【金鯱賞 2017 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

このページは、騎手から予想する 金鯱賞 2017 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

中京芝2000mに強い騎手を馬券戦略に役立てる「過去10年のコース別騎手成績ランキング上位」もご参照下さい。

みなさん、ごきげんよう。
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

こちらは「騎手で買う」で、どこまで馬券の収支に繋げられるか・・・
あなたの代わりに難しいテーマに挑戦する、そんなブログです。

それでは早速、
金鯱賞 2017 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

昨年までは中日新聞杯が開催され、中距離路線のハンデ戦が行われていましたが、

競馬番組の改定により大阪杯へのステップレースとしての意味合いも増え、より激しい戦いが予想されます。

また、昨年はハンデ重賞で実績を残していた川田将雅騎手が、小倉大賞典に続く形で中日新聞杯を制し、

ハンデ重賞実績でリードする騎手が上位を占める結果となりましたが、

今年はどのような結果になるのでしょうか。


☆当ブログ&メールマガジン・最近の的中報告☆
今年はシルクロードステークス◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

先月はデイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

裏開催のメインも好調です。2/18には斑鳩Sで▲△◎3連複8820円をバシッと獲得!

また、川崎記念でも◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!

メルマガ購読・解除

出走予定馬は以下のとおり

3月11日(土)に中京競馬場で行われる金鯱賞の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

  • ヌーヴォレコルト
  • サトノノブレス
  • ルージュバック
  • ステファノス
  • ヒットザターゲット
  • ヤマカツエース
  • フルーキー
  • ヒストリカル
  • ナスノセイカン
  • パドルウィール
  • ロードヴァンドール
  • スズカデヴィアス
  • プロディガルサン
  • ルミナスウォリアー
  • アングライフェン
  • リアファル
  • タッチングスピーチ
  • トウシンモンステラ

推定単勝オッズ

  1. ヤマカツエース   3.2
  2. ステファノス    3.7
  3. ルージュバック   4.8
  4. プロディガルサン  5.1
  5. サトノノブレス   10.7
  6. リアファル     14.1
  7. ヌーヴォレコルト  27.0
  8. タッチングスピーチ 33.2
  9. ヒストリカル    37.7
  10. パドルウィール   52.9
  11. スズカデヴィアス  57.8
  12. ロードヴァンドール 59.1
  13. ルミナスウォリアー 73.2
  14. フルーキー     76.7
  15. ナスノセイカン   89.8
  16. ヒットザターゲット 110.2
  17. アングライフェン  124.9
  18. トウシンモンステラ 291.3

※中京・芝2000mで強い騎手※

データは過去10年で、当該コースにおいて10レース以上に騎乗している騎手限定

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
北村友一 17-8-12-112/149 11.4% 16.8% 24.8%
中舘英二 15-9-9-81/114 13.2% 21.1% 28.9%
浜中俊 12-5-12-69/98 12.2% 17.3% 29.6%
福永祐一 10-12-8-45/75 13.3% 29.3% 40.0%
武豊 10-12-8-42/72 13.9% 30.6% 41.7%

現役で実績がリードしている北村友一騎手は、昨年末も勝利を積み増すなどコース相性は抜群。
心配なのは牝馬だと実績を残せていない点、それから重賞では最近馬券になっていない事。
しかし重賞では内枠(出来れば馬番で1~5番)ならかなり好勝負している傾向があります。
下級条件では関西馬の新馬戦が複勝率6割と得意にしているほか、関西馬の500万下が複勝率が29.8%と狙いどころ。

2006年に溜めた貯金がなくなって、2位以下は大混戦の様相。
そんな中順位を上げて来たのは浜中俊騎手
クラスが上がっても苦にしない実績を持っており、1600万クラスでは複勝率が66.7%にもなるほど潜在能力を感じさせます。
過去10年で唯一の懸念材料は、4戦だけとは言えこのコースの重賞で全く馬券になっていない点。
今年はいよいよジンクスを破ってくるでしょうか。

実績では10勝で5人が並ぶ中、2着回数で僅かにリードする武豊騎手福永祐一騎手
武豊騎手は1000万クラスで複勝率100%を残しているほか、重賞でも複勝率が38.5%を記録するなどかつて残してきた実績がモノを言っています。
牡馬での成績がかなり良いですが、牝馬でもかなり高い複勝率をマーク。
2011年を除くと奇数年でかなり大きく成績を上げていますので、昨年奮わなかった分を取り返す働きが期待されます。

一方の福永祐一騎手はGⅡこそ勝ち星があるものの、GⅢでは4戦とも上位人気馬に騎乗しながら3着が1回だけと、ややGⅢで苦戦している傾向が気掛かり。
それでもクラスが上がっても苦にしない実績は残していますので、例え重賞でも展開ひとつで更に実績を作ってきそう。
昨年は夏の中京を中心に一気に4勝を積み増した上に、牝馬では複勝率100%とかなり得意にしてきている模様。勢いにも注目です。

複勝率の高い騎手にも注目!

データは過去10年で、当該コースにおいて10レース以上に騎乗している騎手限定

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
橋本美純 1-3-3-4/11 9.1% 36.4% 63.6%
ルメール 4-5-3-16/28 14.3% 32.1% 42.9%
武豊 10-12-8-42/72 13.9% 30.6% 41.7%
福永祐一 10-12-8-45/75 13.3% 29.3% 40.0%
岩田康誠 4-11-5-30/50 8.0% 30.0% 40.0%
佐藤哲三 2-8-6-24/40 5.0% 25.0% 40.0%
吉田稔 5-2-4-17/28 17.9% 25.0% 39.3%
M.デム 7-4-3-23/37 18.9% 29.7% 37.8%

通年免許以降は重賞で苦戦しているC.ルメール騎手ですが、短期免許来日時は重賞2勝と大活躍。
相性の良さは勝負強さも発揮できていたことからも実証済み。ただし、500万下では勝ちきれないのが唯一の欠点。
8戦して2着2回・3着1回と、珍しく成績が伸び悩んでいます。未勝利戦でも9戦して1勝と、下級条件では過信できないのかも。

過去10年で重賞を1度制している岩田康誠騎手も、複勝率が非常に高い騎手です。
クラスが上がって苦戦する傾向はありませんが、どちらかと言えば2着3着が多いタイプ。
それでも複勝回収率は未勝利戦103、500万下で1278。さらに1000万下で386と抜群なだけに、人気薄でも狙ってみたいところ。

他のコースでも活躍しており勝負強いM.デムーロ騎手騎手ですが、このコースでは少し波が大きいタイプとも言えそう。
未勝利で複勝率が54.5%を記録するほか、GⅢでも勝率が5割をマークするなど、数字以上に実績には破壊力があります。
しかし、牝馬では未勝利以外では馬券になった事がないなど、強さと脆さが同居している感じ。
関東馬では過去10年に遡っても馬券になっていないので、狙うなら圧倒的に関西馬と言うのも大きな特徴。

回収率が優秀な騎手は誰なのか?

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 複勝回収値
角田晃一 2-1-2-15/20 10.0% 15.0% 25.0% 361
吉田稔 5-2-4-17/28 17.9% 25.0% 39.3% 307
加藤祥太 1-0-2-10/13 7.7% 7.7% 23.1% 274
吉田豊 1-2-2-21/26 3.8% 11.5% 19.2% 269
西村太一 1-1-3-12/17 5.9% 11.8% 29.4% 227
岩崎翼 3-3-2-26/34 8.8% 17.6% 23.5% 210
石橋守 0-2-1-11/14 0.0% 14.3% 21.4% 200
田中勝春 2-1-1-7/11 18.2% 27.3% 36.4% 197
藤懸貴志 5-1-6-38/50 10.0% 12.0% 24.0% 189
二本柳壮 0-1-0-14/15 0.0% 6.7% 6.7% 153
川島信二 4-2-2-43/51 7.8% 11.8% 15.7% 151
黛弘人 1-1-1-42/45 2.2% 4.4% 6.7% 151
太宰啓介 10-4-6-93/113 8.8% 12.4% 17.7% 141

回収率の面ではかなり穴を開けている騎手が多く、全国でも屈指の積極的に穴を狙っていけるコースと言えます。
特に牝馬の重賞では3戦して1勝・3着1回で複勝回収率も266の川須栄彦騎手が絶好の狙い目になるでしょうか。
また、平場のレースでは美浦所属の騎手が、回収率100オーバーで多く名を連ねているのも特徴。
そんな中では藤懸貴志騎手が複勝率25.6%、複勝回収率222と平場の関西馬騎乗時に健闘が光ります。


以上、金鯱賞の出走予定馬と予想オッズでした。

予想の最終見解につきましては3月11日の午前9時以降に発行する、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」をご覧いただくか、
金鯱賞の予想記事にて公開致します。


無料メルマガ別冊・今週の注目騎手について狙い目をお届けしております。

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)


【PR】2017年はもっと競馬で勝ってみたい!・・・なので本当に使える競馬予想情報サイトってどこなのか、調べてみた

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さんいきなりですが、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね~

正直これだけ沢山のサイトがあるので何が本当に使えるかわからんわい!笑

なんて方、いらっしゃるのではないでしょうか?

そりゃーそうです!

だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが

「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。

と言うことで今回は無料で使えておすすめ出来るサイトを紹介いたします!

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

「無料でもなかなかの情報を出してくれる」

この3点を中心にランキングを付けてみたので参考にしてみてくださいね。

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】勝馬伝説
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.l-horse.com/
【おすすめポイント】
無料情報だけでも万馬券を量産しまくっているサイト。帯封超え(100万)も連発で的中を出しているし、登録は完全無料で的中実績も豊富で無料方法も充実しています。

【殿堂2】チェンジ
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.5il.org/
【おすすめポイント】
専属馬券師の数は業界最候補の216人!2ヶ月連続で16レース連続的中させた強者も揃っているサイトで今なら無料予想もGET出来ます!

【第1位】すごい競馬
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://www.shopwin.biz/
【おすすめポイント】
「お客様に利益をお届けする」ことを最重要課題として7名のプロによる極上情報を提供しているサイト。創立以来の累計的中本数は、何と1000本以上超えの名前負けしていないサイトです。

【第2位】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
会社の会議はぶっちゃけダルいけど(笑)、ここの会議は登録したユーザーのみが発言できる専用SNSがとても活発。会員同士で情報を共有しあう事で的中への道のりをショートカット、有益な情報が更に威力を増します。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

おすすめの登録方法はフリーアドレスを取得して全サイトの情報を見てみる事!

これなら迷惑メールなどが来ても心配は無いですし、本当に使える情報を選別して

その後でメインアドレスで受信するという手法も取れますよね!

私、竹下もそのようにして情報を選別してこのサイトに辿り着きましたので

まずは無料で皆様も活用してみてくださいね~♪

以上、「本当に使える競馬予想情報サイトってどこなのか調べてみた!」でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP