【福島牝馬S 2016 データ】隠れ福島巧者を狙ってみよう

スポンサーリンク

皆さまごきげんよう、多幸です。

重賞レースの注目ジョッキーにスポットを当てて検証してみます。

今回は、土曜日に福島競馬場で行われるメインレース、福島牝馬ステークスで注目してみたい隠れ福島巧者にスポットを当ててみたいと思います。

強調材料としては弱いかもしれませんが、今回の様なレースで結果を出す事があるので、改めて注目してみたいと思います。

※おことわり※
狙っていた隠れ福島巧者が、福島牝馬ステークスに参加しなくなってしまいました。

ですが、そのまま騎乗予定の騎手とのコンビを狙う予定なので、文末に追記しております。

そんなに得意じゃないはずの福島芝1800m

2016年の福島牝馬ステークスで狙ってみたい隠れ福島巧者ですが、実は2010年以降のデータで観ると福島の芝1800m戦では

まだ勝った事が無い

と言う状況に居ます。だから、あくまでも2着とか3着候補として良いかもしれないと言うレベルの話ですが、それでもひょっとしたら今回は1着を狙えるかもしれない馬が回ってくるでしょうから、しっかりと馬券で儲けられる様に考察しておきたいと思います。

隠れ福島巧者は、もともと福島での成績が良い

馬券でどれだけ儲けられるか=回収率と言う点を、色々な角度でお伝えできれば・・・と思います。

そもそも「隠れ福島巧者」が福島の芝コースに出走してきた際に、複勝馬券をずーっと買っていたとしてもちゃんと儲かってしまう程、しっかりと成績を残しています。

あまり人気が集中していないケースでも2着や3着に入って馬券になってくれる事があるので、このような現象が起きるのです。

どうせ狙うなら人気の中心になるような騎手よりも、一発大きなものを仕留められる騎手の方が魅力があります。

福島の芝レースでの成績を観てみよう

もともと芝のレースで複勝回収率が良いと言いましたが、十分すぎる数字です。

リーディング上位を頻繁に賑わせている騎手では無いですから、これでもかなり狙い目はあると思います。

ただし、一点だけ落とし穴があります。

それはクラスが上がると回収率が落ちてしまう点です。

それでもしっかりと踏みとどまっている感じがありますので、今週の活躍を含めて更に馬券への貢献をしてくれる事を期待したいところです。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 1走当賞金
全レース 10-17-30-197/254 3.90% 10.60% 22.40% 64 107 110万円
平場全距離 6-9-22-112/149 4.00% 10.10% 24.80% 51 117 69万円
500万以上 7-9-12-125/153 4.60% 10.50% 18.30% 94 80 142万円
重賞 1-0-1-7/9 11.10% 11.10% 22.20% 61 316 681万円

クラスに関係なく、距離別に分けるとこんな成績になります。

芝1800mでの成績も数を多くこなしている割には、結構頑張っているどころか大健闘の部類だと思います。

しかも2010年以降なぜか未勝利なのに、複勝を全部勝っても損しないと言うのは恐ろしいほどの成績です。

距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 1走当賞金
1200m 2-6-15-87/110 1.80% 7.30% 20.90% 18 81 69万円
1800m 0-2-6-51/59 0.00% 3.40% 13.60% 0 100 56万円
2000m 6-7-6-44/63 9.50% 20.60% 30.20% 213 162 216万円
2600m 2-2-3-15/22 9.10% 18.20% 31.80% 36 98 159万円

牝馬のレースは成績がアップ、より積極的に狙ってみよう

クラスが上がれば成績が少し落ちてしまうのはどんな騎手でも起こる事です。

そんな中で、牝馬に限定した成績もご紹介したいと思います。

注目して欲しいのは牝馬に騎乗すると、より複勝回収率が上がる点です。これはつまり「より穴っぽい配当が増える」と言う事になります。

勝率と単勝回収率も上昇する点も見逃せません。データを観ていると、より積極的に狙える下地はあります。

牝馬の重賞実績はまだ芳しく無いのですが、それは一旦置いといて・・・

牝馬限定戦では上のクラスでまとめた方が、成績が上がっている点を傾向として押さえておきましょう。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 1走当賞金
牝馬に騎乗 3-3-18-96/120 2.50% 5.00% 20.00% 106 130 82万円
牝馬限定戦 2-1-6-40/49 4.10% 6.10% 18.40% 113 125 85万円
平場のみ 2-1-5-29/37 5.40% 8.10% 21.60% 149 94 76万円
500万以上 2-1-2-23/28 7.10% 10.70% 17.90% 197 163 123万円

隠れ福島巧者は、津村明秀騎手

出走登録をしているカレンケカリーナとは1000万下、準OPを連勝した時の鞍上でもあります。

OPでは着順だけを見るとまだ良い所がありませんが、もともと休み明けは成績を残している馬ですし、スローペースで上がりの勝負になると少し分が悪い点があります。

それでも重賞で0秒4・0秒5と大きく負けている訳ではありませんし、逆転できる余地は十分にあると思います。

福島の芝1800mではあまりスローペースに落ち着く事は無いですし、次走のGIを本気で取りに行くよりは、目の前で勝てる重賞を1つでも多く着実に取りたいはずです。

そう言う点でも今回の隠れ福島巧者である津村明秀騎手と、カレンケカリーナのコンビなら馬券を買う際に十分に狙えるのではないかと考えました。

(これより下は追記分です。)

騎乗予定は勝浦正樹騎手に変更。狙いは変わらず行きます。

騎乗予定騎手が発表されましたが、現在のところ2016年の福島リーディングを驀進中の勝浦正樹騎手が騎乗予定となりました。

隠れ福島巧者から福島の鬼とも言える勝浦正樹騎手にランクアップするのですから、期待は更に高まると言っても良いでしょう。

もちろんレースは一発勝負なので、何が起きるか分かりませんけれど・・・より高い順位を本気で狙ってもらいましょう。

数字こそ昨年の勢いから比べると鈍いのは否めないのですが、幸いな事に今年の勝浦正樹騎手は約2年半ぶりに重賞(ダイヤモンドステークス)で優勝するなど、調子は決して悪くないのは救いです。

勝浦騎手も津村騎手同様に、牝馬に強い傾向があります

他にも有力なコンビは居ますが、総じて言えるのが「福島コースでクラスが上がるとガクッと成績が下がる」と言う事。

それから「牝馬になると成績が更に悪くなる」と言う点。

せっかく行われる牝馬重賞で、ここを目標に仕上げてくる馬も居るぐらいのレースです。

それなのに、例え人気でも牝馬で実績を残しにくい騎手を狙うなんてーのは、正直勿体無いですよ。

だからこそ牝馬に強い傾向がある勝浦正樹騎手なら、継続して狙えると判断しています。

データは後程紹介します。

勝浦正樹騎手は本来、福島では上位クラスで狙いにくい騎手

数字を見れば一目瞭然なのですが、前寄りで競馬をすれば強い勝浦正樹騎手も、特別戦になればガクッと成績が落ちてしまいます。

それでも複勝率は3割超えているんですが・・・(^^;)

回収率で見ると人気馬に乗ることが多いので、どうしても目立たなくなると言うのがネックになっているだけではあります。

勝浦正樹 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1-5番手 16-9-6-40/71 22.50% 35.20% 43.70% 131 102
500万以上 7-5-4-28/44 15.90% 27.30% 36.40% 90 84

牝馬になれば回収率は激変、福島牝馬ステークスで狙ってみよう!

牝馬になっても、クラスが上がって成績が落ちてしまう事は仕方ないのかもしれません。

でも、それは他の騎手も同じ事です。

2010年以降、牝馬で前寄り(5番手以内)のポジションでレースで競馬をした場合、牡馬との通算成績よりもはるかに回収率が良くなります。

さすがに津村明秀騎手の単勝回収率197、複勝回収率163には及びませんが、十分すぎるほど立派な数字です。他の騎手は100超えないのですから、それだけでも大きなアドバンテージがあります。

単勝回収率は牡馬との通算で90となっていたのが161まで上昇。展開一つ味方すれば先行押し切りは十分考えられるメンバー構成ですから、騎手のアドバンテージで取れそうな重賞タイトルを確実に手中に収めてもらいましょう。

加えて言いますが、2016年は福島の鬼と呼べる位のレベルで勝ち星を量産。すでに6勝して単独首位をキープしています。

勝浦正樹 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
牝馬騎乗 9-4-3-18/34 26.50% 38.20% 47.10% 184 97
牝馬限定戦 4-1-2-8/15 26.70% 33.30% 46.70% 225 99
平場のみ 6-4-2-10/22 27.30% 45.50% 54.50% 240 130
500万以上 5-1-2-12/20 25.00% 30.00% 40.00% 161 72

以上、福島牝馬ステークスのデータ特集「隠れ福島巧者を狙ってみよう」でした。

スポンサーリンク

データ

Posted by 多幸


PAGE TOP