騎手でさえ、10%ほど複勝率が悪くなります。

しかし、別格で独りだけ「前半で飛ばした消耗戦」で、複勝率が上がってしまう鬼のような騎手がいました。

川田将雅 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2分未満 10-7-9-20/46 21.70% 37.00% 56.50% 102 101
前半1分未満 11-9-8-21/49 22.40% 40.80% 57.10% 113 107

やはり、川田将雅騎手です。

スローの瞬発力勝負に持ち込んでは、キタサンブラックやヤマカツエースが居て分が悪いですから、

先に勝負を決めに行く積極性が発揮されれば、少々無茶なレースでもかなりいい勝負が出来そうです。

しかも高速決着となったレースでも勝ちきってはいないですが僅差の2着が2回と実績も十分。

いよいよ惜敗続きの実力馬が、展開を味方につけてGI制覇を成し遂げる時が来たようです。

2017年の大阪杯はこのように評価しました。

***(3つ星評価)

川田将雅騎手

騎乗馬:④ステファノス

GIで1分58秒台を走破するなど、高速決着には強い騎乗馬には絶好の展開となれば当然一番手。しかも騎手はハイペースによる消耗戦にも強く言う事ナシ。問題は望みどおりのハイペースが敵った時にどの位置で競馬をするのか、あまりにも消極的なレースだと差し損ねる可能性もあるので、ネックがあれば勝負どころで0秒1躊躇してしまう鞍上の勝負度胸だけか。

**(2つ星評価)

C.ルメール騎手

騎乗馬:⑭マカヒキ

馬場に泣いたフランス遠征と前走は敗因が明らかだし、超高速決着だった昨年の皐月賞でも僅差の2着と、前がやりあう展開は大歓迎のクチ。多少成績は落ちるとは言え、ハイペースの展開でも複勝率は5割と騎手が苦手にしていない点も好材料。叩いた効果もあるだろうし、ここはダービー馬の実力を示す時。週末の降雨で馬場がそこまで悪化しなかったのもアシストしそうで逆転も一考したい。

*****************************
和田竜二騎手

騎乗馬:①ミッキーロケット

サトノダイヤモンドとシャケトラ、この2頭と良い勝負をしたことを考えれば実力はもっと評価されていいはず。しかも前半から飛ばした消耗戦で大きく成績を落とす騎手であると言うことは、焦らず後方待機をしたときにとんでもない末脚で突っ込んでくる可能性があるということ。スタートが安定せずやや分の悪い最内枠を引き当てたが、スタートの不安がむしろこの馬向きの展開になった場合はまとめて相手しても不思議ではない。

*(1つ星評価)

福永祐一騎手

騎乗馬:⑫アンビシャス

乗り難しい馬ではあるが、過去には消耗戦の中山記念でドゥラメンテに食い下がるなどポテンシャルは十分。馬場の悪化だけは避けたかったうえに、他の有力馬に向かない厳しい展開となれば、トコロテン式に押し出される可能性も。ゴチャ付きやすい秋華賞をスムーズに勝ったあの手腕が再現されれば、強力な相手にも先着できるだけのチャンスはあるはず。

*****************************

四位洋文騎手

騎乗馬:⑨ディサイファ

さすがに8歳になって衰えも見られるが、本来はマイペースで押し切って競馬をするタイプだけに無欲でハイペースの先行策を仕掛けたときには実は非常に怖い存在。最近は後方待機策などにも挑戦し功を奏していないが、気分良く走れたときの脚色だけは未知数の魅力がある。ハイペースの消耗戦で成績を落とす騎手とは言えそれでも複勝率が4割をマークしており、騎手が実は高速決着職人である可能性も。

*****************************

武士沢友治騎手

騎乗馬:⑪マルターズアポジー

勝ちきる可能性も僅かにあるし、何より主導権を握って2400mで強いライバルにマイル戦のようなペースをぶつける絶好の舞台となれば、大仕事の予感も一考しておきたい。本来は相手の漁夫の利待ちでしか勝てない騎手だから、強気の競馬で成績を残せていないのは仕方ないところ。ところが、相手の持ち味をそぎ落とす戦法が上手く嵌まったとしたらどうだろうか・・・?何より小倉大賞典はデビュー21年目で小倉の初勝利が重賞勝ち、運の強さを生かせるか。

*****************************
以上、大阪杯の予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

今週末の開催も、中山・阪神メインレースの予想を無料でお届けします。
日曜は大阪杯の最終判断に加えて、中山競馬場のメインレースについても、騎手データの攻略法をお伝えします。

ブログとメルマガで推奨する騎手が活躍中。レース展開を騎手のデータで読み解く。

これこそが、騎手買い。

今年は1月にシルクロードステークスで◎△△が的中しました。更なる的中を目指し、騎手データと騎乗の癖を研究して馬券戦略と結び付けられるよう、皆様にお届けしています。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。


来週の注目騎手・展望をお届けするメルマガも創刊しました

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)


〔PR〕あなたを競馬の悩みから開放させる、的中率の高い指数が登場

「 うまコラボを本当に使いこなして利益を上げている人の方法 」

をお教えします!

盲点発見!!

うまコラボがどんなサイトなのかがわからず、
うまく使いこなせていない人がたくさんいた!

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません。
全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、
【 各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト 】です。
こんな感じです。
コチラからうまコラボへ無料登録できます。
※一部コンテンツを利用すると買い目の提供があります。

つまり、その辺で良く見る買い目提供している
よくわからない競馬予想サイトと同じ目線でみたら間違いです。

■うまコラボ=競馬予想サイト ではなく、
■うまコラボ=競馬予想補助サイト と考えた方が正解です。

なんだ、ショボイな。と思った人いると思いますが、
それは、実は逆。

■競馬予想サイト=買い目提供=適当予想可能。
(買い目だけ出せばいいから)
■うまコラボ=データから勝つ馬を順位付け=情報に狂いがない。
(実際の結果・データからシステムで情報を出しているから狂いようがない)

もちろん日や週によって的中率に差はでてきますが、
トータル的に複勝は93%、3連単は37%の高的中率を
キープできているデータです!
その証明に、過去の的中データをすべて公開!
コチラからうまコラボへ無料登録できます。

そもそも、買い目提供しているサイトに数万円を入れて
買う人がまだいるんですね。

それって、競馬サイトの思うつぼですよ。
スロットで言うと、設定6の札が刺さった台をぶん回してるけど、
実は設定1だったというオチです。
まず、当たりませんから。
数百万配当がでる馬券を、1つの予想サイトだけじゃなくて、
どの予想サイトもバンバン当ててたら、オッズ狂いまくりですよ。

予想を買いたいなら、人有名ブロガーさんの予想を見た方が、
絶対にいいですし安心です。研究してますからね。

それでも!自分の知識と考え方で、自信を持って予想をする!
そして的中をつかみ取る!!

これが競馬の醍醐味であり、ギャンブルの醍醐味じゃないですか?
自分流!ってやつですよね。

youtubeでもやってますが、
競馬好きのある俳優さんと競馬予想で有名なあるお笑い芸人さんが、
ある企画で、そのお笑い芸人さんの予想がすごいから乗っかって稼ごう!
みたいなことをやってて、単勝5万勝負。
でも、その俳優さんはパドックで馬を見て燃えたのか、番組企画を無視して
自分流の予想で勝負。そしたら1着的中40万??くらい配当を得るという!
お笑い芸人さんの予想馬は、まさかの最下位!!!
番組企画そっちのけで、俳優さんに軍配が上がりました!

要は、プロが予想しているから。とかあの予想はすごいからとか、
そんなの関係ないんですよ。競馬って生き物ですし、
何が起こるかわからないから、ある意味自分の信念が大事なんです!

でも当たらないとやっぱり面白くないので、
その的中率を上げる補助が、うまコラボってわけですね。

データはウソつきませんから。
いくら検索しても出てこない過去レースデータ、
資料にまとめ切らない競走馬データ、血統、
土日開催、全72レース・・・
各馬の情報は毎週毎週、何百頭分集めればいいんだよ!!



そのデータを蓄積しているのが、うまコラボ。
一瞬で毎週全レース対象、各レースでこのデータから割り出した
勝率の高い馬を順番に示してくれます。

内容をまとめると、
「 うまコラボ+自分の予想 」
これが、的中率向上と競馬を最高に楽しめる方法になると思います!

興味もった人は、ぜひ使ってみて下さい。

今週のレース情報公開は金曜夜、土曜夜です。
北条ブログでは、今週は大阪杯を解説すると思います。

※※情報を見る方法※※

IDとパスワードを打ち込む必要があります。
そうしないと勝つ馬の情報は見れません!!

ドコモでもgoogleでも何でもいいですが、
アドレス入力してメール送信。

本登録手続きはこのURLを開いてください。
 ▼
【 URL】をクリック

うまコラボ
あなたの本登録が完了しました

このページはまだ、うまコラボのサイトではありません!
IDとパスワードがでてきますが、一旦通過して、
見知らぬおじさんが数名出てきますが、興味ある人は記事を読んで、
一番下のちょっと上、うまコラボのボタンをクリックでサイトにとびます。

そこでIDとパスワードを打ち込んだら・・・

「 今週のコラボ@指数 」をクリックで、勝つ馬ドーン!!!です。

コチラからうまコラボへ無料登録できます。

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP