【阪急杯 2017 予想】川田将雅に襲い掛かるベテランの秘策

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「 阪急杯 2017」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

買い目・最終判断につきましては、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」でお伝えします。(レース当日9:00ごろ予定)
※皿倉山特別と総武Sの予想はメルマガ限定配信です。

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2017年2月26日分の予想を公開します。

こちらの記事では

阪急杯(阪神11R 発走予定時刻15:35)

についての予想および見解をお伝えします。

☆最近の的中報告☆
先月はシルクロードステークス◎ダンスディレクターから相手5頭
メルマガ限定配信でしたが、◎△△で的中しました。
馬連2270円、馬単4710円、3連複7860円・3連単40820円とまずまずの配当。

今月はデイリー杯クイーンカップ、◎△△で3連複1170円、3連単6820円。
続く京都記念はサトノクラウンの連覇と読み、4頭だけ印を打って◎▲△決着。
3連複1880円ながら、3連単は16070円を的中させ・・・
さらに共同通信杯、○△◎の3連複2260円を4点で仕留めました!

また、川崎記念でも◎オールブラッシュ→○サウンドトゥルーで
馬連1,760円、馬単4,730円を2点でズバリ的中させております。
みなさま、おめでとうございます&ありがとうございます!


=====================
[PR]競馬の的中に必要な集中力の向上と、気分転換に効果的。
宗派や信教を問わずどなたでも利用できます。

 「お寺の漫画図書館」
 http://mangatosyokan.com/

《開館時間》
水曜日18:00〜20:00
土曜日10:00〜17:00

予約不要・入場無料です。
開館情報などは↓↓
http://mangatosyokan.com/calendar
※本の貸出しは行っておりません。
====================


シュウジが控えて阪神Cを差し切り、誰が前に行くんだ?

小倉2歳ステークスを勝つなど、短距離重賞で実績のあるシュウジ。

昨年のスプリンターズステークスも、前々でレースを進めて最後まで粘りに粘って4着など、

川田将雅騎手とのコンビになってから今まで以上に実力を発揮できるようになって来ました。

メンタル面もフィジカル面も充実していながら、前走の阪神カップでもそこまで人気を集める事はありませんでした。

しかし、スタート直後にまさかの事態が起きます。

デビュー後初めてのスタート出遅れ。

ここで慌てずにリズムを崩さないようには知らせた結果、パワーの要る馬場を味方に付けて中団から末脚を伸ばし、

およそ1年3ヶ月ぶりの勝利を重賞で達成する事になりました。

振り返れば、2015年にも時計の掛かる馬場状態でエアスピネルには完敗だったものの、

適性の違いを見せ付けて2着を確保するなど、スピードとパワーを両方要求されるタフなコンディションは強さが際立ちます。

しかし、新たな一面を引き出したところで課題が出来ます。

もしも良馬場だったら、差し切れていただろうか。

バリバリの短距離差し馬とガチンコで勝負したら、切れ味は劣らないだろうか。

他にレースを引っ張る存在が居ない今回は、一転してもっと早い上がり勝負に対応できるのでしょうか。

末脚勝負になったら分の悪い馬ばかり

実はシュウジに騎乗する川田将雅騎手は、前で競馬をしても強いですが、

後ろから競馬をしてもかなり強い騎手でもあります。

前走の阪神カップでは先行していた馬の中で、2番手に居たイスラボニータが2着。

3番手を進んでいたダンスディレクターが4着に好走しています。

川田将雅騎手の豪腕を持ってしても、イスラボニータと残り600mの地点で付いていた0.5秒差を、上がり3ハロンで0.5秒上回って追いついただけ。

ダンスディレクターとの差は0.2秒差。そこから上がり3ハロンで0.3秒上回っていたので、交わせただけ。

確かにタフな馬場コンディションにも負けず、重賞を勝つことは出来ましたが、

切れ味の鋭さと言う点ではお世辞にも評価できるレベルには内容に感じませんか?

今回の阪急杯に参戦する馬で、芝のオープンクラスにおいて

近5走で上がり3ハロンが3位以内を計測した事がある馬は・・・

ブラヴィッシモ  (1回)
ヒルノデイバロー (2回)
ロサギガンティア (2回)
シュウジ     (1回)
ミッキーラブソング(1回)
メドウラーク   (1回)
ダイシンサンダー (1回)

7頭しか居ません。

開幕週で芝状態が良好になってきているとは言え、もしも上がりの勝負になったら、

実が脆さをはらんでいる馬同士が対戦する事になります。

シュウジが今までのように先行して押し切る可能性もありますが、

前走のように変に脚を溜めようものなら、他の馬にとってはかなり苦しくなります。

しかし、1頭だけそんな「変に脚を溜めてくれる展開」を待っている騎乗馬に乗る伏兵が居ます。

先程紹介した、芝のオープン・重賞で上がり3位以内になった7頭のうち、

勝ち馬から0秒3差以内でゴールできたのは

ヒルノデイバロー (1回/2回)
ロサギガンティア (1回/2回)
シュウジ     (1回)

たったこれだけ。

ロサギガンティアとシュウジは同じレースでのもの。

つまり、他のレースでは末脚で歯が立った経験をしていないのです。

そうなると、唯一末脚較べで何とか歯が立っている経験があるのは、ヒルノデイバローだけになります。

実績は散々でも、中身のある敗戦。あのベテランが虎視眈々

とは言っても、その末脚を引き出していた四位洋文騎手はロサギガンティアに騎乗。

代わりに鞍上は古川吉洋騎手に乗り替わる事になりました。

しかし、古川吉洋騎手は決して上がりの早い馬を勝たせまくるような騎手ではありません。

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 9-4-1-39/53 17.0% 24.5% 26.4%
平地・先行 15-19-12-160/206 7.3% 16.5% 22.3%
平地・中団 12-17-19-240/288 4.2% 10.1% 16.7%
平地・後方 1-2-2-255/260 0.4% 1.2% 1.9%
平地・マクリ 2-1-0-2/5 40.0% 60.0% 60.0%

やはり先行して、心憎いばかりに雪崩れ込むようにして馬券になる騎手です。

せめて中団から足を伸ばしてくるにしても、仕掛けどころがずれてしまっており、

なかなか差す競馬では結果を出せていないのが短所でもあります。

(他の一流騎手でも差しの成績は落ちるものですが、その差を小さくとどめています。)

しかし、データを良く観ると阪急杯ではチャンス到来!?

古川吉洋騎手は(最近競馬を観始めた方には信じられないかもしれませんが)れっきとしたGIジョッキーです。

近年は年間20勝程度で推移していますし、重賞でも差して結果を出せている騎手ではありません。

ですが、2014年の天皇賞・秋では16番人気ながらラブイズブーシェで猛然と追い上げて、

あわやの4着にまで押し上げる騎乗を見せるなど、人気薄で突然大仕事をする事があります。

ちなみに3着との差は半馬身。結果として3連単は2万3千円の払戻しでしたが、

もしも古川吉洋騎手が3着だったら、3連単が54万馬券になるところでした。

破壊力は現役騎手の中でも抜群の部類に入ります。

頻繁には馬券にならないのが困りますが、時にはとんでもない高配当を演出してくれるのです。

・・・とは言っても、競馬場別に重賞成績を出しても、過去3年のデータは

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
札幌 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
函館 1-0-0-4/5 20.0% 20.0% 20.0% 142 54
福島 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
新潟 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
東京 0-1-0-5/6 0.0% 16.7% 16.7% 0 113
中山 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
中京 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
京都 0-0-0-11/11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
阪神 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
小倉 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

これですわ。

阪神競馬場では10戦して馬券になっていません。

だからこそデータの表面だけではなく、もう少し内容を見ておきたいのです。

着順 レース名 馬名S 着差 調教師
15 神戸新聞G2 ヒルノマゼラン 2.9 昆貢
9 ローズSG2 フォールインラブ 1.4 音無秀孝
10 セントウG2 アットウィル 0.5 高橋義忠
10 鳴尾記念G3 メイショウカンパク 0.6 荒川義之
16 桜花賞G1 メイショウバーズ 1.8 本田優
6 アーリンG3 ヒルノマゼラン 0.1 昆貢
12 阪神カッG2 メイショウツガル 1.1 武田博
4 阪神ジュG1 ペプチドサプル 0.6 木原一良
4 神戸新聞G2 バイガエシ 0.9 作田誠二
6 阪神牝馬G2 サマールナ 0.2 木原一良

良く観るとGIとGⅡで4着が1回ずつあるように、馬券にはなっていないにしても、

実はかなり惜しいところまでは持ってきている経験はあります。

しかも昨年のアーリントンカップでは、6着ながら0秒1差とあまりにも大接戦ゆえの着順でしたが、こちらも僅差の惜敗。

阪神の芝コースなら、低調な重賞成績ではあっても「惜しい」は何度も経験しているのです。

今回は「みんなが苦しい展開=ハイペースも上がり勝負も嫌だ」を時で行くとなると、

両方に分がある騎乗馬のヒルノデイバローにはチャンスがやってきています。

そして、昨年の惜敗と同じヒルノのオーナー&昆貢厩舎と言う組み合わせが実現。

いくら乗り替わりであるとは言え、この起用でやる気が起きない訳は無いでしょう。

重賞では結果が出ていないにしても、上がり33秒台を近5走で4回も出しているヒルノデイバローよりも、

早い上がりを出せた経験があるのはロサギガンティアだけ。

しかしそのレースは勝った馬が32秒台前半の末脚を出している中で33秒1。

決して額面どおりに受け取れないとなると、チャンスは現実味を帯びてくるかもしれません。

2017年の阪急杯はこのように評価しました。

***(3つ星評価)

古川吉洋騎手

騎乗馬:④ヒルノデイバロー

溜めれば切れる脚がある点でアドバンテージがあるし、流れが落ち着いてくれるようならこれまで結果が出ていない1400m戦・阪神コースでも見直せる点は再考の余地アリ。展開が味方して欲しい点はあるが、決して阪神の重賞では見せ場は何とか作ってきたこの騎手なら、嵌まればデカイ魅力もある。

**(2つ星評価)

四位洋文騎手

騎乗馬:⑤ロサギガンティア

ペースが仮に落ち着くとなれば、重賞実績のあるコチラが上位。今まで実績を残せていなかった組み合わせも、昨年の朝日杯FSでサトノアレスを勝たせたように見直せるレベルにある。上位を形成して安定度もある点は魅力だが、もし負けるとしたら瞬発力勝負か、逃げ切られてしまうケース。

*****************************
川田将雅騎手

騎乗馬:⑦シュウジ

前に行ければ強い騎乗馬に、中団・後方から競馬して強い騎手と組み合わせのギクシャクさは否めない。やや強引に自分の型に嵌めようとする嫌いもあり、取りこぼす可能性があるのは気掛かり。腹を括って逃げ切る可能性もあるが、もしも不必要に控えて競馬をしたら・・・の不安はある。

*(1つ星評価)

武豊騎手

騎乗馬:③ブラヴィッシモ

見た目以上に時計が掛かるコンディションなら、苦戦続きの重賞でも見直す手は考えられる。前に行って押し切る形で1600万を卒業しており、積極的な競馬で活路を開けるタイプの騎手が主導権を握れれば、今まで以上に持ち味を発揮してくる可能性も。

*****************************

藤岡佑介騎手

騎乗馬:⑥ムーンクレスト

思った以上に前半からペースが流れ、底力を問われるような展開は向かない騎乗馬なので前走の大敗を度外視して再考する必要はある。1400m戦ならオープン昇級後も5着2回とまずまず見せ場は作れており、中間宇治田原優駿ステーブルで立て直した効果が生きるようなら。

*****************************

松若風馬騎手

騎乗馬:⑧ミッキーラブソング

重賞でも馬券になる若手として一歩も二歩もリードしている存在に、昨年の夏にオープンを勝った時の騎乗馬とのコンビが復活。溜めれば切れる脚を持っているのはこちらも不気味で、先週もノーマークの差しを決めるなど短距離戦の差す形は常にマークしておきたい魅力がある。

*****************************
以上、阪急杯の予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

今週末の土曜・日曜も、中山・阪神・小倉の各場メインレースの予想を無料でお届けします。。
日曜は阪急杯(阪神)に加えて、中山記念や小倉のメインレース・関門橋Sについても、騎手データの攻略法をお伝えします。

ブログとメルマガで推奨する騎手が活躍中。レース展開を騎手のデータで読み解く。

これこそが、騎手買い。

先月は最後にシルクロードステークスで◎△△が的中しました。今月は更なる的中を目指し、騎手データと騎乗の癖を研究して馬券戦略と結び付けられるよう、皆様にお届けしています。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。


来週の注目騎手・展望をお届けするメルマガも創刊しました

メルマガ登録・解除 (ID:8805534)


〔PR〕『業界初の馬券術で』あなたの競馬を“もっと簡単にもっと的中”させます。

◇──────────────◇

     【業界初!】
   的中に特化した競馬指数

    ~ コラボ指数 ~

 ■レース・買い目を絞れ
 ■3連単の的中率は30%オーバー
 ■穴馬もいとも簡単に捕えてしまう

    ↓しかも・・・↓

\買い目出しまでの時間わずか30秒/

    これさえあれば、
 競馬予想に1mmも悩む必要なし!

↓コラボ指数はこちらから閲覧可能↓


────────────────
  一刻も早く気付いてください
人間の競馬予想では稼げない事に。
────────────────

あなたは今週も競馬新聞を使って、
ウンウン唸って競馬予想をするのでしょうか?

好きな予想家の予想を参考にするのでしょうか?

確かに、

競馬予想は楽しいですよね。
知識豊富な予想家は頼りがいがありますよね。

でも・・・

「今、あなたは稼げてますか?」

恐らく堂々と“競馬で稼いでいる!”と
言える人は極々わずかでしょう。

稼げていない人は共通点があります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それは、

人間が競馬予想をしているという事。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  人人_人_人_人_人_人人 

     人間の予想では
  何億年経っても稼げませんよ

  ∨ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄∨  

なぜか?

競馬で稼ぐ事において、
最も大切な事は競馬データだからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

結局は競馬ファンもプロの予想家も

血統
ローテーション
相手関係
調教
適正
馬場状態



このようなデータを見て予想しています。

実際、
色々な条件を見ないと的中精度は上がりません。

そんな複雑な競馬予想を
わざわざ人の頭で行う必要があるのでしょうか?

『いいえ、必要ありません。』

 〝コンピューターに任せる”

『これが正解です。』

なぜなら、
同じ量の情報を使い予想するなら、
100%コンピューターの方が正確なのですから。

     そして、

人の予想よりも
~~~~~~~~~~~~~
膨大な量の情報を扱い、
精度の高い結果を生みだす。
~~~~~~~~~~~~~

この事を実現したのが『コラボ指数』です。

どれほどの実力なのかは、
一度コラボ指数をご覧ください。

コラボ指数はきっと、

あなたの競馬人生にとって、
必要不可欠な存在となるでしょう。
↓↓↓
http://collabo-n.com/

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP