【ダービー卿CT 2017 予想】戸崎圭太はカードが切れない?

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「 ダービー卿チャレンジトロフィー 2017」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

買い目・最終判断につきましては、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」でお伝えします。(レース当日9:00ごろ予定)
※4/1・4/2日分の予想は、無料メルマガ限定で配信致します。

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2017年4月1日分の予想を公開します。

こちらの記事では

ダービー卿チャレンジトロフィー(中山11R 発走予定時刻15:40)

についての予想および見解をお伝えします。

☆最近の的中報告☆
今年はシルクロードステークス◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

今年は川崎記念で◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。

デイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△決着。
3連複1880円ながら、3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

チューリップ賞を3連複○▲◎の1点で的中しております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!


驚異的な成績を残す戸崎圭太騎手ですが・・・

過去3年間の成績を参照すると、戸崎圭太騎手の成績は圧倒的なリードを作っています。

2位の田辺裕信騎手だって相当な成績なんですけど、ちょっと相手にならない感じすらします。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
戸崎圭太 25-22-12-76/135 18.5% 34.8% 43.7% 87 88
田辺裕信 17-14-9-67/107 15.9% 29.0% 37.4% 151 106
柴田大知 10-10-6-107/133 7.5% 15.0% 19.5% 76 57

こうなると、いよいよグランシルクも重賞勝ちのチャンスか!?

と思いたくもなりますが、戸崎圭太騎手には中山1600m戦で弱点を抱えてしまっています。

それが、特別戦で昨年から勝っていないと言う事。

年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2017年 4-5-3-9/21 19.0% 42.9% 57.1% 81 105
2016年 7-6-3-29/45 15.6% 28.9% 35.6% 37 58
2015年 10-10-4-16/40 25.0% 50.0% 60.0% 163 134
2014年 4-1-2-22/29 13.8% 17.2% 24.1% 66 57

これは、平場のレースから重賞に至るまで、戸崎圭太騎手の成績を年別にまとめたものです。

2015年は恐ろしい勢いで勝っていました。

モーリスでこのダービー卿チャレンジトロフィーを快勝させ、

年末にはターコイズステークスでシングウィズジョイを大接戦の末に勝利へ導くなど、

大活躍のシーズンでした。

昨年も今年もかなり勝っているのではありますが、この成績を特別戦(重賞を含む)に限定すると・・・

年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2017年 0-4-3-2/9 0.0% 44.4% 77.8% 0 160
2016年 0-5-2-8/15 0.0% 33.3% 46.7% 0 98
2015年 4-6-1-5/16 25.0% 62.5% 68.8% 206 172
2014年 2-1-1-9/13 15.4% 23.1% 30.8% 85 90

御覧のような結果に。

詰めの甘さで重賞を勝ちきれないグランシルクとのコンビですし、

馬券圏内を窺うには十分すぎる55kgのハンデではありますが、

ここはあえて逆転候補を探しに行った方が、賢明なのかもしれません。

惜敗しやすいコース+ハンデ戦だからこそ気をつけたいポイント

中山の芝1600mは、特殊なコース形態であることも影響していますが、

騎手の成績にも「あきらかに他とは違う傾向」が出ることがしばしば起きています。

本来なら、今回出走の騎手を例に挙げると・・・

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
A.シュタ 3-1-0-5/9 33.30% 44.40% 44.40% 215 86
池添謙一 2-0-0-3/5 40.00% 40.00% 40.00% 362 92
田辺裕信 10-4-2-25/41 24.40% 34.10% 39.00% 302 115
柴田善臣 5-1-3-28/37 13.50% 16.20% 24.30% 133 69
田中勝春 3-0-3-34/40 7.50% 7.50% 15.00% 218 78

このように強い相手同士が戦う特別戦でも、勝利数よりも2着数が多い騎手と言うのは、

そこまで多く出現しないはずなのです。

しかし、今回は戸崎圭太騎手が2着を量産しているのと同じように、

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
北村宏司 2-5-4-20/31 6.50% 22.60% 35.50% 14 102
横山典弘 4-6-1-36/47 8.50% 21.30% 23.40% 59 51
蛯名正義 2-4-4-37/47 4.30% 12.80% 21.30% 11 65
柴田大知 1-4-3-39/47 2.10% 10.60% 17.00% 32 43
松岡正海 0-3-4-34/41 0.00% 7.30% 17.10% 0 51

惜敗症候群に罹患している騎手の皆様も、今回は多数御参戦で御座います(笑)

だからこそハンデ戦で際どい着差を何とか物にしようとする騎手を、注目してみたいと思います

ハンデ戦で接戦なら強そうな騎手は?

過去3年間の中山・芝1600mで比較すると、

ハンデ戦で勝つか、勝ち馬から0秒1以内で入線した場合、戸崎圭太騎手が基準になりそう。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
田辺裕信 2-3-0-0/5 40.0% 100.0% 100.0% 1292 434
横山典弘 1-1-0-0/2 50.0% 100.0% 100.0% 625 225
池添謙一 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0% 280 140
A.シュタ 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0% 1300 340
柴田大知 0-2-0-0/2 0.0% 100.0% 100.0% 0 235
北村宏司 0-1-0-0/1 0.0% 100.0% 100.0% 0 170
田中勝春 0-0-1-0/1 0.0% 0.0% 100.0% 0 420
松岡正海 0-0-1-0/1 0.0% 0.0% 100.0% 0 440
戸崎圭太 0-2-1-1/4 0.0% 50.0% 75.0% 0 167
柴田善臣 2-0-0-1/3 66.7% 66.7% 66.7% 316 126
柴山雄一 0-1-1-1/3 0.0% 33.3% 66.7% 0 196
内田博幸 0-1-0-1/2 0.0% 50.0% 50.0% 0 295
蛯名正義 0-1-0-1/2 0.0% 50.0% 50.0% 0 610

さすがにここ最近全く馬券になっていない騎乗馬に乗る田辺裕信騎手、

重賞では足りない現状が続いている騎乗馬の横山典弘騎手は、取捨選択でマイナス側に触れると考えて、問題ないでしょう。

そうなると、2戦以上して複勝率100%の柴田大知騎手は相手に入れておきたいですし、

1戦1勝の池添謙一騎手と、A.シュタルケ騎手も相手候補になってきます。

一方で、複勝率で苦しい立場のベテラン4名ではありますが、

一人だけ例外にしておきたい騎手がいます

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
蛯名正義 0-1-0-0/1 0.0% 100.0% 100.0% 0 1220

休み明けでいきなりの好走はどうかと思いますが、蛯名正義騎手は牝馬なら1戦して2着1回と、見直しは不可能ではありません。

どれが勝ってもおかしくないハンデ戦、やはり腐ってもGI馬が参戦するとなれば、全く軽視してしまうのもどうでしょうか。

しかも、惜敗症候群に罹患しているとは言え、惜しいところまでは何とかレースで奮闘している訳ですから、

お話にならない訳でも無いでしょう。

ましてや乗り慣れている中山コース、騎手実績が全然無い訳じゃありません。

いよいよあの馬が長い眠りから目を覚ました?

この中間、日高にあるクローバーファームで、靭帯移植の肝細胞手術を受けてきたショウナンアデラ

流石にブランクも長くいきなりはどうか?とは思いますが、今回の追い切りは馬なりで力強いフットワークを見せてきました。

タイムも美浦の坂路にしてはかなり早い部類、スピードに乗った瞬間の伸び足はやはりディープインパクト産駒だと思わせるものでした。

今回は53kgと言う、2歳GI馬にしてはとんでもない軽量のハンデ。

さすがにこれなら少しでも良い走りが出来た時に、先頭まで届いてしまうかもしれません

あとは、蛯名正義騎手が見せる馬の身体に負担の大きなシッティングプッシュスタイルのフォームが、

どのように使われるか次第ではないでしょうか

もしも復帰直後で負担を少なくさせるため、控えめなプッシュスタイルに徹した場合は、チャンスは拡大してきます

2017年のダービー卿チャレンジトロフィーはこのように評価しました。

***(3つ星評価)

蛯名正義騎手

騎乗馬:④ショウナンアデラ

オーナーの執念が実って見事にカムバック、2度も大きな故障をしながら競走馬生活に復帰できる生命力は勿論だが、今回は絶好調時と較べても遜色の無いダイナミックなフォームが坂路で戻ってきた。まだ強い調教を課されているわけではないが、じっくり乗り込んで臨戦態勢は出来たしハンデ戦の牝馬なら見直せなくも無いこのベテラン次第ではかなり面白い。

**(2つ星評価)

戸崎圭太騎手

騎乗馬:⑧グランシルク

馬も騎手も詰めの甘さが出てしまっているコースだけに、せっかくのハンデ重賞で勝てるチャンスがありながら馬券の中心に据えるには勇気がいるところ。安定した走りこそここまで見せているが、重賞になると途端に脆さが出てしまうあたりは、騎乗馬のメンタル面の強化が実を結べていないのではないだろうか。騎手のリズムはかなり良くなっていてなんとか馬券圏内に絡んでくる可能性は高いだけに、騎乗馬のやる気がカギを握っている。

*****************************
丸山元気騎手

騎乗馬:⑮ダンツプリウス

いくら展開のアヤが全く向かなかったとは言え、前走は負けすぎ。ペースも引き締まってくる分、この馬に向いた流れを掴みやすくなっているからには、挽回するために必死になって乗ってきたときの怖さはある。仮にも3歳戦とは言えマイル重賞制覇の実績もあり、タフなレース展開・根競べに持ち込んだらしぶとさではメンバーでも最上位クラスで、騎乗馬と長くコンビを組んでいるこの騎手なら巻き返しは必至。

*(1つ星評価)

柴田大知騎手

騎乗馬:⑪マイネルアウラート

優位な位置で競馬をして昨年末と年初に連勝するなど、充実振りは今がピークとも言える状態。さすがに57kgは見込まれたが、ハンデ戦で僅差まで持ち込めば強い騎手だけにこなせる下地は十分。今回もそれほど労せずに先行できるのかどうかが勝負の分かれ目ではあるが、急激にペースを上げるような存在もいないために好勝負は十分に可能。

*****************************

池添謙一騎手

騎乗馬:⑦ガリバルディ

末脚の威力はさすが重賞ウイナーと思わせるものがあるが、如何せん脚の使いどころが難しく差しが届かないケースが続きすぎてしまった。こうなるとやや気難しい馬の扱いに長けている上に、勝負強いこの騎手との相性で汚名返上となるかどうかにも注目。一度乗って感触を把握できている点もプラスだが、色気もなくわざわざ関東まで遠征させるとは思えないこのローテーションは不気味。

*****************************

A.シュタルケ騎手

騎乗馬:⑤キャンベルジュニア

重賞で即通用となるかどうか、昨年も参戦して見せ場無く終わったように大型馬らしい不器用な面を出さないように、鞍上がどう工夫してくるかにも注目。相手が強く騎手のリズムも悪いのは気掛かりだが、開催前日に雨が降って超高速馬場になっていないならチャンスは出てくるか。短期免許で来日して全く結果が出せないままと言うのも不味い訳だし、そろそろ結果を残してきそうではあるこの騎手なら。

*****************************
以上、ダービー卿チャレンジトロフィーの予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

今週末の間開催も、中山・阪神のメインレース予想を無料でお届けします。。
日曜は大阪杯の最終判断に加えて、中山競馬場のメインレースについても、騎手データの攻略法をお伝えします。

ブログとメルマガで推奨する騎手が活躍中。レース展開を騎手のデータで読み解く。

これこそが、騎手買い。

今年は1月にシルクロードステークスで◎△△が的中しました。更なる的中を目指し、騎手データと騎乗の癖を研究して馬券戦略と結び付けられるよう、皆様にお届けしています。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。


来週の注目騎手・展望をお届けするメルマガも創刊しました

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)


〔PR〕あなたを競馬の悩みから開放させる、的中率の高い指数が登場

“今週の注目レース①”
2017年03月26日(日) 15:40発走
中京11R 高松宮記念(GⅠ)
芝・左 1200m サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

予想はまとまってきましたか?
やっぱりレッドファルクスが軸になっちゃうんですかね。

今オッズを見ているんですけど、
僕が入手している情報での穴馬は、まだ激高です!(笑
ちょっとしたルートから手に入れたので真実味があるんですが、
本当に当たったら、いい金額になりそう。。。

ということで、高松宮記念の買い目をそろそろ絞りましょう!
こちらをご覧ください。高松宮記念の出馬表です。

最近、うまコラボというサイトを利用させてもらっているのですが、
これですね。

http://www.collabo-n.com/


出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
このレースで強い馬を、順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズは無視です!
全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、この4つのデータ
過去5年分をぶち込んで、強い馬を順番で教えてくれます。つまり・・・

一瞬で予想可能です!!

ぶっちゃけ、「日経賞G2」も「毎日杯G3」も「マーチSG3」も
一瞬で予想可能です!

だって勝つ馬が出てるんだもん!

と言いつつも、競馬は生き物。天候とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考に。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、

どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部有料(月で2千円かからないくらい)なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で予想できます!

一瞬で勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし高松宮記念の予想で迷っている。日経賞で迷っている。
などなど、
困ったことがあったら、絶対に参考になる競馬サイトです。

これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
登録が有料なんて聞いた事ありません(笑
無料でとことん試しちゃってください!
→ 
http://www.collabo-n.com/

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP