【京王杯2歳S】浜中俊が回避できた「エアーポケット」とは?

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2016年11月5日分の予想を公開します。

こちらの記事では
京王杯2歳ステークス(東京11R 15:45発走予定)
についての予想および見解をお伝えします。

福島競馬場のメインレース「河北新報杯」と、
京都競馬場のメインレース「ファンタジーステークス」の予想ならびに、このレースの最終決断については、
当ブログのメールマガジンにて、レース当日の朝9時以降に公開しております。

このレースに参加するのは、データ上では「当然」

浜中俊騎手の成績を観ると、実は芝1400mでは不思議な特徴があります。

まずは過去3年間の成績を、芝1400mに限定して抽出してみましょう。

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
新潟 0-0-0-1/1 0.00% 0.00% 0.00% 0 0
東京 3-3-3-16/25 12.00% 24.00% 36.00% 75 82
中京 8-3-6-30/47 17.00% 23.40% 36.20% 84 65
京都 14-10-3-49/76 18.40% 31.60% 35.50% 90 69
阪神 13-11-7-63/94 13.80% 25.50% 33.00% 73 63

勝利数なら阪神競馬場が僅差ですが、勝率や連対率を見ると京都競馬場の成績は抜群です。

これだけを観れば、浜中俊騎手は京都競馬場で行われるファンタジーステークスに出ていた方が良かったのではないか?とも思えます。

しかし、このデータには裏があります。

全部のクラス、牡馬や牝馬をまぜこぜにして出したデータなので、2歳の牝馬で出たらどうなるのか?は、一切考慮していないのです。

2歳戦ではかなり成績が下がる、京都の芝1400m

まずは、2歳戦の成績を観てみましょう。

注目して欲しいのは、本来だったら出走していたはずの「京都」の成績です。

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
東京 1-1-0-2/4 25.00% 50.00% 50.00% 120 80
中京 3-2-2-12/19 15.80% 26.30% 36.80% 100 63
京都 3-3-0-23/29 10.30% 20.70% 20.70% 67 52
阪神 1-4-4-20/29 3.40% 17.20% 31.00% 18 50

勝率18.4%は10.3%に下落。

連対率は31.6%もあったのに、20.7%と急激な落ち込み。

複勝率に至っては35.5%から、20.7%にまで悪化します。

2歳戦の成績だけで言えば、かなり危険な状況です。

今年は多少挽回しているとは言え、ここ数年の成績はあまり良くないことからも、もともと良い相性を誇っているわけではありません。

そんなコースでミスエルテと対戦するのは、騎手実績からしても分が悪いのは仕方ないのでしょう。

東京の芝1400mなら、まだ巻き返せる余地は十分

分が悪い勝負を避けると考えれば、あまり良くない言い方になってしまいますが、

より持ち味が生きやすいコースに狙いを定めたと言うのであれば京王杯2歳ステークスはベターな選択になると思います。

その根拠として出したいのが、先程の2歳戦のデータ。

これを牝馬の騎乗時に限定して抽出してみました。

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
東京 1-0-0-1/2 50.00% 50.00% 50.00% 240 95
中京 2-1-1-5/9 22.20% 33.30% 44.40% 77 67
京都 2-2-0-14/18 11.10% 22.20% 22.20% 94 57
阪神 1-2-2-10/15 6.70% 20.00% 33.30% 35 55

実は、過去3年間の2歳戦で考えると、東京・芝1400mでの勝利は牝馬で挙げたものでした。

サンプル数が少ないとは言え、滅多に乗らないレースで牡馬ではなく牝馬で勝っている点は、

大きく数字が落ち込んでいる京都や阪神に較べてみればまだマシなデータとも言えるでしょう。

さらに、中京競馬場の成績も、2歳戦全体で16.7%だった勝率が22.2%になるなど

全部の成績が上がっている点からも、左回り+坂のあるコースであれば、2歳牝馬でも十分狙えると考えられませんか?

今回は重賞でも好走した牡馬が相手にはなりますが、並み居るライバルを置き去りにした小倉2歳ステークスの内容からしても、

牡馬相手でヒケを取るとは考えにくいです。

競馬に絶対はありませんが、輸送をこなして不利も無くレースを運べたとしたら・・・

まだマシな条件下で良い成績は自ずと着いてくるように思えます。

京王杯2歳ステークスはこの様に評価しました

***(3つ星評価)

浜中俊騎手

騎乗馬:⑧レーヌミノル 

コース相性に関しては上ブレも下ブレも考えられるが、下ブレになるのが極めて濃厚な京都・芝1400mを選んでいないのならば結果は自ずとマシになる。あとは勝ちきる事ができるかどうかだけ。

**(2つ星評価)

蛯名正義騎手

騎乗馬:④ドウディ

騎手の実績は2歳戦でこそ狙えるものと言う点は 週頭の記事でもお知らせしたとおりですが、今回は騎手の持ち味を上手く活かせそうなポイントもあります。その点を考慮しての2つ星評価、詳しいことはメールマガジンでお知らせします。

*****************************

内田博幸騎手

騎乗馬:⑫レヴァンテライオン 

距離延長よりも野芝の適性がどうなのかは疑問も、騎乗馬の実力は十分通用可能。騎手の実績は2歳戦では可もなく不可もなく、それにしても重賞の成績があまり奮わないコースなので割り引いてこの程度が限界。

*(1つ星評価)

戸崎圭太騎手

騎乗馬:⑪コウソクストレート

2歳戦でそこまで強くないのを騎手実績をどう克服できるか、やや外目の枠を引けた分プラスにはなっているが、活かしきることができるかは馬群がバラけるかどうかにも懸かってきそう。

*****************************
C.ルメール騎手

騎乗馬:⑬モンドキャンノ

重賞になると割り引いて考えたくなる騎手実績をどう克服するかはこちらも同じ、データは惨憺たる状況で戸崎圭太騎手よりも酷い状況なのでせめてここまで。ずっと外を回す事になるようだと更に割引が必要になるか。

*****************************
田辺裕信騎手

騎乗馬:⑦タイムトリップ

芝でこそ持ち味を出してこないといけない騎手だし、騎乗馬の実力をフルに出し切って上位に食い込めるか。過去3年では東京・芝1400m重賞の複勝率は6割と、相性の良さだけなら今回のメンバーではナンバーワン。その数字どおりなら配当妙味も十分で狙ってみたい。

*****************************
以上、京王杯2歳ステークスの予想でした。

無料メールマガジンの御案内

買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

11/6(日)はアルゼンチン共和国杯(東京)に加えて、みやこステークス(京都)・みちのくステークス(福島)の各場メインレース予想もお伝えします。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」の登録は、こちらからお願いします。

——————————————

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP