【ジャパンカップ 2016 データ】ムーアマジックの種明かし

スポンサーリンク

こちらは「騎手で買う」で、どこまで馬券の収支に繋げられるか・・・
あなたの代わりに難しいテーマに挑戦する、そんなブログです。

重賞レースの注目ジョッキーにスポットを当てて検証するこのコーナー

今回は、11月23日に東京競馬場で行われるメインレース

ジャパンカップに出走予定で上位人気が予想される

「リアルスティール」に騎乗予定、R.ムーア騎手のデータにスポットを当ててみたいと思います。

前回R.ムーア騎手のデータを分析したものとは別角度から分析を試みると、

好走時と凡走時に異なった傾向が見えてきました。

果たしてドバイを制した相棒と、昨年のような「マジック」の再現はなるのでしょうか。

データを使って詳しく観てみましょう。

※使用するデータは注釈の無い限り、2010年以降のデータを使用しています。

目次


GIで馬券になる確率、条件次第では勝率100%

まずは、R.ムーア騎手の成績を振り返って見ましょう。

先週の開催が終わった時点で集計したものなので、ネオリアリズムでマイルチャンピオンシップを3着した成績も含めてあります。

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
新馬 13-11-7-21/52 25.0% 46.2% 59.6% 71 114
未勝利 24-14-6-53/97 24.7% 39.2% 45.4% 129 83
500万下 17-10-7-66/100 17.0% 27.0% 34.0% 82 64
1000万下 16-11-6-59/92 17.4% 29.3% 35.9% 67 70
1600万下 3-5-2-25/35 8.6% 22.9% 28.6% 53 118
OPEN特別 1-4-3-7/15 6.7% 33.3% 53.3% 116 177
G3 2-1-1-8/12 16.7% 25.0% 33.3% 93 75
G2 2-0-1-7/10 20.0% 20.0% 30.0% 186 96
G1 6-1-2-14/23 26.1% 30.4% 39.1% 136 96

未勝利から始まるすべてのカテゴリで分別しても、GIは勝率ナンバーワン。

さすがは世界を股にかける一流ジョッキー、勝負強さが際立っています。

しかし、複勝率で見れば非常に優秀な成績とは言え、6割は外れていると言う事実があります。

つまり、4回に1回馬券になって回収率の良い単勝と、回収率は良くないが馬券圏内に入るときの傾向を、

適切に把握すれば回収率も上がってくるという事になってくるでしょう。

少し詳しく見て行きましょう。

JRAのGIは圧倒的に芝よりダート、そして前走の内容が大事!

コース分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
芝GI 6-1-2-11/20 30.00% 35.00% 45.00% 156 111
ダートGI 0-0-0-3/3 0.00% 0.00% 0.00% 0 0

まずは開催された馬場で分けてみましょう。

とにかくダートGIでは良いところがないので、これを除外すれば自ずと回収率は良くなります。

複勝回収率も旨味が少ないとは言え、着実にプラスへ転じました。

39.1%→45.0%と複勝率も上昇しますし、やはり狙うなら芝のGIと言うことになってきそうですね。

しかし、それでもまだ半分が馬券になっていません。

馬券になっていない傾向をまずは洗い出してみましょう。


芝のGIでR.ムーア騎手を狙うなら、前走の上がり順位がとても大事

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
3F1位 2-0-0-0/2 100.0% 100.0% 100.0% 615 270
3F2位 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F3位 1-0-1-2/4 25.0% 25.0% 50.0% 52 140
3F~5位
3F6位~ 1-1-1-5/8 12.5% 25.0% 37.5% 71 95

  • 前走上がり最速は2戦2勝。勝率が100%

信じられないかもしれませんが、該当するのがアジアエクスプレス(2013朝日杯FS)と、モーリス(2016天皇賞・秋)。

前者はダート戦を勝った時の物で、先週大敗したのが嘘のような当時の充実振りが窺えます。

後者は札幌記念で力の入る馬場状態を苦にせず2着に好走したときに記録したもの、レースも不利を受けたりする事無く、見事に折り合いも付いて着差以上の完勝劇でした。

今回のジャパンカップに騎乗するリアルスティールは、2着ながら折り合いの課題もクリアして上がり最速。

雰囲気だけならモーリスで勝った時に、前走の条件なども良く似ていますね。


  • 前走上がり2位は馬券にならず、4位・5位の場合は今後もおそらく不利?

一方で着順などに関係なく馬券になっていないケースが、前走上がり2位でGIに臨んだケース。

しかしこれは負けてしまうのも仕方なかったケース(前走ダートで芝GIで最下位)も含まれて居ますし、

残りのケースはどちらも「前走は0秒4差で4着だった」と言うデータがあります。

これは今後(2017年以降)、内容次第で取捨が変わってくると考えられます。

もう少し惜しい負け方や、上がり2位で勝ったケースなどは、前例が無くても馬券になってきそうですね。


  • 前走上がり3位は勝負どころの位置取りも大切。馬券になっているのは?

前走の上がり3位で馬券になったのは、ジェンティルドンナ(2014ジャパンカップ)と、ネオリアリズム(2016マイルチャンピオンシップ)。

一方で馬券にならなかったのがキンサシャノキセキ(2010マイルチャンピオンシップ)と、ダークシャドウ(2013マイルチャンピオンシップ)。

両者の大きな違いは、前走での位置取りが異なることです。

馬名 着順 前走レース名 前4角位置 前走上り3F
ネオリアリズム 3 札幌記念G2 1 36.9
ジェンティルドンナ 1 天皇賞秋G1 2 35.8
ダークシャドウ 16 毎日王冠G2 7 32.8
キンシャサノキセキ 13 スプリンG1 6 33.9

前走の位置取りが前で競馬していた場合は馬券になっていますが、後ろから競馬をした場合は馬券になっていません。

これは今後ともGIで気をつけたいケースになってくるでしょう。

ちなみに前走の上がり2位の場合も、中団や後ろから競馬をしたケースに該当します。


  • 上がり6位以下は、条件次第で馬券になる。今後のために予習しておきましょう。
レース名 馬名 着順 前走レース名 前4角 前走着順
エリザベG1 タッチングスピーチ 8 宝塚記念G1 15 12
JCG1 ラストインパクト 2 天皇賞秋G1 8 12
マイルチG1 モーリス 1 安田記念G1 3 1
JCG1 ジェンティルドンナ 4 天皇賞秋G1 3 2
マイルチG1 エクセラントカーヴ 12 オータムHG3 7 15
有馬記念G1 ゴールドシップ 3 JCG1 13 15
マイルチG1 リアルインパクト 5 毎日王冠G2 4 4
JCG1 ジャガーメイル 4 天皇賞秋G1 11

上記の上がり3位のときと同じく、前走で先行して競馬をした馬が馬券になっています。

R.ムーア騎手はある程度良いポジションを取りに行ける馬の機動力を、騎乗時に上手く使える騎手なのですね。

しかし、例外があります。

それが昨年、2015年のジャパンカップでした。

過去には2013年の有馬記念で、ゴールドシップを馬券圏内に持ってきているR.ムーア騎手。

これには何か原因があるはずですので、考えてみましょう。

目次に戻る


2015年のジャパンカップとは何だったのか

2015年のジャパンカップでは、前例のないケースで馬券になったリアルインパクト。

前走で4コーナー8番手と、本来よりも後ろのポジションで競馬していた馬なのに、何故か馬券になっていました。

決して「悪いことではない」のですが、何か原因はあるはずです。

今回のジャパンカップでこのようなケースが発生する訳ではありませんが、今後のためにも考察は必要です。

リアルインパクトが当時所属していたのは、定年で解散した松田博資厩舎でしたが、

他のケースでも通用しそうな傾向がありましたので、参考程度に掲載しておきます。

その厩舎とR.ムーア騎手の複勝率が、4割以上になっているか。

これに尽きます。

まずは松田博資厩舎×R.ムーア騎手の場合は

週別累積 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2012.12.23週 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0% 1140 210

このように、1戦1勝で複勝率が100%でジャパンカップに臨んでいました。

他のケースは馬券にならなかったものを含めますが、

前走上がり6位以下でGIに臨んだ時、R.ムーア騎手を起用したときの複勝率がどうだったのかで、判断は出来そうです。

何らかの事情で前走は後ろから競馬をしなくてはいけない場合も出てくるでしょうから、最後の砦になるデータになってくるかもしれません。

ちなみに須貝尚介厩舎(ゴールドシップ)の場合は、

日別累積 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2013.11.17 1-0-0-1/2 50.0% 50.0% 50.0% 270 160
2010.11.13 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0% 540 320

複勝率が5割。

せめてこれぐらいは欲しいところです。

しかし、サンプル数が少ない現状では、5割を突破するのは案外簡単かもしれません。

唯一5割を突破していたにも関わらず馬券にならなかったケースは、先日のエリザベス女王杯。

日別累積 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
2014.12.21 1-1-0-2/4 25.0% 50.0% 50.0% 52 72
2014.11.30 1-0-0-2/3 33.3% 33.3% 33.3% 70 40
2014.11.24 1-0-0-1/2 50.0% 50.0% 50.0% 105 60
2013.11.24 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0% 210 120

最後の砦が通用しなかったのは、牝馬だったからと言う点があったからかもしれませんが、

石坂正厩舎だけがレース前に複勝率4割を超えていたにも関わらず、前走先行ポジションで競馬が出来なくて、

上がりも6位以下だったケースで馬券になりませんでした。

唯一の違いは、平場のレースにも騎乗させていた点。

R.ムーア騎手特有の勝負強さも、一日に何度も騎乗させていることで薄まってしまったのでしょうか。

目次に戻る


今年のジャパンカップは矢作厩舎ですが・・・

今回のリアルスティールは、矢作厩舎の管理馬です。

既に前走上がり最速で条件はクリアしていますし、馬券になることに問題は無いはずです。

しかし、心配な点が1つだけあります。

それは、R.ムーア騎手を起用したときは、複勝率0%。

ですが、そんな厩舎との実績でありながらも今年のドバイデューティーフリーを制していますし、

騎乗馬の仕上がり具合も問題ないレベルにあります。

詳しいことは他の追い切りブログでも書いてくれると思いますが、このリアルスティールが馬券になっているときは

以下の条件をクリアしていることが絶対条件になります。

  • GIレースに出走する1週前に、(ウッドで)一杯に追い切る
  • 出走前追い切りは、栗東の坂路を馬なりで調教
  • 最終追い切りは4F=54.1、3F=39.5、2F=25.3、1F=12.6のどれかで、タイムが下回る

今回はすべてにおいて、過去馬券になるだけの調整はしてきました。

唯一の懸念材料は日曜日の東京競馬場に、矢作厩舎が出走させる管理馬が他に居た場合で、R.ムーア騎手が騎乗しているケース

これぐらいでしょうか。

相手があまりにも強力だったり、折り合いを欠いてしまう事も考えられますが、

リアルスティールがジャパンカップで馬券圏内を外すとは考えにくくなってきました。

目次に戻る


結論としては2着3着候補も、全てが噛み合えば1着があっても不思議ではない

唯一の懸念材料は日曜日の東京競馬場に、矢作厩舎が出走させる管理馬が居た場合にR.ムーア騎手が騎乗しているケース

これぐらいでしょうか。

相手があまりにも強力だったり、折り合いを欠いてしまう事も考えられますが、

リアルスティールがジャパンカップで馬券圏内を外すとは考えにくくなってきました。

R.ムーア騎手が海外でGI制覇に導いた騎乗馬に、新たな勲章を与える可能性は高くなってきました。

勝負に絶対はありませんが、際どい着差の2着・3着を基本線に他の実力馬を絡めた馬券戦略が現実的でしょうか、

目次に戻る


以上、ジャパンカップのデータ特集「ムーアマジックの種明かし」でした。

〔PR〕プロが送るホンモノの無料予想は破壊力が別次元、僕の生活がラクになってしまいました。

ジャパンカップ予想がとんでもない事に・・・

───────────────
今、稼いでいる4人の予想家が、
“本物”の競馬予想を届けます。
───────────────

予想家1:血統のスペシャリスト
予想家2:スポーツ紙の看板記者
予想家3:トレセンと繋がりのある情報通
予想家4:脱サラしてプロ予想家になった競馬バカ

この4人の予想家が、
“ガチ”でジャパンカップを予想をすると・・・

↓とんでもない結果に(!?)↓
無料でプロの予想をGetする

競馬という世界で
最も信頼出来る予想とは??
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
断言しましょう。

それは、プロ予想家の予想です。

なぜならそこには、

プロならではの予想があり
プロならではの情報があり
プロならではの戦略があり
プロならではのプライドがあり
プロがプロである理由があるのですから。

『競馬ファンでは絶対に獲れない的中を
いとも簡単に獲る』

それがプロ予想家です。

まずは、あなたに
プロの予想の力を試してもらいたい。

そう思うからこそ、

\ \ \ \/ / / /
完全無料で情報をお渡しします。
/ / / /\ \ \ \

ワイド、馬連、馬単、3連複、3連単などの
買い目情報から、

■あなたの馬券力が確実に上がる、
プロ予想家のコラム

■何度も200万円以上を的中させている、
WIN5予想

■10万馬券以上の的中は当たり前の
穴馬に特化した予想

これらが全て無料で見れます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

毎週“無料”で公開している
重賞予想だけでも・・・

・平均的中率65%

・年間獲得金1000万円以上
(2015年度:1439万円)

これが本物の競馬予想の力です

今週のジャパンカップで、
プロの実力を体感してください。
↓ ↓ ↓
馬券でしっかり勝つ人が愛用する、無料の情報を手に入れる。

スポンサーリンク

データ

Posted by 多幸


PAGE TOP