【NHKマイルC 2016 予想】大穴を演出する騎手を見逃すな!

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

2016年5月7日分の予想を公開します。

こちらの記事では

  • プリンシパルステークス(東京11R 15:45発走予定)

についての予想および見解をお伝えします。

〔PR〕7週連続的中!毎週無料で4レースも予想が見られるアプリ

スローペースにならなければ、人気薄の出番

今回は人気になっているメジャーエンブレムを含めて、積極的に前半から飛ばして良いレースをしてきた馬が何頭か居ます。

お互いが牽制し合ってスローペースになる可能性もありますが、持ち味を発揮させようと出し惜しみをしないで勝負してくる可能性が高いです。

前半飛ばすスピードはあれど、後半粘り込むスタミナにはそこまで自信がある訳では無いでしょうから、人気を集める馬よりも「人気はそこそこでも厳しい流れで脚を貯められて、差しが効きそうな馬」を選んでみる方が、賢明な予想ではないかと思います。

前がやり合う様な展開なら歴史的なハイペースになる可能性もあります。

シュウジがペースと展開の鍵を握る

メジャーエンブレムもティソーナもまずまずのスピードを誇っていますが、牡馬のシュウジも最初のスタートダッシュは威力があります。

先行してそんなにバテていない各馬が、折り合いをつけながら上手く隊列を作ってオーバーペースにならない様に運べたとしても、余りあるスピードが生み出すタイムが、案外あとになってから先行馬のスタミナを消費して首を絞める事も考えられます。

出遅れてしまっても多少であればカバーが可能ですけど、万が一スタートが上手く行かずそんなにスピードを生かして前に行こうとしなかった場合は流石にお手上げになりますが、シュウジの造り出すペースに対応力があるのかどうか。

変にオーバーペース気味の走りに付いて行かない精神力があるのかどうかも、予想には織り込んでおきたいところです。

今まで以上に厳しい流れを経験していない馬もチラホラ居ますので、これまで実績でリードしていた馬に意外な脆さが出てしまう可能性もあります。

前走の上がり最速で、マイルの適性を示した

今回注目したいのが、平均ペースよりも少し早いペースを追走して差し切った経験を持つ馬。

なかでもマイル戦でようやくその素質を披露する事が出来た馬は、前走がフロックだと思われがちであまり人気も集中しません。

つまりそれは、他馬のマークが薄く競馬がしやすいと言う利点になる事も考えられます。

どうせ狙うなら先行馬にとって怖い「追い上げられて、差されてしまう馬」の実力を今一度見直してみたいと思います。そうなると大穴を秘かに狙っていそうな面々が浮かび上がって来ました。

NHKマイルカップはこの様に評価しました

***(3つ星評価)

江田照男騎手

騎乗馬:⑮ストーミーシー

前走は上がり最速、もともとマイルで競馬をしたかったが無難に勝つ為に1200mばかりを選んで走らせていた馬。本当の適性能力が一気に開花すれば東京で一段と凄味を増した末脚が炸裂するか。馬主と騎手の好相性は昨年のヴィクトリアマイルで実証済みで、およそ15年半ぶりのGI制覇も夢ではないはず。

**(2つ星評価)

丸山元気騎手

騎乗馬:⑩ダンツプリウス

この馬の重賞勝利もあって、ますます充実してきている騎手にとって大きなチャンス。持ち前のしぶとさを生かし、流れに乗ってGI性はまでと言うのも考えておきたい。

*****************************

福永祐一騎手

騎乗馬:⑱レインボーライン

短い距離よりは長い距離の方が良い騎手ではあるが、今年は久し振りに高松宮記念を制したり芝のマイル重賞でも強さを見せている。持ち時計こそ平凡で地味に見えるが、相手なりに戦える力はあり軽視は禁物か。

*(1つ星評価)

戸崎圭太騎手

騎乗馬:⑧イモータル

共同通信杯で見せたハイペース気味の競馬に対応した実力を今一度評価。昨年よりもハイペースで勝ち星を稼ぐ鞍上が、不気味な存在感を放つ。あくまでも展開が味方すればであっても、ペースが落ち付かなければその分チャンスは増加。

*****************************
田辺裕信騎手

騎乗馬:⑦トウショウドラフタ

長い直線を思い切って活かし、上手く使いきれば逆転はもちろん可能。低迷していた山内厩舎&ダンツの馬主に久しぶりに明るいニュースが飛び込んできただけに、まずは無事完走と少しでも上の順位を願っておきたいところ。

*****************************

内田博幸騎手

騎乗馬:⑫ハクサンルドルフ

末脚の威力で言ったら、従来のディープインパクト以上に今年はアドマイヤムーン産駒が当たり年。差し切る脚は決してヒケを獲らないし、展開次第では上位を占めるかもしれません。

以上、NHKマイルカップの予想でした。

*****************************

無料メールマガジンの御案内

買い目に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

登録はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP