【京都牝馬S 2017 予想】人気馬を脅かす得意分野を狙い打ち

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「 京都牝馬ステークス 2017」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

買い目・最終判断につきましては、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」でお伝えします。(レース当日9:00ごろ予定)
※ダイヤモンドステークスと和布刈特別の予想は、メルマガ限定配信です。
川崎記念では◎○で馬単をズバリ的中!当日の最終判断にご期待下さい!

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2017年2月18日分の予想を公開します。

こちらの記事では
京都牝馬ステークス(京都11R 発走予定時刻15:35)
についての予想および見解をお伝えします。

☆最近の的中報告☆
先月はシルクロードステークス◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

今月はデイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△決着。
3連複1880円ながら、3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

また、川崎記念でも◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!


重賞ウイナーを悩ませる「冬の京都」

先週は京都記念でサトノクラウンが粘りきったように、今の京都の芝はいろんな意味でいつもと別物です。

度重なる降雪&除雪の影響もあり、見た目以上に時計が思いっきり掛かっていますし、

週末のたびに雨や雪がちらつき、パンパンの良馬場になるとは考えにくい状況が続いています。

開催最終週となり、いつも以上にスピードとパワーを両方求められるコンディションで、

騎手の戦術が上手くフィットされるかどうかと言う点を考慮しておかないといけません。

ただでさえ難しい牝馬重賞ですが、これまでの重賞ウイナーが勝ってきた馬場とは別物であることを念頭に入れておきましょう。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
M.デム 2-5-0-4/11 18.2% 63.6% 63.6% 57 197
池添謙一 2-2-2-12/18 11.1% 22.2% 33.3% 39 87
浜中俊 2-0-2-7/11 18.2% 18.2% 36.4% 65 51
武豊 2-0-1-6/9 22.2% 22.2% 33.3% 81 55
川須栄彦 1-3-0-3/7 14.3% 57.1% 57.1% 85 174
和田竜二 1-2-2-18/23 4.3% 13.0% 21.7% 29 93
川島信二 1-0-1-8/10 10.0% 10.0% 20.0% 27 46
横山典弘 1-0-0-3/4 25.0% 25.0% 25.0% 37 27
武幸四郎 1-0-0-11/12 8.3% 8.3% 8.3% 145 35
ルメール 0-1-0-5/6 0.0% 16.7% 16.7% 0 43
松若風馬 0-1-0-1/2 0.0% 50.0% 50.0% 0 55
松山弘平 0-1-0-1/2 0.0% 50.0% 50.0% 0 210
岩田康誠 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 19
太宰啓介 0-0-1-16/17 0.0% 0.0% 5.9% 0 18
松岡正海 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
岡田祥嗣 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

そんな2月の最終週、京都芝の外回りに限定して過去10年のデータを抽出して見ました。

際立っているのは太宰啓介騎手はまだしも、岩田康誠騎手の成績が伸び悩んでいます。

石橋脩騎手はこの時期の京都に参戦する事自体珍しいですし、今までと勝手が違うコースをどう攻略するでしょうか。

春競馬の目標をどこにも置けない牝馬同士

騎手のデータをもう少し深く探る前に、一旦考えておかなくてはいけないことがあります。

それは・・・

 ここをステップにして、GIを勝つつもりの馬なんて、居ますか?

と言う事。

アルビアーノは腐っても昨年の高松宮記念3着、

アットザシーサイドは昨年の桜花賞で3着、

ですが、今年はいよいよGIタイトル奪取だ!って言う勢いなんて、あるんでしょうか。

申し訳ないですけど、すべてが上手く行ったらもう1回ぐらいGIで馬券になるかもしれない・・・って言うレベルですよね?

そんな馬同士が争うんですから、重賞をまだ勝っていなかったような牝馬であったり、

オープン特別でまだ歯が立っていないような牝馬であっても、

この時期の始動戦となる重賞勝ち馬相手なら、付け入る隙は出てくると思います。

1200mではスピードが僅かに足りない

1600mではスタミナがもう一息

そんな馬にとっては一世一代の大舞台でもあります

過去3年間の芝1400mで行われたレースの成績だけを観ると、上位の騎手は

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ルメール 26-16-14-73/129 20.2% 32.6% 43.4%
浜中俊 25-25-10-114/174 14.4% 28.7% 34.5%
M.デム 25-20-11-87/143 17.5% 31.5% 39.2%
松山弘平 18-23-10-166/217 8.3% 18.9% 23.5%
武豊 18-21-18-112/169 10.7% 23.1% 33.7%

こんな感じで、勝率や勝利数では圧倒的にC.ルメール騎手が有利です。

しかし、この成績を牝馬に限定し、

牡馬よりも成績が良い騎手だけを抜き出すと・・・半分以上の騎手は成績を落としていきます。

例えば、M.デムーロ騎手。

M.デム 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
牡馬 15-10-7-38/70 21.40% 35.70% 45.70% 90 87
牝馬 10-10-4-49/73 13.70% 27.40% 32.90% 84 73

牝馬で重賞を勝ったりもしていますし、下がると言ってもまだ複勝率が3割2分もあるんですが、

特別戦に限って言えば成績は更にハッキリと分かれます。

M.デム 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
牡馬 9-6-4-10/29 31.00% 51.70% 65.50% 140 132
牝馬 3-4-4-16/27 11.10% 25.90% 40.70% 108 105

成績が下がると言っても勝率は10%を超えていますし、複勝率だって4割あるんですから

全然買えません!なんて言う結論にはしません。

しかしどうせなら、こう言う条件のレースが得意にしてそうで、

データの上でも上昇率がしっかりある騎手を狙いたいものですね。

コース実績だけならM.デムーロ騎手だが・・・

芝の1400m戦で牝馬に騎乗したときに、馬券になっている=複勝率の上昇率だけを観ると、

群を抜いているのが松岡正海騎手なんです。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
牡馬 4-5-2-47/58 6.90% 15.50% 19.00% 100 82
牝馬 3-4-4-47/58 5.20% 12.10% 19.00% 59 114
牡馬×特別 2-1-0-24/27 7.40% 11.10% 11.10% 172 55
牝馬×特別 1-2-2-9/14 7.10% 21.40% 35.70% 50 242

特別戦に限って言えば、複勝率の上昇率は321.62%。

回収率も上々ですし、こう言う傾向のある騎手を狙ってみたいものです。

そして、2位は石橋脩騎手。

なんだか関東の騎手が強いですね。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
牡馬 0-0-6-48/54 0.00% 0.00% 11.10% 0 29
牝馬 5-6-4-49/64 7.80% 17.20% 23.40% 27 140
牡馬×特別 0-0-2-25/27 0.00% 0.00% 7.40% 0 30
牝馬×特別 2-1-0-12/15 13.30% 20.00% 20.00% 44 123

全体の成績でも上昇率は210.81%、特別戦に限っては270.27%と手のつけようがありません。

今回は初参戦に等しいコースでもあるので評価を落とさせてもらいますが、

いつこの条件で大仕事をしてもおかしくない雰囲気を感じさせます。

・・・こんな感じで3位は川島信二騎手。特別戦の上昇率は257.66%。

4位は池添謙一騎手、特別戦の上昇率は154.89%。

そして5位は横山典弘騎手、特別戦の上昇率は138.75%です。

特に注目したいのは4位の池添謙一騎手と、5位の横山典弘騎手

石橋脩騎手や川島信二騎手と違って、二人は牡馬でも牝馬でも勝っている騎手となるのですが、

勝率などの上昇率も顕著になっています。

池添謙一騎手の場合は勝率の上昇率が176.19%ですが、特別戦に限定すると上昇率が308.47%とダントツ。

しかし、牡馬で5.9%しかない勝率を基準にしているので、上昇率が大きい=牝馬で狙えると決め付けるにしても、

もともと牡馬で奮わな過ぎであることを考慮しないといけません。

とは言え、相手がかなり強くなるにしてもこの傾向は無視できないと思います。

中間、宇治田原優駿ステーブルで立て直した効果は絶大で、行きっぷりの良さが目立つようになりました。

ちょっとテンションが高いのは気になるのですが、調教で終いの時計を詰めている事からも、上積みがありそうです。

騎乗馬がオープン特別を合計3勝する実績馬に、この騎手の上昇率なら狙ってみたい

横山典弘騎手の場合は、騎乗馬の実績が重賞勝ち馬にも匹敵するものがあります。

それでいてこの成績ですし、上位に取るには池添謙一騎手よりも現実味がありそうです。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
牡馬 3-6-3-49/61 4.90% 14.80% 19.70% 33 70
牝馬 6-8-4-37/55 10.90% 25.50% 32.70% 92 96
特別戦×牡馬 2-3-1-19/25 8.00% 20.00% 24.00% 64 111
特別戦×牝馬 3-2-1-12/18 16.70% 27.80% 33.30% 124 82

勝率の上昇率は222.45%を記録。

特別戦に限定しても勝率の上昇率は208.75%とかなりのものです。

前走より追走が楽になるであろう距離延長に加えて、520kgはあろうかと言う雄大な馬格の持ち主。

パワーを要する今の京都にはうってつけの騎乗馬ですし、重賞初制覇のチャンスと考えます。

2017年の京都牝馬ステークスはこのように評価しました。

***(3つ星評価)

横山典弘騎手

騎乗馬:⑬ナックビーナス

相手が軽かったとは言え、オープン特別を2勝している実績からも人気を集めても良いぐらい。中間は美浦のすぐそばで外厩調整の坂路調教、美浦でコース調教とバランスよく調整して臨戦態勢にも抜かりなし。距離延長に加えてパワーを要する馬場も苦にしない実績があり、前で余裕を持って運べるのはアドバンテージが大きい、時計が掛かる今の馬場に、4戦連続騎乗で俄然やる気のこの騎手なら。

**(2つ星評価)

M.デムーロ騎手

騎乗馬:②アットザシーサイド

2月に入って11Rを勝ちまくるこの騎手だけに実力が5割増で考えることは可能だし、切れ味を削ぐ今の馬場は重心を後ろにして追う事が出来る騎手にはもってこい。あとは騎乗馬がこの馬場をどうこなすかだけが懸念材料、大外を追い込むにしてもコーナーのロスが響くと考えて評価はここまで。

*****************************
池添謙一騎手

騎乗馬:⑤エテルナミノル

騎乗馬にしては忙しいはずの距離短縮が、前半から集中して走れるようになったのは大きな収穫。加えて今年は勝ちきれないにしてもまずまずのスタートを切ってきたこの騎手なら、オープンでまだ実績が無いにしても期待してみたい。昨秋連勝で準オープンを卒業した実力は、決してフロックではないはず。直線に坂の無い京都で見直し。

*(1つ星評価)

岩田康誠騎手

騎乗馬:⑩レッツゴードンキ

牝馬同士なら勝負になると読んだまでは正解で、フェブラリーよりも着実に賞金は入るレース選択自体は正しい。しかし、騎手の実力が距離短縮でプラスになるとは思えず、もしも乗り替わりでも発生したら話は別物になるかも。実力は間違いなく勝ち負けできるレベルだが、コースロスと馬場適性で際どい勝負になれば結果として不利になるのでは。

*****************************

松岡正海騎手

騎乗馬:⑱ウインファビラス

他の馬が苦にしそうな馬場でもこなせる下地がある騎乗馬に、関東リーディングで何とか踏ん張っている騎手の組み合わせ。全く色気が無いのに遠征するとは思えず、超スローペースも想定されるであろう次走よりはこのレースの方がやりやすいはず。前走は着差・着順以上に内容のあるレースだっただけに、外枠を活かせばなお一層の前進があるかも。

*****************************

川島信二騎手

騎乗馬:③ベルルミエール

内枠を引いて外へ出すお決まりのパターンをしてくる可能性が高いが、今回はそれが上手く嵌まる可能性を秘めている。前走は伸びない外なのにもがきながら何とか踏ん張ったし、力の要る馬場ならややアドバンテージを発揮してくるか。周りのペースに惑わされないで少しでも前にいける条件付きではあるが、それが叶えば明け6歳でも見限れない。

*****************************
以上、京都牝馬ステークスの予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

来週末の土曜も日曜も、東京・京都・小倉の各場メインレースの予想を無料でお届けします。。
日曜は小倉大賞典(小倉)に加えて、GIのフェブラリーS(東京)や京都のメインレースについても、騎手データの攻略法をお伝えします。

ブログとメルマガで推奨する騎手が活躍中。レース展開を騎手のデータで読み解く。

これこそが、騎手買い。

先月は最後にシルクロードステークスで◎△△が的中しました。今月は更なる的中を目指し、騎手データと騎乗の癖を研究して馬券戦略と結び付けられるよう、皆様にお届けしています。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。


来週の注目騎手・展望をお届けするメルマガを創刊しました

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)

〔PR〕3回に1回、3連単が当たる指数が本気のあなたを勝利へ導きます

【4頭で京都記念を的中!】1分で見れた情報で万馬券ゲット!
今週はフェブラリーSを細かく解説してくれます。

京都記念は的中しましたか?

僕は当たりました!
ここからズラーっと京都記念の僕的考察を書いていきます。

【結果】
4頭BOX 24点 1点400円
購入金額:9,600円
3連単 16,070円 的中
配当金額:64,280円(54,680円勝ち!)

京都記念は先月から利用している「うまコラボ」っていう競馬指数サイトの力を借りました。

競馬指数サイトっていうと難しそうですが、めちゃくちゃ簡単です。

馬券の買い方は人それぞれなんですが、馬券に絡む馬を1位から全部推奨してくれます。
どういうことかというと、僕が予想した京都記念(G2)を例に紹介します。

まず、JRAから出される人気順と
うまコラボから出される人気順(コラボ@指数)は違います。

最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]
となり、

指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなるというものです。

これだけです。簡単ですよね?

■京都記念(G2):うまコラボの指数予想
【コラボ@指数】




⇒ コラボ@指数では、このような予想になります。※()はJRAの人気順です。
1着:マカヒキ(1番人気)
2着:ミッキーロケット(2番人気)
3着:サトノクラウン(3番人気)
4着:スマートレイアー(5番人気) と予想しています。

僕は「3連単を当てる事」「馬券購入金額を1万円未満にする事」を決めていたので、
24点買い1点400円の4頭BOXで挑みました。

■京都記念(G2):レース結果
1着:サトノクラウン(3番人気)
2着:スマートレイアー(5番人気
3着:マカヒキ(1番人気) となり、僕は3連単的中!64,280円の配当でした!

実は今回4頭BOXにした理由がもう一つあって、
うまコラボの運営者?で北条直人っていう人がサイト内でブログをやっています。
そこで、レース当日の午前中くらいに予想を公開していました。

そのブログで過去の京都記念の傾向を話していて、
2016年 2月14日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:07番 (指数7位)(6番人気)
2着:06番 (指数5位)(3番人気)
3着:02番 (指数8位)(4番人気)

2015年 2月15日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:06番 (指数1位)(3番人気)
2着:09番 (指数8位)(4番人気)
3着:04番 (指数2位)(2番人気)

2014年 2月16日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:11番 (指数8位)(6番人気)
2着:10番 (指数1位)(2番人気)
3着:09番 (指数3位)(4番人気)

この過去3年の結果から、JRA人気上位6位以内の馬が入線確率が高いと判断し、
京都記念のコラボ@指数推奨の上位4頭もJRA人気上位6位以内だったので、
BOXで購入して的中!

ぶっちゃけ、ここまで調べ上げてくれていたので予想は簡単でした。

今週はフェブラリーS(G1)も「うまコラボ」を使って獲りに行きます!
どんな配当が付くのか、楽しみです!!

◆うまコラボを使ってみた感想◆
京都記念の予想も今週のフェブラリーSの予想も、うまコラボは無料で提供してくれるのが、
ありがたい話ですね。

新馬戦や未勝利戦、特別戦など、重賞以外のレースの指数を見たい方には、
一部のレースは無料で提供してくれます。
有料に参加すると毎週末の全レースの予想、
3場開催なら72レースという驚異的な予想数を提供してくれます!
そして、うまコラボおススメの買い目の提供もあります。
より少額投資で高配当を狙えるという事ですね!

ここまで聞くと高いお金がかかると思いきや、
月額1,980円しかかからないので、財布に超優しい!
運営していけるのかと心配になるくらいです。

今週末からすぐに始められます。
まずは無料でフェブラリーSを獲っちゃいましょう!

 ▼登録はこちらから▼
http://collabo-n.com/

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP