【毎日王冠 2016 予想】戸崎圭太は重賞連勝に導けるか?

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2016年10月9日分の予想を公開します。

こちらの記事では
毎日王冠(東京11R 15:45発走予定)
についての予想および見解をお伝えします。

京都競馬場のメインレース「夕刊フジ杯オパールステークス」の予想と、
毎日王冠の最終決断については、
当ブログのメールマガジンにて、レース当日の朝9時以降に公開致しております。

ルージュバックの前走は、かなり特殊なケースでした

人気を集めている各馬ですが、中でもこの記事が公開された時点での1番人気、ルージュバック。

前走のエプソムカップ勝利は、上がり3Fが32.8とメンバー最速での差しきり勝ち。

戸崎圭太騎手のデータからしても、今年のエプソムカップはレアケースでもありましたが、

このレースは本当に特殊なケースだったんです。

何が?

前半のスローペースぶりが、あまりにも際立っています。

差し足の鋭さは、流石重賞勝ち馬と思わせるもの。

オークスで2着に好走するなど、東京競馬場の相性は抜群。

加えて自身の初重賞勝利を成し遂げたのも、重賞2着だった中山記念も1800m

当日の馬場も良かったですが、破格の脚力を繰り出せる良い条件は揃っていました。

どれぐらい?

このキシュランガイドも利用しているTARGET-frontier JV(JRA-VANの有料情報データベース)には、

レースでどれだけの消耗度で道中を追走したのか・・・と言うように応用できる、各レース毎に数値化されたPCIと言う指数が存在します。

(JRA-VANホームページより引用)
PCIとは、ペースチェンジ指数を意味し、その算出方法は、上がり3ハロンの位置を分岐点とし、その前後の走破タイムからそれぞれ速度を計算し、その比を表したものです。つまり、3ハロン前後で、どれだけ速度が変わったかを表しています。数値が約50で前後半が同一程度のペースになり、それより小さい値だと、後半の速度が低下したことを意味し、大きい場合は、速度が速くなったことを意味しています。
(続きを読む)

この数字がとても大きく4歳になったオープン馬がなかなか経験しないような極端なスローペースになっています。

例えるなら?

同日の東京競馬場で行われた新馬戦(メイクデビュー東京)と、500万下のレースも芝1800mでしたが、

これらのレースと比較して観るのも一興です。

レース名 走破タイム 上り3F PCI PCI3 RPCI
新馬 1499 34.8 57.9 57.73 56.1
500万下 1465 34.2 55.7 54.1 51.7
エプソムG3 1462 32.8 61.9 59.6 56.6

例えるなら500万下クラスのペースで、追走していたと言う事になります。

瞬発力の鋭さは認めますが、それほどの余力十分に追走できる緩いペースじゃないと、案外脆いと言う事は頭に入れておきたいです。

勿論そんなペースになれば、他の馬だってかなり上がりの早いレースに持ち込むことは可能でした。

たまたまエプソムカップにそう言った決め手自慢が参戦していなかったのは、勝因の大きな部分を占めていると考えられます。

馬名S 走破タイム 上り3F PCI PCI3 RPCI
500万下 1472 33.7 59.1 59.27 56.3
未勝利・牝 1497 34.9 57.2 57.6 56.3
セントポ500* 1473 33.5 60.1 58.6 56.4
1000万下 1476 34.4 56.4 57.2 56.4
ルージュバック 1462 32.8 61.9 59.6 56.6
500万下 1478 34 58.5 57.23 56.7
500万下 1481 34.2 58 59.57 56.7
未勝利* 1497 34.8 57.6 57.63 56.7
未勝利 1485 34 59.6 58.4 56.8
八ヶ岳H1000 1479 34 58.7 58.7 56.8

レース全体のPCIがほぼ同じ(プラスマイナス0.3以内)レースを、過去3年で抜粋してみました。

下から4番目には、ほぼ同じPCI(道中追走のゆったり加減)で、

ほぼ同じPCI3(馬券圏内3頭の平均値)の500万下戦があります。

つまりはそれぐらい前半で思い切って楽が出来ないといけないと言う事は、

最後の直線に向いた時に前を行く馬と絶望的な差が発生する可能性もあます。

相手が弱かったり、万全の調子で無いのならそれでも届くと思いますが、さすがにGⅡの毎日王冠です。

今回は休み明けで復調途上ですし、末脚の完全再現が出来ても差し届かないと考えてみる方が賢明な判断でしょう。

重賞でこんなスローペース、前例はあるのか?

過去3年間、東京の芝1800mではかなりスローペースだった重賞が計5回も出現しています。

131014 府中牝馬G2 ホエールキャプチャ
上がり=32.6
PCI=66.9
3着内馬平均PCI=66.3
レース全体PCI=65.9

131006 毎日王冠G2 エイシンフラッシュ
上がり=32.8
PCI=62.7
3着内馬平均PCI=62.7
レース全体PCI=60.2

160612 エプソムG3 ルージュバック(前走)
上がり=32.8
PCI=61.9
3着内馬平均PCI=59.6
レース全体PCI=56.6

151123 東京スポG3 スマートオーディン
上がり=32.9
PCI=66.4
3着内馬平均PCI=64.3
レース全体PCI=62.5

140224 共同通信G3 イスラボニータ
上がり=33.2
PCI=62.8
3着内馬平均PCI=62.37
レース全体PCI=61.8

ルージュバックの前走以外は、いずれも他の馬も超スローペースで起きる「極限の瞬発力勝負」で競っていました。

しかし、ルージュバックの前走は、スローペースで勝手に「極限の瞬発力勝負」に持ち込んだだけ。

今回はスローの瞬発力勝負をより前で進められる馬も居ます。

上手く噛み合えば差して届く可能性はありますが、少頭数になってしまった毎日王冠で再現できても、

これがイコール真の実力と判断するのは、少々無理があります。

戸崎圭太騎手は5枠より外側では成績が悪くなる

戸崎圭太 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
東京芝1800m 17-14-17-82/130 13.10% 23.80% 36.90% 57 73
特別戦のみ 5-5-9-29/48 10.40% 20.80% 39.60% 39 94
(重賞成績) 1-2-1-9/13 7.70% 23.10% 30.80% 21 96
1-4枠 13-5-4-33/55 23.60% 32.70% 40.00% 104 88
5-8枠 4-9-13-49/75 5.30% 17.30% 34.70% 23 62

ルージュバックが勝ったエプソムカップは、8枠でのものでした。

ですが、戸崎圭太騎手はもともと東京の芝1800m戦ではあまり成績が伸びてきません。

過去3年の成績を上記していますが、むしろ1~4枠の方が成績の良い傾向にあります。

また特別戦の成績が全体の成績より劣る点からも、クラスが上がって勝負強さが発揮されやすいコースではないのが傾向として現れています。

今回も7枠に入った事ですし、他の馬の様子を観ながらレースが出来るとは言え、やや心配になる面はあるのです。

万全の信頼を置くには、騎乗馬の状態を含めて心許無いのが正直なところ。

結論としては3着候補に食い込めるかどうか。他が自滅しての2着は考えられるも、1着は相当強い運が必要

其処行くと、特別戦の方が成績が良い騎手・今回の枠がより良い騎手を選んだほうが良いでしょう。

いずれの条件にも合致するのがC.ルメール騎手騎手と、もともとの成績が低いので過剰評価は出来ませんが吉田豊騎手です。

まず、C.ルメール騎手ですが

ルメール 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
東京芝1800m 6-2-6-18/32 18.80% 25.00% 43.80% 136 83
特別戦のみ 3-2-3-8/16 18.80% 31.30% 50.00% 228 115
(重賞成績) 1-1-1-1/4 25.00% 50.00% 75.00% 800 287
1-4枠 0-2-2-6/10 0.00% 20.00% 40.00% 0 53
5-8枠 6-0-4-12/22 27.30% 27.30% 45.50% 198 97

コース実績は他の騎手に譲るも、相性の良さは抜群です。

毎日王冠のエントリー記事にもあるように、他が人気して配当が少しでも付きやすくなる時が、Aコース使用時の攻略ポイント。

今回は次走以降を見据えた仕上げではあると思いますが、初重賞制覇を成し遂げた時の鞍上で相性の良さは内外から周知されています。

見せ場十分以上の良い仕事をしてくるのではないでしょうか。

・・・続いて、吉田豊騎手ですが

吉田豊 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
東京芝1800m 5-4-4-97/110 4.50% 8.20% 11.80% 27 31
特別戦のみ 3-0-1-32/36 8.30% 8.30% 11.10% 59 24
(重賞成績) 0-0-0-6/6 0.00% 0.00% 0.00% 0 0
1-4枠 3-2-1-42/48 6.30% 10.40% 12.50% 29 30
5-8枠 2-2-3-55/62 3.20% 6.50% 11.30% 25 33

あくまでも穴狙いの一つとして考える程度ですが、内枠(1~4枠)の成績が優秀です。

今年の春から着用しているブリンカーの効果も徐々に出ているようですし、前走は外に持ち出すロスがありながらの3着。

父のシンボリクリスエスは秋の古馬戦線で活躍し、母は3歳時にオークス、4歳時にエリザベス女王杯を制したダンスパートナー。

7歳になってようやく良血が開花?と言うよりは、ようやくまともに走れるようになったような気配も見せています。

少しでも騎手のコース相性が良くなる条件なら、人気薄の一発を警戒しておきたいですね。

枠順の成績が完璧ではない点だけ若干足りませんが武豊騎手と、柴田大知騎手も特別戦で成績がアップする傾向があり、コース相性としては文句なし。

上位2名とこのあたりが毎日王冠でしっかり仕事をすればするほど、戸崎圭太騎手にとってはかなり苦しくなってくるでしょう。

馬券の買い目に入れるかどうかは、もう少し検討が必要かもしれません。

毎日王冠はこの様に評価しました

***(3つ星評価)

C.ルメール騎手

騎乗馬:⑦アンビシャス

内枠で何故か不振な傾向があるだけに、真ん中より内側の枠を引けたのは大きなプラス。宝塚記念はあまりにも早いペースで脚が溜まらずと敗因は明らかで、産経大阪杯が59.3と言うレースPCIから抜け出せたように押し切れる力は十分。

**(2つ星評価)

川田将雅騎手

騎乗馬:②ステファノス

コース相性は目立たないが、重賞ではきっちり仕事してくるあたりは色気を持たずに遠征してくるとは考えづらい。初めてのGI挑戦でキツい競馬をした経験がここで生きてきそう。脚を貯めて早めに仕掛ける戦法なら、上位に食い込むどころか勝つ可能性も一考。

*****************************
武豊騎手

騎乗馬:⑤ディサイファ

アンラッキーなレース展開で大敗することが続くこともあるが、マイペースで押し切る時には抜群に強さを発揮する現代の「GⅡ大将」。やはりこのコンビなら枠順はもう少し内なら良かったが、少頭数で良いポジションを容易に取りに行けるだろうし、実力をしっかり出し切って欲しい。

*(1つ星評価)

吉田豊騎手

騎乗馬:④ロンギングダンサー

近走の内容から即通用となるだけの実力があるようには考えにくいが、人気の盲点で突如突っ込んでくる鞍上ならばあっといわせる余地はある。人気の無い今回は騎手実績の良い内目の枠を引いたし、過去2回の実績からも距離短縮がカンフル剤になれば。

*****************************
柴田大知騎手

騎乗馬:⑪ウインフルブルーム

ハンデ戦とは言え昨年の京都金杯の勝ち馬。自分の形に持ち込んだときの渋太さは強豪相手でもヒケを取らない。重賞で結果が出にくい鞍上だが、今年は札幌2歳ステークスを制するなど決して調子は悪くない。

*****************************
小牧太騎手

騎乗馬:③クラレント

前でペースに乗れる今回は待望の内枠+鞍上も手馴れた鞍上に戻るとなれば見直しは必要。負けはしたが、安田記念でも0秒5差とまだまだ衰えきっていないだけに最後の大仕事をしてくるか。

*****************************
以上、毎日王冠の予想でした。

無料メールマガジンの御案内

買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

明日(10/10)のメールマガジンでは、京都大賞典に加えて、

盛岡競馬場で行われるマイルチャンピオンシップ南部杯の予想もお伝えします。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」の登録は、こちらからお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〔PR〕レースでどの馬が勝ったのか、まったく分からない競馬デビューの超初心者ウマジョでも、ちゃんとプラスにさせて感謝されちゃいました!実は僕が、情報どおりに買わせただけなんですが・・・(苦笑)

G1シーズン突入!コレを使って有馬記念まで突っ走れ!!

みさなん!こんにちは!!
先週はスプリンターズSに凱旋門賞と競馬好きにはたまらない週末でしたね。
マカヒキは残念な結果に終わり、日本馬初の凱旋門賞制覇は来年以降に持ち越しとなってしまいましたが、
まだまだG1ラッシュは続きます!終わったことを考えるより次のことを考えましょう!!

さて、今回、ご紹介するのは高配当21という競馬情報サイトです。
ご存知でしょうか?
けっこういろんなとこで評判のいいサイトなんですが、実際に使ってみた感想は評判以上!!

春のG1シーズン・夏競馬とかなりの好調を維持していましたが、最近も…
9/25 阪神06R 3歳以上500万下 3連単 116,500円
9/25 阪神07R 3歳以上500万下 3連単 318,100円
9/25 中山10R 外房特別 3連単 1,331,000円

などを筆頭に数々の的中を叩き出している、大注目の老舗競馬情報サイトです。

無料コンテンツもしっかりしていて…

ぶった斬り!
今週末のレースに登録している競走馬の中から、アブない人気馬を抜粋!
素人の目には映りにくい懸念をプロ目線で暴く!

SI指数
高配当21が送る新提案。注目レースの各馬の能力を独自に数値化して大公開!
思わぬ大穴が指数上位に抜擢されれば波乱の予感!?

無料情報
レース前日・当日には10点以内で無料買い目情報をご提供!
まずは無料で高配当21の誇る破壊力をご体験ください!

ちなみに、無料情報の回収率は130%を超えているとのこと。
有料情報でも的中しない残念な競馬情報サイトが多いことを考えると素晴らしいの一言です。

そんな高配当21の1番の魅力は…ズバリ、高配当!!
3連単だと推奨金額が一律100円の競馬情報サイトも多いですが、
高配当21ではレースによって推奨金額が1000円になっていることがけっこうあります。
もちろん、無意味に毎回高額投資するのではなく、堅いレースに突っ込む。
言うのは簡単なことですが、実現させるのは難しいことです。
高配当21の情報力・分析力が本当に優れているからこそ、思いきって勝負に打って出ることができるのでしょう。

是非、一度高配当21の実力を体験してみて下さい!!
あなたのメールアドレスが、高配当を掴み取るためにフル稼働してくれます

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP