【アルゼンチン共和国杯 2016 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

みなさん、ごきげんよう。
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

こちらは「騎手で買う」で、どこまで馬券の収支に繋げられるか・・・
あなたの代わりに難しいテーマに挑戦する、そんなブログです。

それでは早速、

アルゼンチン共和国杯 2016 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

昨年は1000万下・1600万下を連勝して臨んできた一昨年の菊花賞3着馬・ゴールドアクターが、

秋雨で渋った馬場を全く苦にしない適性の高さも見せつけ、一番人気に応える快勝で重賞初勝利を挙げました。

2着には昨年の目黒記念で僅差の4着と、コース相性の良いメイショウカドマツが入るなど、適性の高さが重要である点が浮き彫りになりましたが、

今年はどのような結果になるのでしょうか。

登録馬は以下の18頭

11月6日(日)、東京競馬場で行われる第54回アルゼンチン共和国杯(GII、3歳以上、ハンデ、芝2500m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

  • フェイムゲーム
  • ムスカテール
  • アルバート
  • シュヴァルグラン
  • ワンアンドオンリー
  • モンドインテロ
  • クリールカイザー
  • マイネルメダリスト
  • ハギノハイブリッド
  • プレストウィック
  • フェスティヴイェル
  • レコンダイト
  • ショウナンバッハ
  • ヴォルシェーブ
  • コスモロビン
  • トレジャーマップ
  • トルークマクト
  • ワールドレーヴ

推定単勝オッズ

  1. シュヴァルグラン  2.3
  2. ヴォルシェーブ   5.0
  3. モンドインテロ   5.4
  4. アルバート     5.6
  5. フェイムゲーム   8.6
  6. ハギノハイブリッド 10.1
  7. ワンアンドオンリー 29.8
  8. クリールカイザー  32.8
  9. レコンダイト    35.5
  10. トレジャーマップ  87.7
  11. ショウナンバッハ  87.7
  12. ムスカテール    134.4
  13. ワールドレーヴ   200.3
  14. プレストウィック  294.9
  15. フェスティヴイェル 353.8
  16. マイネルメダリスト 366.0
  17. コスモロビン    424.6
  18. トルークマクト   558.7

※東京・芝2500mで強い騎手※

データは過去10年で、当該コースにおいて3レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
横山典弘 5-1-0-13/19 26.3% 31.6% 31.6%
蛯名正義 3-3-0-18/24 12.5% 25.0% 25.0%
吉田隼人 2-1-0-6/9 22.2% 33.3% 33.3%

勝利数・勝率ともにリードしている横山典弘騎手は、アルゼンチン共和国杯をここ10年で2勝しています。
目黒記念も勝っているので重賞での強さは現役屈指とも言えますが、気を付けたいのは騎乗馬とのコンビで初挑戦時しか狙えないこと。
初挑戦時で馬券になっていない騎乗馬は、次回以降も馬券に絡んではいません。また、馬券に絡めたとしても次回は無し。
重賞で騎乗した時はあまり馬券になっていませんし、更にこのジンクスを突破するとなると、かなりの強運が必要になってきそうです。

2008年に今は種牡馬として有名なスクリーンヒーローで制している蛯名正義騎手も、目黒記念2勝で重賞実績は申し分なし。
現在東京芝2500mの重賞で2連続連対中と、相性の良さが今回も発揮できるかどうかに注目。
前に行っても差しても馬券に貢献できる点も魅力ですし、勝率などの数字を今回も上昇させて来るでしょうか。

昨年の覇者である吉田隼人騎手も、このレースでは相性が良い部類の印象。
アルゼンチン共和国杯を2勝していますし、前に行って強い持ち味を上手く発揮できている事からも、今後更に成績を上げてくる可能性が高いです。
差したり追い込んでくる馬は馬券になっていませんが、ハンデの負担重量は特に問題なし。
むしろ先行できてもハンデが軽量の場合は、直線で粘りきれていない点は注意が必要。

複勝率の高い騎手にも注目!

データは過去10年で、3レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
戸崎圭太 1-0-2-4/7 14.3% 14.3% 42.9%
村田一誠 1-0-1-3/5 20.0% 20.0% 40.0%
小牧太 1-0-1-3/5 20.0% 20.0% 40.0%

複勝率の高い戸崎圭太騎手ですが、馬券になっているのはいずれもハンデ56kgの時。
相性の良さを更に高めることができるのかと言う点では、ある程度騎乗馬の実力をハンデキャッパーに認められていた方が、より確実性も増してきそうです。
これまで馬券になっているのはいずれも栗東所属馬、今回以降もやはり関西馬を狙ったほうが良いのかも?

2007年にアドマイヤジュピタで制している村田一誠騎手も、やはり関西馬が狙い目でしょうか。
そもそも東京競馬場で騎乗するのか?重賞でお声が掛かるのか?と言う点をクリアしないといけませんが、
前回の重賞騎乗は2010年の目黒記念。この時も0秒3差の4着と健闘していますし、このコースとの相性は侮れないでしょう。

目黒記念で2年連続馬券になった分が効いている小牧太騎手は、このコースを得意としている馬と参戦してくれば・・・と言うところ。。
内を狙って進路を失くしたりとチグハグな面があるので、絶えず展開が味方してくれるかどうかも考慮しないといけません。
東京コースで珍しく名前は出てきますが、馬券になったのは1頭だけなので過信は禁物でしょうか。

回収率が優秀な騎手は誰なのか?

データは過去10年で、3レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 複勝回収値
丸山元気 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 376
小牧太 1-0-1-3/5 20.00% 20.00% 40.00% 242
古川吉洋 0-1-0-2/3 0.00% 33.30% 33.30% 226
中谷雄太 0-0-1-2/3 0.00% 0.00% 33.30% 220
三浦皇成 1-0-2-10/13 7.70% 7.70% 23.10% 207
吉田隼人 2-1-0-6/9 22.20% 33.30% 33.30% 135

回収率の面では一発の魅力がある点を含めても、栗東所属のベテラン騎手が狙い目でしょうか。
美浦所属で比較的回数を多く乗っている騎手の中では、吉田隼人騎手がバランス良いですがやや数字は地味。
一発の魅力を求めるなら、前日に新潟で騎乗していたような美浦の中堅クラスが新たな可能性を開いてきそうです。

以上、アルゼンチン共和国杯の出走予定馬と予想オッズでした。

予想の最終見解につきましては11月6日の午前9時以降に発行する、無料のメールマガジン
または、アルゼンチン共和国杯の予想記事にて公開致します。

—————————————————-

〔PR〕今週だけはどうしても負けられない、一度使って儲かって以来僕はここぞという時に頼りにしているんです。

天皇賞(秋)迫る!モーリス・アンビシャス・エイシンヒカリ…勝つのは!?

みなさん!こんにちは!!
先週の天皇賞・秋はいかがでしたか?
勝った人も負けた人も止まっている暇はありません!つぎはJBC、そしてエリザベス女王杯です!!

今回は実力の抜けた馬がいない印象なので予想は難しくなりそう…
ということで今回も私はUNIQUEに予想をお任せします!!

何でかって?単純に当たってるからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
・2016年10月22日
京都11R 室町S
3連単 07-04-11
179,630円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
・2016年10月22日
東京05R メイクデビュー東京
3連単 01-15-11
121,860円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
・2016年10月16日
新潟05R メイクデビュー新潟
3連単 17-06-05
123,640円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
・2016年10月16日
新潟03R 2歳未勝利
3連複 08-17-18
138,270円
ーーーーーーーーーーーーーーーー

といった具合にコンスタントに10万オーバーの馬券を連発しています。
この安定感。もう辞められませんね 笑
うん百万狙いの競馬情報サイトを使っていた時期もありますが、浮き沈みが激しいと心臓に悪いですからね。
大きく負けないようになっただけではなく、着実に収益アップ。
UNIQUEを使ってから私の競馬人生は大きく変わりました。
今では本当に信頼できるパートナーです。
是非、みなさんも一度、試してみてください!!

>>UNIQUE公式サイト

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP