【日経賞 2017 予想】津村明秀がペースを握ると、笑うのは誰?

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「 日経賞 2017」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

買い目・最終判断につきましては、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」でお伝えします。(レース当日9:00ごろ予定)
※本日分の名古屋城S・毎日杯の予想は、無料メルマガ限定で配信致します。
※明日も各競馬場のメインレース+αの予想を配信予定

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2017年3月25日分の予想を公開します。

こちらの記事では

日経賞(中山11R 発走予定時刻15:45)

についての予想および見解をお伝えします。

☆最近の的中報告☆
今年はシルクロードステークス◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

先月は川崎記念で◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。

デイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△決着。
3連複1880円ながら、3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

チューリップ賞を3連複○▲◎の1点で的中しております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!


逃げ・先行はペースが大事なはずなのに・・・

先月行われた、GI・フェブラリーステークスでも取り上げましたが、津村明秀騎手は弱点と言いましょうか・・・

改善する必要がありそうなところが、まだまだいっぱいある騎手です。

これを良い方に考えて言えば「まだ伸びしろがある」と言う事なんですが、

悪い言葉で言うなら、まさに

うだつが上がらない

この一言に尽きます。

差しとか追い込みでダメな騎手はいっぱい居ますし、むしろ差しや追い込みを得意に出来る騎手は限られています。

ですから、カフジテイクでフェブラリーステークスを勝てなかった訳ですが、及第点をあげられるだけの仕事はしていたと思います。

しかし、今回は話が別。

重賞を勝った事もあるような騎手が、主導権を握る事になりそう。

これでダメだと、もうこの先どうすんねん!って話になってしまいます。

まぁ、今日は負けても、明日(重賞じゃないレースでしょうけど)勝てば良いんです。

津村明秀騎手が逃げ・先行すると・・・

キシュランガイドが独自に集計してみたデータがあります。

過去5年間で芝1800m以上の特別戦・重賞で、「逃げ」あるいは「先行」した時のデータです。

津村明秀 1着 2着 3着 着外 出走数 勝率 連対率 複勝率
逃げ・先行時成績 10 15 14 76 115 8.70% 21.74% 33.91%

逃げた時の成績が先行した成績を補う形なので、多少低く見えるのは仕方ありません。

中堅騎手として決して悪くはありませんが、正直もう少し成績アップして欲しかったところ。

大切なのは複勝率かと思いますが、他の騎手だって得意にする戦法ですからせめて+5%は追加しておいておきたかったですね。

そして、道中のペースによって多少成績が変わるかと思い、

スタートから残り600m地点までのペースを平均時速で出して、時速ごとに別けてみました。

本来だとペースが遅い≒自分のペースで進めるから成績は上がりやすいとなるはずですが・・・

道中時速(km/h) 1着 2着 3着 着外 出走数 勝率 連対率 複勝率
60.00~ 1 0 2 16 19 5.26% 5.26% 15.79%
59.00~59.99 2 8 2 19 31 6.45% 32.26% 38.71%
58.00~58.99 1 5 4 21 31 3.23% 19.35% 32.26%
57.00~57.99 3 1 3 15 22 13.64% 18.18% 31.82%
~56.99 3 1 3 5 12 25.00% 33.33% 58.33%

そう言う傾向が見られないわけじゃないですが、中途半端な傾向が出てしまいました。

ですが、前半から飛ばして行って良い成績になる訳ではない事が明白になりましたので、これでハイペースになる事はまず考えられなくなりました。

しかし、そうは言ってもこの成績です。

平均ペースあるいはスローペースに持ち込んでくれるでしょうけれど、追う動作に課題が山積しているので、

本来なら2着のケースが3着になっているような数字が出ています。

騎乗するヤマカツライデンは重賞になると、流石に実力が少し見劣りしてしまうので、

3着には入れるはずの展開でも4着とか、5着と考えるのが自然。

そこにこの津村明秀騎手ですから、仮にペースメイクを上手くできたとしても、

粘りこみに行くはずが交わされて終わる可能性が極めて高いでしょう。

だからこそ、番手に控える騎手にチャンス到来

おそらく前半の1000mも1分1秒台後半~1分2秒代前半ぐらいで進めていくでしょうけど、

遅くも無く・早くも無いペースになって喜ぶのは、差し馬よりも先行する各馬の騎手でしょう。

結局ヨーイドンで直線に向いたときに、殆ど同じ脚しか残っていなければ、

当然ですが勝負どころで前に居る分、先行馬が断然有利になります。

今回直後の2・3番手はゴールドアクターの吉田隼人騎手と、ミライヘノツバサの藤岡佑介騎手が、

ヤマカツライデン&津村明秀騎手の直後をガッチリとマークするように占めるはずです。

前者は昨年の日経賞を勝ち、しかも2年前の有馬記念も勝っている馬ですから、

状態さえ問題なければ、本来は勝ち負けになるでしょう。

そして、前走のアメリカジョッキークラブカップで好走したミライヘノツバサも、

前走より落ち着いた流れなら終いの粘りも増してくる可能性が出てきます。

連覇を狙う吉田隼人騎手にも追い風ですが・・・

吉田隼人騎手も逃げたり先行して強い騎手ですから、願っても無い展開で悠々と走れますし、

おそらく良い勝負をするとは思います。

そして同じく番手に付けられる藤岡佑介騎手。

多少頼りない場面もありますが、過去5年間の芝1800m以上の特別戦・重賞で逃げたり先行した時の結果は・・・

藤岡佑介 1着 2着 3着 着外 出走数 勝率 連対率 複勝率
逃げ・先行時成績 13 11 9 73 106 12.26% 22.64% 31.13%

もう少し成績は上かと思いましたが、このあたりは流石です。

GIこそ勝っていませんが、JRAの重賞を23個も勝っていますからね。

より高い賞金を掴みに行っている感じもしますし、20%を超える連対率を残していますから、今回はかなり面白い存在になるでしょう。

そして、先程の津村明秀騎手同様に、残り600m地点までの平均時速別に、成績を別けてみました。

道中時速(km/h) 1着 2着 3着 着外 出走数 勝率 連対率 複勝率
60.00~ 3 1 1 13 18 16.67% 22.22% 27.78%
59.00~59.99 3 3 3 19 28 10.71% 21.43% 32.14%
58.00~58.99 2 4 1 20 27 7.41% 22.22% 25.93%
57.00~57.99 3 3 1 13 20 15.00% 30.00% 35.00%
~56.99 2 0 3 8 13 15.38% 15.38% 38.46%

なかなか興味深い傾向が出てきました。

津村明秀騎手はそれこそ、少しでもゆっくり逃げたり先行してみたい騎手ですが、

藤岡佑介騎手はむしろ「少しぐらい早いペースになってくれた方が、レースがしやすい騎手」なのです。

こうなると、道中で最初は行かせておきながら、途中からペースを上げてロングスパート気味に先手を奪い返すシーンも十分想定できます。

後続も脚を使わされる結果となれば、見た目のタイム以上にハードな展開となり、前走同様の活躍も見込めそうです。

連戦ハードな展開になると見えない疲れこそ気になりますが、おそらく春シーズンはここと、おそらく目黒記念あたりを目標に仕上げてしてくると考えて良いでしょう。

相手が一気に強くなりますが、ゴールドアクターと一緒に粘りこむを図るシーンのためにも、

津村明秀騎手にはいつもどおりの逃げ・先行策をしてもらい、それを交わし去る事が出来れば十分勝負になってくるのではないでしょうか。

2017年の日経賞はこのように評価しました。

***(3つ星評価)

吉田隼人騎手

騎乗馬:⑫ゴールドアクター

ペースは不問だが、昨年の日経賞同様にスローの瞬発力勝負なら強さは再認識させられる。仮に平均よりやや早いペースだとしても本当に困るのはむしろ他の馬だったりするので、連覇に向けて視界は良好。休養明けで状態面が完璧に仕上がりきっていない事が唯一のネックだが、十分すぎる動きを見せており、鞍上の順調な活躍もあり臨戦態勢は整ったと判断。

**(2つ星評価)

藤岡佑介騎手

騎乗馬:⑪ミライヘノツバサ

前走が負けてなお強しの内容だが、今回は更に強い内容を求めて途中から動けるかどうかがカギを握る。それさえ叶えばこの相手でも通用する下地はあるし、何よりポジション取りに関しては絶好の位置を狙えるだけに、色気を持たないで我慢する方がむしろ難しいはず。展開を味方に付けて噛み合う様なら、僅差の逆転まであっても驚けない。

*****************************
岩田康誠騎手

騎乗馬:⑩アドマイヤデウス

今年は牝馬で早くも重賞3勝と絶好調。さすがに牡馬では厳しいように感じるが、転厩してしっかりと立て直してきた効果も見られるし、このコンビなら復活Vの可能性も一考しておきたい。騎手にとっては今年日曜日のメインでは良い所があまり無いだけに、やはり土曜日のメインでこそ狙ってみたい。

*(1つ星評価)

M.デムーロ騎手

騎乗馬:⑨レインボーライン

実力に関してはメンバー中でも上位に居るが、やはり前を走る馬には不利な展開が無いと厳しいのは変わっていないと判断。詰めが甘いタイプの騎乗馬だけに、いくらなんでもこの騎手でも追い上げるには限界があると考えらるし、スローの瞬発力勝負なんて展開になったらどうなるのか。切れ味で少し分が悪いこの馬を評価しておくのは妙味も薄いし、やや危険では。

*****************************

横山典弘騎手

騎乗馬:⑤ナスノセイカン

ここ最近の上がり馬に、距離が伸びたりコーナーが増えることでより騎乗が冴えてくるこの騎手が乗ってきて、不気味さは満点。現時点でどれだけやれるかの一戦ではあるが、馬券圏内に突っ込んでくる可能性はなかなか高い。無欲の騎乗で来られると、想像以上に強さを発揮してくるかも。

*****************************

田辺裕信騎手

騎乗馬:⑬シャケトラ

こちらも上がり馬として注目しておきたい一頭だし、詰めの甘いところはあるが仮にもGIウイナーのこの騎手とのコンビ。2~3着候補と考えれば腑に落ちやすい存在だし、スローの瞬発力勝負が大の得意と言うタイプでも無いだけに、前走並みの好走を再度期待してみたい。

*****************************
以上、日経賞の予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

今週末の3日間開催も、中山・阪神・中京の各場メインレースの予想を無料でお届けします。。
日曜は高松宮記念の最終判断に加えて、中山・阪神競馬場のメインレースについても、騎手データの攻略法をお伝えします。

ブログとメルマガで推奨する騎手が活躍中。レース展開を騎手のデータで読み解く。

これこそが、騎手買い。

今年は1月にシルクロードステークスで◎△△が的中しました。更なる的中を目指し、騎手データと騎乗の癖を研究して馬券戦略と結び付けられるよう、皆様にお届けしています。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。


来週の注目騎手・展望をお届けするメルマガも創刊しました

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)


〔PR〕あなたを競馬の悩みから開放させる、的中率の高い指数が登場

“今週の注目レース①”
2017年03月26日(日) 15:40発走
中京11R 高松宮記念(GⅠ)
芝・左 1200m サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

予想はまとまってきましたか?
やっぱりレッドファルクスが軸になっちゃうんですかね。

今オッズを見ているんですけど、
僕が入手している情報での穴馬は、まだ激高です!(笑
ちょっとしたルートから手に入れたので真実味があるんですが、
本当に当たったら、いい金額になりそう。。。

ということで、高松宮記念の買い目をそろそろ絞りましょう!
こちらをご覧ください。高松宮記念の出馬表です。

最近、うまコラボというサイトを利用させてもらっているのですが、
これですね。

http://www.collabo-n.com/


出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
このレースで強い馬を、順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズは無視です!
全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、この4つのデータ
過去5年分をぶち込んで、強い馬を順番で教えてくれます。つまり・・・

一瞬で予想可能です!!

ぶっちゃけ、「日経賞G2」も「毎日杯G3」も「マーチSG3」も
一瞬で予想可能です!

だって勝つ馬が出てるんだもん!

と言いつつも、競馬は生き物。天候とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考に。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、

どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部有料(月で2千円かからないくらい)なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で予想できます!

一瞬で勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし高松宮記念の予想で迷っている。日経賞で迷っている。
などなど、
困ったことがあったら、絶対に参考になる競馬サイトです。

これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
登録が有料なんて聞いた事ありません(笑
無料でとことん試しちゃってください!
→ 
http://www.collabo-n.com/

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP