【オークス 2017 予想】C.ルメールに立ちはだかる2つの壁

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「 オークス(優駿牝馬) 2017」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

買い目・最終判断につきましては、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」でお伝えします。(レース当日9:00ごろ予定)
※5/21日分の予想は、無料メルマガ限定で配信致します。

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2017年5月21日分の予想を公開します。

こちらの記事では

オークス(優駿牝馬)(東京11R 発走予定時刻15:40)

についての予想および見解をお伝えします。

☆最近の的中報告☆
今年はシルクロードステークス◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

今年は川崎記念で◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。

デイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△決着。
3連複1880円ながら、3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

チューリップ賞を3連複○▲◎の1点で的中しております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!


牡馬なら距離が伸びても平気、それがC.ルメール騎手

あー、恐ろしく忙しかった。

土曜日のメルマガをお休みしてゴメンナサイ。

キシュランガイドの多幸でございます。

身体が二つあって欲しいほど、とてつもなく忙しく

競馬に注げる余力も使い果たしてしまいました。

でも、今日は何とか残っていますので

しっかり予想して行きたいと思います。

それでは行きましょうか。

距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平均着順
1200m 0-0-0-4/4 0.00% 0.00% 0.00% 5.5着
1400m 1-1-0-3/5 20.00% 40.00% 40.00% 7.0着
1600m 2-4-1-15/22 9.10% 27.30% 31.80% 6.9着
1800m 2-5-3-6/16 12.50% 43.80% 62.50% 3.6着
2000m 3-0-4-10/17 17.60% 17.60% 41.20% 5.5着
2200m 0-1-0-5/6 0.00% 16.70% 16.70% 7.5着
2400m 3-2-3-4/12 25.00% 41.70% 66.70% 4.1着
2500m 1-0-0-4/5 20.00% 20.00% 20.00% 8.0着
3000m 2-0-1-0/3 66.70% 66.70% 100.00% 1.7着
3200m 0-0-1-2/3 0.00% 0.00% 33.30% 5.7着
3600m 0-0-1-0/1 0.00% 0.00% 100.00% 3.0着

まず観ていただいているのは、過去3年間のC.ルメール騎手の成績を、

芝の重賞に限定して抽出したデータです。

C.ルメール騎手の特に得意な距離が1800m、そして2000mであること。

また2400mでもしっかりと結果を出しているのがお分かりでしょうか。

これは牡馬での成績。

一方の牝馬ではどうなっているのか。今回はここがポイントです。

はい、じゃ、次のページめくって(嘘)

牝馬では活躍の傾向が、やや短めの距離にシフトする

C.ルメール騎手の成績と言えば、阪神ジュベナイルフィリーズを連覇した事や、

昨年のNHKマイルカップ、さらに先週のヴィクトリアマイルと、

まぁ・・・牝馬のマイルは鬼のような強さを誇って居ます。

牝馬限定の重賞で2500mを超えるレースそのものが無いのですが、

やはり1600mと1800mが成績は抜けていて、やや短めの距離で活躍している傾向が出ています。

距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平均着順
1200m 0-0-1-1/2 0.00% 0.00% 50.00% 4.0着
1400m 1-0-1-5/7 14.30% 14.30% 28.60% 7.9着
1600m 8-4-4-5/21 38.10% 57.10% 76.20% 2.3着
1800m 2-3-0-3/8 25.00% 62.50% 62.50% 3.9着
2000m 2-0-0-4/6 33.30% 33.30% 33.30% 4.8着
2200m 0-1-1-3/5 0.00% 20.00% 40.00% 7.0着
2400m 0-0-0-2/2 0.00% 0.00% 0.00% 13.0着
2500m 0-0-0-1/1 0.00% 0.00% 0.00% 6.0着

しかし、2400m以上ではまだ馬券になっていないように、

活躍するには少し距離が長い印象すらあります。

1番人気になるだけのソウルスターリングの力強いフットワークは魅力的ですが、

なんであんなに桜花賞で勝ちきれなかったのか。

それだけの理由を説明するだけの走りをしなくてはならず、

マークのキツさと相まって、求められている走りはかなりハードルが上がっています。

トドメを刺してくるのは、実は藤沢和雄厩舎のデータ

更に言えば、C.ルメール騎手が決して牝馬では得意としていない2400m戦に出てくるのに、

肝心の厩舎データが全く冴えていません。

かなり前から遡り、過去20年のデータを抽出してみました。

しかも条件は3歳戦で、1月~6月のデータだけとしています。

藤沢和雄厩舎 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳春 162-114-100-449/825 19.60% 33.50% 45.60%
牡馬 123-91-80-327/621 19.80% 34.50% 47.30%
牝馬 39-23-20-122/204 19.10% 30.40% 40.20%

当然と言えば当然ですが、数多くの実力馬を抱える厩舎。

高い水準でしっかり成績は残しています。

これは重賞でもかなり善戦しておりまして・・・

藤沢和雄厩舎 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳春成績 17-14-16-110/157 10.80% 19.70% 29.90%
重賞×牡馬 7-10-12-79/108 6.50% 15.70% 26.90%
重賞×牝馬 10-4-4-31/49 20.40% 28.60% 36.70%

特に牝馬の成績は勝率が20%を超えるほど。

牡馬よりも圧倒的に成績を残して居る事からも、牝馬で悲願のタイトル奪取!も

まったく夢物語ではないはずなんです。

でも、GIになるとその夢物語も、儚く散っていくのです。

藤沢和雄厩舎 着別度数 勝率 連対率 複勝率
GI成績 2-4-6-44/56 3.60% 10.70% 21.40%
GI×牡馬 1-3-3-30/37 2.70% 10.80% 18.90%
GI×牝馬 1-1-3-14/19 5.30% 10.50% 26.30%

牝馬の優勝は2004年の桜花賞で1度のみ、

牡馬の優勝も1999年のNHKマイルカップで1度のみ。

つまり2400mのGIを勝った訳でもありませんし、

ましてや春のクラシックで、皐月賞を勝ったりしているわけでもありません。

過去20年で一度も馬券になっていない、オークス特有のデータもある

藤沢和雄厩舎のオークス参戦では、2014年にバウンスシャッセで3着。

さらには2016年にチェッキーノで2着があり、

実は現在2連続で馬券になっているのです。

ただし、桜花賞に出走した5頭はすべて4着以下。

オークスで馬券になっていたのは、桜花賞に出走していない2頭だったのです。

さすがに牝馬で2400mの成績で胸を張れない騎手+桜花賞に出たらオークスでは20年用無しの厩舎。

これを1番人気で支持しろと言うのがかなり無理があるように思えます。

もう、勝たれたら仕方ありません。

注目したいのは東京競馬場での実力

ソウルスターリングが2・3着争いに絡んでくる可能性はありますが、

やはり探しておきたいのは勝つであろう候補でしょう。

1800m以上の距離で上がり33秒代前半を記録しているのは

  • カリビアンゴールド
  • ブラックスビーチ
  • アドマイヤミヤビ

この3頭だけです。

しかも上記2頭は前走で記録したものですが、

アドマイヤミヤビの場合は2歳戦で出したものです。

正直モノが違うと思っています。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
池添謙一 3-1-1-2/7 42.9% 57.1% 71.4%
M.デムー 4-2-5-9/20 20.0% 30.0% 55.0%
戸崎圭太 15-12-7-33/67 22.4% 40.3% 50.7%
C.ルメー 4-2-5-15/26 15.4% 23.1% 42.3%
四位洋文 1-1-2-6/10 10.0% 20.0% 40.0%

過去3年間の東京芝2400mの成績で、C.ルメール騎手を上回る複勝率を挙げて居る事からも、

M.デムーロ騎手とアドマイヤミヤビの潜在能力が噛みあえば、

突き放して勝つことも不思議ではないはずです。

 

2017年のオークスはこのように評価しました。

***(3つ星評価)

M.デムーロ騎手

騎乗馬:⑯アドマイヤミヤビ

前走は馬場など敗因もハッキリしているが、輸送が無かったと言うのも案外精神面では拭いきれないマイナス要素があったはず。リスクではあるが他が苦にする条件を乗り越えられる実力は十分にあり、潜在能力の高さで大きく挽回していくことに期待したい。

**(2つ星評価)

田中勝春騎手

騎乗馬:⑰カリビアンゴールド

トライアル2着と余裕残しでレースを進めてきたのに上がり最速と、人気も集めていないこの馬の潜在能力は十分に警戒する必要がある。外枠でこそ結果を残しやすい騎手にとっては千歳一遇の大チャンス、豪脚が再び炸裂すれば接戦で女王の座も一考しておきたい。

*****************************
岩田康誠騎手

騎乗馬:⑦ディアドラ

極限の高速決着を求められると脆いのに、常に厳しい流れで揉まれていたためになかなか才能を認められていなかったが、潜在能力は十分な一頭。ペースが落ちた前走で一変の走りを見せているように、距離が伸びてスローで運べるようになればもっと評価して良いはずなのも怖い存在。

*(1つ星評価)

横山典弘騎手

騎乗馬:⑮ヤマカツグレース

少し分の悪さを感じさせるものの、東京2400mでは現役屈指の強さを残してきた大ベテランは今年もNHKマイルカップを制するなど、隙あらばの姿勢を崩していない。勝ちきれない点は否めないが、先行してマイペースで粘りこんだらかなり際どい勝負になっても驚けない。

*****************************

戸崎圭太騎手

騎乗馬:③フローレスマジック

クラシックになかなか縁がないところはC.ルメール騎手よりも酷い状況だが、もともとオークス一本に狙いを定めていた期待馬だけにここらで一世一代の好走と言う事も視野に入れておきたいところ。牝馬ならと期待させる厩舎が本領発揮なるか。

*****************************

田辺裕信騎手

騎乗馬:⑥ハローユニコーン

鞍上が今後のリーディング争いに踏みとどまるような、爪痕を残してくる可能性も捨てきれない。スローペースの黄梅賞・稍重馬場の忘れな草賞と連勝した勢いと脚力はかなりのもの、この鞍上と手は合っているだけに警戒しておきたい。

*****************************
以上、オークス(優駿牝馬)の予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

今週末の開催も、東京・京都・新潟のメインレース予想を無料でお届けします。。
日曜はオークスの最終判断に加えて、京都競馬場・新潟競馬場のメインレースについても、騎手データの攻略法をお伝えします。

ブログとメルマガで推奨する騎手が活躍中。レース展開を騎手のデータで読み解く。

これこそが、騎手買い。

今年は1月にシルクロードステークスで◎△△が的中しました。更なる的中を目指し、騎手データと騎乗の癖を研究して馬券戦略と結び付けられるよう、皆様にお届けしています。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。


来週の注目騎手・展望をお届けするメルマガも創刊しました

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)


〔PR〕あなたを競馬の悩みから開放させる、TVでも取り上げられた的中率の高い指数が登場!

ソウルスターリングに2,400mは長すぎる!?馬券圏内が絶望的!?

21日(日)東京競馬場で開催されるG1優駿牝馬(オークス)。
最強牝馬ファンディーナが回避したため力が均衡。混戦レースは間違いありません。

人気馬はソウルスターリング、リスグラシューを含めあの4頭でしょう。

しかし、ソウルスターリングに2,400mは長すぎる。
しかも出走馬には2,400mで力を100%発揮できる

ベストコンディションのあの馬がいる。

穴馬か・・・。

穴馬と言えば「うまコラボ」っていう無料で使えるサイトをよく耳にする。

話によるとJRAオッズ無視で予想するから意外な馬を推奨するらしい。
皐月賞ではファンディーナを9着予想していたとか。

そんな情報があるなら今すぐにでもほしいけど、
全レースの穴馬を見るには1,980円の月額らしい。

でも、6Rまでの穴馬とG1優駿牝馬(オークス)の穴馬は無料らしい。

興味深い・・・。というか、見たい。

給料日前の今週にこの無料情報はマジで助かる。
大きく勝負にでるのはダービーからかな。嫁うるさいし。

【うまコラボ】
▼ 
http://collabo-n.com/

登録したら過去のレース結果全部のってたぞ!
重賞だけまとめてみたら、結構すごいことになってた。

ソウルスターリングがもし馬券圏内に入らなかったとしたら、
馬券に絡んできそうな馬って実際なんなんだろうな。。。

【重賞穴馬的中実績】

04月02日(日) 大阪杯(G1)
→7番人気ステファノス 2着
無料予想で穴馬的中

04月08日(土) ニュージーランドT(G2)
→12番人気ジョーストリクトリ 1着
月額1,980円の全レース予想で穴馬的中

04月09日(日) 桜花賞(G1)
→8番人気レーヌミノル 1着
無料予想で穴馬的中

04月16日(日) 皐月賞(G1)
→4番人気ペルシアンナイト 2着
無料予想で穴馬的中

04月23日(日) フローラS(G2)
→10番人気ヤマカツグレース 2着
月額1,980円の全レース予想で穴馬的中

04月30日(日) 天皇賞春(G1)
→4番人気シュヴァルグラン 2着
無料予想で穴馬的中

早く予想公開しろよ・・・。
優駿牝馬(オークス)の穴馬って、どれなんだよ。

【うまコラボ】
▼ 
http://collabo-n.com/

PS.結構メディアに取り上げられてるっぽいぞ!
TV、あとは府中競馬正門前駅に時計看板設置中らしい。
優駿牝馬(オークス)見に電車使う人は見られるかもな。

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP