【新潟2歳ステークス 2016 予想】2歳戦に強い騎手を狙い打て!

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2016年8月28日分の予想を公開します。

こちらの記事では

  • 新潟2歳ステークス(新潟11R 15:45発走予定)

についての予想および見解をお伝えします。

なお、キーンランドカップ・小倉日経オープンの予想については、当ブログのメールマガジンにて、日曜朝9時以降に公開致します。

2歳戦に強い騎手が存在します

もともと勝率が良くて、勝ち星も積み重ねている騎手は居ますが、2歳戦になると成績がガタッと落ちる傾向と言うものが、なぜか昔からあります。

これは同様に「牝馬だと駄目」とか「3歳戦には相性が良くない」なんてハナシにも繋がってきます。

デビューして間もない若駒たちを扱うのは、仕事とは言えやはり気苦労は耐えないはずです。
普段よりも集中したり余計な神経を使う事を、多く求められる場面すらあったとしても、全く不思議ではないでしょう。

2歳戦のデータを振り返ってみます

まずは今年に限った話。

なんせ札幌でJ.モレイラ騎手が3週間も乗ってくれるもんだから、勢力図が狂ってしま・・・おっと、失礼しました。大きく変わってしまっています。

それにしても何とか踏ん張っているのはかつての2歳戦に強かった騎手。やはり今年は、もともと強かった騎手の得意分野が際立っていくのではないでしょうか。

(のちほど追記します)

まずは今年の2歳戦のデータを観てみましょう

データは2歳戦・芝の1400m~1800m戦に限定しております。

着度数で分類

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
M.デム 6- 5- 4-16/31 19.40% 35.50% 48.40%
福永祐一 5- 6- 0-16/27 18.50% 40.70% 40.70%
ルメール 5- 3- 2-11/21 23.80% 38.10% 47.60%
柴田大知 4- 6- 3-23/36 11.10% 27.80% 36.10%
戸崎圭太 4- 5- 2-18/29 13.80% 31.00% 37.90%
浜中俊 4- 3- 0- 5/12 33.30% 58.30% 58.30%
川田将雅 4- 1- 0-15/20 20.00% 25.00% 25.00%
柴田善臣 3- 1- 3-10/17 17.60% 23.50% 41.20%
松若風馬 3- 1- 1-17/22 13.60% 18.20% 22.70%
石橋脩 3- 0- 2-20/25 12.00% 12.00% 20.00%

トップはM.デムーロ騎手ですが、札幌に参戦。
2位は福永祐一騎手です。今回の新潟2歳ステークスに出走予定ですね。

勝率で分類

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
浜中俊 4- 3- 0- 5/12 33.30% 58.30% 58.30%
城戸義政 2- 0- 0- 4/ 6 33.30% 33.30% 33.30%
ルメール 5- 3- 2-11/21 23.80% 38.10% 47.60%
川田将雅 4- 1- 0-15/20 20.00% 25.00% 25.00%
木幡初也 2- 0- 0- 8/10 20.00% 20.00% 20.00%
モレイラ 1- 3- 0- 1/ 5 20.00% 80.00% 80.00%
井上敏樹 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 20.00%
M.デム 6- 5- 4-16/31 19.40% 35.50% 48.40%
福永祐一 5- 6- 0-16/27 18.50% 40.70% 40.70%
柴田善臣 3- 1- 3-10/17 17.60% 23.50% 41.20%

トップランクに居る騎手は他の競馬場に居たり、このレースに騎乗しなかったり。
福永祐一騎手、かなり熱いチャンスではないでしょうか。

連対率で観る

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
モレイラ 1- 3- 0- 1/ 5 20.00% 80.00% 80.00%
浜中俊 4- 3- 0- 5/12 33.30% 58.30% 58.30%
福永祐一 5- 6- 0-16/27 18.50% 40.70% 40.70%
ルメール 5- 3- 2-11/21 23.80% 38.10% 47.60%
M.デム 6- 5- 4-16/31 19.40% 35.50% 48.40%
城戸義政 2- 0- 0- 4/ 6 33.30% 33.30% 33.30%
ホワイト 1- 2- 1- 5/ 9 11.10% 33.30% 44.40%
四位洋文 1- 1- 1- 3/ 6 16.70% 33.30% 50.00%
三津谷隼 0- 2- 0- 4/ 6 0.00% 33.30% 33.30%
戸崎圭太 4- 5- 2-18/29 13.80% 31.00% 37.90%

J.モレイラ騎手の成績はあまりにも残酷なものですが、今回もJ.モレイラ騎手は札幌競馬場に参戦。
浜中俊騎手も小倉に居ますし、やはり福永祐一騎手が色気を持ちたくなる展開になってきそう。

複勝率で観る

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
モレイラ 1- 3- 0- 1/ 5 20.00% 80.00% 80.00%
浜中俊 4- 3- 0- 5/12 33.30% 58.30% 58.30%
四位洋文 1- 1- 1- 3/ 6 16.70% 33.30% 50.00%
M.デム 6- 5- 4-16/31 19.40% 35.50% 48.40%
ルメール 5- 3- 2-11/21 23.80% 38.10% 47.60%
ホワイト 1- 2- 1- 5/ 9 11.10% 33.30% 44.40%
岩田康誠 1- 1- 2- 5/ 9 11.10% 22.20% 44.40%
三浦皇成 0- 0- 3- 4/ 7 0.00% 0.00% 42.90%
柴田善臣 3- 1- 3-10/17 17.60% 23.50% 41.20%
福永祐一 5- 6- 0-16/27 18.50% 40.70% 40.70%
武豊 0- 2- 2- 6/10 0.00% 20.00% 40.00%
戸崎圭太 4- 5- 2-18/29 13.80% 31.00% 37.90%
松山弘平 1- 2- 1- 7/11 9.10% 27.30% 36.40%
柴田大知 4- 6- 3-23/36 11.10% 27.80% 36.10%
丹内祐次 0- 3- 2- 9/14 0.00% 21.40% 35.70%
池添謙一 2- 1- 1- 8/12 16.70% 25.00% 33.30%
城戸義政 2- 0- 0- 4/ 6 33.30% 33.30% 33.30%
三津谷隼 0- 2- 0- 4/ 6 0.00% 33.30% 33.30%
松岡正海 1- 2- 2-11/16 6.30% 18.80% 31.30%
蛯名正義 1- 1- 5-16/23 4.30% 8.70% 30.40%

複勝率ではそこまで強調できる数字ではないのですが、上位がごっそり参戦してきません。
ここで結果を残せないとショックもでかいと考えます。

続いて過去10年に検索範囲を拡大してみます

こちらもデータは2歳戦・芝の1400m~1800m戦に限定しています。

着度数で観る

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
福永祐一 131- 96- 79-457/763 17.20% 29.80% 40.10%
蛯名正義 114-103- 66-534/817 14.00% 26.60% 34.60%
岩田康誠 102- 75- 89-424/690 14.80% 25.70% 38.60%
武豊 83- 90- 61-350/584 14.20% 29.60% 40.10%
北村宏司 80- 85- 74-538/777 10.30% 21.20% 30.80%

勝利数で大きく2位以下を引き離しているように、ずっと前から2歳戦に強いのでお気づきの方も居るはずです。
だからこそ狙える要素があるなら逆らわないのも作戦になるのではないでしょうか。

勝率で観てみる

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 モレイラ 2- 4- 0- 1/ 7 28.60% 85.70% 85.70%
2 ブドー 3- 2- 0- 6/ 11 27.30% 45.50% 45.50%
3 鮫島克也 2- 0- 1- 5/ 8 25.00% 25.00% 37.50%
4 安藤勝己 52- 39- 30- 96/217 24.00% 41.90% 55.80%
5 スミヨン 9- 9- 2- 22/ 42 21.40% 42.90% 47.60%
6 金折知則 3- 0- 0- 11/ 14 21.40% 21.40% 21.40%
7 M.デム 51- 40- 30-139/260 19.60% 35.00% 46.50%
8 シュタル 4- 2- 3- 12/ 21 19.00% 28.60% 42.90%
9 メンディ 11- 9- 2- 36/ 58 19.00% 34.50% 37.90%
10 ペリエ 7- 3- 5- 25/ 40 17.50% 25.00% 37.50%

ここからは少し粗捜しをします。
10年間で見ると上位10人福永祐一騎手の名前は出てきません。

しかし、同じ条件で今回出走する騎手同士で比較してみましょう

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
11 福永祐一 131- 96- 79-457/763 17.20% 29.80% 40.10%
41 田辺裕信 49- 37- 55-366/507 9.70% 17.00% 27.80%
43 柴田善臣 63- 55- 71-504/693 9.10% 17.00% 27.30%
48 松若風馬 9- 4- 5- 92/110 8.20% 11.80% 16.40%
51 木幡巧也 2- 2- 2- 20/ 26 7.70% 15.40% 23.10%
53 石橋脩 42- 31- 40-444/557 7.50% 13.10% 20.30%
54 藤岡佑介 32- 40- 42-317/431 7.40% 16.70% 26.50%
55 吉田豊 52- 36- 50-566/704 7.40% 12.50% 19.60%
67 柴田大知 32- 27- 36-401/496 6.50% 11.90% 19.20%
74 丸山元気 14- 17- 14-208/253 5.50% 12.30% 17.80%
82 石川裕紀 7- 3- 9-117/136 5.10% 7.40% 14.00%
97 鮫島克駿 2- 4- 4- 38/ 48 4.20% 12.50% 20.80%
101 柴田未崎 1- 0- 3- 21/ 25 4.00% 4.00% 16.00%

他が得意にしていないのならば、何とかなりそうな気はしてきます。
もちろん競馬に絶対はありませんし、馬の能力があまりにも違ったと言う場合もあるでしょう。
それでも騎手のデータとしては福永祐一騎手が優位。ここから行ってみましょう。

新潟2歳ステークスはこの様に評価しました

***(3つ星評価)

福永祐一騎手

騎乗馬:⑩ヴゼットジョリー

北海道にずっと参戦していた騎手が新潟へ転戦するのを承認するぐらいだから、色気を持てないような馬ではない筈。調教も動けているし2歳戦の実績最上位、もしも馬の実力が同じならば本来は勝ちきらないといけないレース。

**(2つ星評価)

藤岡佑介騎手

騎乗馬:⑪キャスパリーグ

2歳戦の勝率こそ強調は出来ないが、連対率や複勝率なら他のメンバーにもヒケは取らない。父・ディープインパクト譲りの末脚をどこまで生かせるか、他がモタモタしているようなら逆転も一考。
*****************************
木幡巧也騎手

騎乗馬:⑧アピールバイオ

新人騎手の仲では段違いで勢いに乗ってきたし、所属厩舎の管理馬で重賞に乗れるだけでもアドバンテージはある。同じレースに参戦する先輩達に一歩も引かないだけの2歳戦の成績は残してきたし、あっと言わせても。

*(1つ星評価)

田辺裕信騎手

騎乗馬:③イブキ

今年の夏は好不調の波が激しく、福島ならまだしも新潟では少し割り引いて考えたい。嵌まればデカいのは認めるが馬券的妙味も少し薄め、あくまでも相手まで。

*****************************
丸山元気騎手

騎乗馬:⑦ウインシトリン

2歳戦よりは3歳春のマイル戦で狙いたいような騎手でもあるが、ローカル開催になって一気に成績を残す騎手でもあり、常に警戒は必要。この時期にしては良い決め手を持っている馬だし、期待以上の走りをしてきても不思議ではない、

*****************************
石橋脩騎手

騎乗馬:②モーヴサファイア

なじみの深い部類に入るオーナーからの依頼だし、さすがに格好は付けに来てくれるでしょう。2歳戦では勝負弱いところを随所に見せており過信は禁物だが、突如覚醒モードに突入できればちょっと怖い存在。
*****************************
以上、新潟2歳ステークスの予想でした。

無料メールマガジンの御案内

買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

登録はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP