【チャレンジC 2016 予想】騎手を育てる「親心」は伝わるか

スポンサーリンク

こちらのページは、騎手から予想する「チャレンジカップ」の予想記事です。

騎手データを交えた予想および見解をお伝えします。あらゆる角度から、どう扱い判断するのかデータから分析・検証してみます。

皆さまごきげんよう、多幸です。

「騎手で買う」を馬券の収支に繋げられるか・・・を考えるブログより

2016年12月10日分の予想を公開します。

こちらの記事では
チャレンジカップ(阪神11R 15:45発走予定)
についての予想および見解をお伝えします。

なお、中山競馬場のメインレース「ラピスラズリズステークス」の予想、
中京競馬場のメインレース「浜名湖特別」の予想、
および、このレースの最終決断については、
当ブログのメールマガジンにて、レース当日の朝9時以降に公開しております。

※メルマガ推奨買い目、先週は土曜日のメインレース・金鯱賞で▲◎○の3連複¥6,090が1点目で的中。
先々週は京阪杯を△◎○で3連複¥2,780的中。

的中報告を読者の皆様から戴きました。的中おめでとうございます&ありがとうございました!
今月限定の企画「中山1200mに賭けろ!」では、この舞台だから狙ってみたい特注馬を推奨します。お楽しみに!

目次

ハンデ戦には、向いている騎手と向いてない騎手がどうしても居るんだ

嘘のような本当の話。

これだけ情報が進んだ21世紀にもなって、ハンデ戦ならではの独特な傾向と言うものが存在します。

斤量差があって軽量馬にはちょっと有利に、重いハンデの馬にはちょっと不利になったりしますが、

騎手にとっては死活問題になるぐらいにハンデ戦に向いているかどうかと言う適性が存在します。

お、恐ろしい世の中ですねぇ。

まずは、そんな騎手のデータをちょっとご紹介します。

集計は過去3年間、JRA全競馬場の芝で行われたハンデ戦が対象です。

今回はハンデ重賞で成績ワースト5+1名(A.シュタルケ騎手)を見てみます。

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
柴田大知 1-2-3-35/41 2.4% 7.3% 14.6% 9 39
四位洋文 1-1-1-13/16 6.3% 12.5% 18.8% 50 48
シュタル 1-1-0-5/7 14.3% 28.6% 28.6% 185 65
松山弘平 1-0-1-32/34 2.9% 2.9% 5.9% 15 25
鮫島克駿 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
松田大作 0-0-0-14/14 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

まずは、柴田大知騎手。

もともとそこまで強く追える騎手ではないので、ハンデ戦で勝てなくてどうすんだよ~と言うところではあるんですが、

こんなボーナスステージみたいなレースで全然冴えない連対率7.3%。

騎乗中にそんなことは出来ませんが、鼻ほじくれるほどのラクに先行できる場合を除いて、基本消しと考えて良いでしょう。最も重症なのはこの人なのかも。


続いて、四位洋文騎手。

牝馬での重賞に参戦した場合と言う強みがあったりするので、ハンデ戦で結果が残せていないからと言ってもそこまで騒ぐことではないでしょう。

JRA史上二人しか居ない、日本ダービー連覇を成し遂げた騎手でもあるんですしね。(もう一人は武豊騎手です)


それから、A.シュタルケ騎手の場合はドイツ競馬のトップクラスの騎手ですから、日本の実績は別物でしょう。

詰めの甘さはありますが、嵌まった時の強さは今年の春に証明済み。

こちらも日本の騎乗馬が恵まれない場合もあるので、ハンデ戦の成績はかなり健闘している部類。


成績だけを見ると深刻に見えるのは松山弘平騎手。

ドリームバレンチノで重賞は勝ってはいますが、ハンデ戦と言うだけで・・・もはや蕁麻疹でも出来んのとちゃうか???ってぐらいに、成績は惨憺たるものがあります。

しかし、先週の金鯱賞で3つ星評価したように、騎乗馬と上手くリンクすれば良い仕事は出来ます。

ハンデ戦云々より松山弘平騎手の持ち味とマッチする馬に乗れるかがより大事でしょう。

裏を返せばハンデ戦では苦手な馬に乗りがちと言うことにもなりますね。


一人飛ばして、ドベちゃんは松田大作騎手。

ハンデ重賞ってそこまで苦手なのかと思うんですが、もともと阪神競馬場で行われるハンデ戦なら連対率31.3%と結果は残しています。

重賞で乗り馬に恵まれていないことが大きな要素&あくまでも重賞では他力本願な勝ち方しかしていないので、

こればかりは中味を見るとしょうがない部分もあるにはあります。


今回のチャレンジカップにはあまり成績が奮わない騎手も多く参戦していますが、一人飛ばしたのは鮫島克駿騎手です。

まだ2年目ながらハンデ重賞に10戦も乗せてもらう。

でも1回も馬券にはなっていません。

52kgと軽いハンデで騎乗できる&重賞でも騎乗経験ありと言う騎手は、現状は鮫島克駿騎手ぐらいでしょうか。

調教師の期待に応えた小倉大賞典、1800mの重賞なら見直せる余地はある。

先にも触れたとおり、鮫島克駿騎手の成績はハンデ重賞でサッパリです。

でも、何で今回も騎乗できたのでしょうか?

他にも52kgで乗ろうと思えば乗れる騎手は、探せば居るはずです。

そこには、このハンデ重賞でイケてない若手騎手を見守る調教師の姿がありました。

誰であろう今回の騎乗馬・ケイティープライドの管理調教師であり、1989年の最多勝利新人騎手でもある角田晃一調教師です。

鮫島克駿騎手も今年は伸び悩んで居ますが、昨年は中盤から一気に勝ちだして

見事に最多勝利新人騎手を獲得した逸材でもあります。

所属する浅見秀一厩舎の馬でも勿論勝っていますが、他の厩舎の乗り馬でもそれ以上に良い成績を残しており、

さまざまな栗東所属調教師のバックアップを受けているのです。

おそらく角田調教師も自身の現役2年目と照らし合わせて、今の時期に重賞で経験を積むことが

大切なことであると実感して、騎乗依頼をしているはずです。

だから減量騎手なら誰でも良い訳じゃないんです。


遡ると今年の2月、小倉競馬場で行われた小倉大賞典に鮫島克駿騎手を起用しているのですが、

厩舎の考えていた作戦通りに乗って直線残り100m過ぎで一度は先頭に立っています。

そこから3頭に交わされ、最終的には4着で入線していますが・・・

あの騎乗で評価はゆるぎないものになったと言っても過言ではないでしょう。

何せ交わされた3頭と言うのが

アルバートドック

ダコール

ネオリアリズム

何の罰ゲームだよってぐらいにローカル重賞の鬼・鬼・鬼。

交わされたとは言え、相手が悪かっただけ。

しかも作戦は内々を回れと言うもの。

その作戦通りに最内をこじ開けてきた鮫島克駿騎手の任務遂行ぶりは、忠実そのものでした。


ここ数戦は苦戦が続いていますが、仮にも浜中俊騎手が騎乗時に函館記念の2着馬。

外を回され続けた福島記念では最後の最後で何とか交わして5着と、格好はつけました。

何よりも、気難しくて折り合いが付きにくいタイプのケイティープライドを、スローペースの福島記念で見事に折り合っていたのです。

(レースリプレイが見られる人は、前走・福島記念の向こう正面、青い色の帽子に黒い勝負服をもう一度見てください)


作戦だけは決まっています。

これだけ頭数が揃うと、阪神外回りコースで僅かでも外を回るロスは、並大抵ではありません。

しかも前半5ハロンが1分を切ってそこそこ流れるペースでこそ持ち味が出る馬に、

前半1分1秒のスローペースを中団のすぐ後ろで我慢しては、届かないのも無理はありませんでした。

それにしては随分良く巻き返したものです。これは目立たないところに鞍上のファインプレーが隠れていますね。

ハンデ重賞で強い川田将雅騎手と武豊騎手は居るものの、即評価と行かない理由も・・・

今回のチャレンジカップは、ここで賞金を稼いで起きたい面々と言うよりは「使えそうな舞台を使ってきた」と言う面々ばかり。

正直重賞にするのは勿体無いぐらいのレースレベルにもなってくるでしょう。

実績だけなら武豊騎手とディサイファがトータルでは最上位にならないといけないのですが、

4コーナー出口で加速する一瞬の脚と、コーナーワークの上手さでリードを奪うことだけで何とかしてきた馬なので、

ダラダラと直線が長い阪神外回りがプラスになるとは思えません。

ハンデ重賞の成績が今回出走予定メンバーで最多の7勝を稼いでいる川田将雅騎手ですが、

阪神競馬場で言えば牝馬・セン馬の成績が良いので、牡馬で狙うのは少し気が引けます。

しかも重賞初挑戦、まさか勝ってしまうとはって思っとるやろ何とかやっとの思いで準OPを卒業したばかりの馬ですから、さすがに騎手の力が抜けていてもこれは苦しいはず。

川田将雅騎手が差し馬で勝つことが多いのに、前に行って長く良い脚を使うタイプではミスマッチと言われても仕方ないように思います。

他の馬も重賞実績で胸を張れる馬が多くなく、1番人気のフルーキーも年が明ければ7歳。

さすがに秋シーズンで苦しんでも仕方のない年齢にはなってきました。

付け入る隙がある以上、仮にも重賞での掲示板確保率42.85%。

しかも今年に入ってから重賞で健闘するようになった今が旬の騎乗馬と、作戦を遂行できればもう少しやれるはずの若手騎手。

そしてチャンスを与えてくれた調教師の「親心」は、実を結ぶでしょうか。

ハンデ戦ならではの一転突破が実る可能性を評価してみたいと思います。

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
福島 0-0-1-5/6 0.00% 0.00% 16.70% 0 23
新潟 0-0-0-4/4 0.00% 0.00% 0.00% 0 0
中山 0-0-0-1/1 0.00% 0.00% 0.00% 0 0
中京 0-0-0-6/6 0.00% 0.00% 0.00% 0 0
京都 1-0-0-2/3 33.30% 33.30% 33.30% 423 100
阪神 0-1-2-7/10 0.00% 10.00% 30.00% 0 335
小倉 1-0-0-6/7 14.30% 14.30% 14.30% 102 35

鮫島克駿騎手のハンデ戦を振り返ると、成績だけで言えば苦戦中の福島で重賞5着。

あまりパッとしていない小倉でも重賞4着。

それなら阪神や京都では?????

ここを目標にしているような馬も居るわけがありませんし、予想以上に上手く行く可能性だって十分にあると思いますよ。

それに先週の良い騎乗に関して、このブログで褒めたばかりでした。

そう遠くない未来に鮫島克駿騎手は、見せ場を作るんじゃなくて、本当に重賞でも買える騎手になってくるはずですよ。

いろんな騎手の良いところを貪欲に取り入れているのは、今のJRAでは彼より右に出るのは居ません。これは事実です。

金鯱賞はこの様に評価しました

***(3つ星評価)

鮫島克駿騎手

騎乗馬:⑨ケイティープライド

これまで重賞では全く用ナシではあったが、作戦通りに乗れた場合はあわやの場面を今年の冬に作った。前走も騎乗馬をしっかり折り合わせるなど、今まで以上に技術面の進歩は見られるようになったし、未だに栗東の多くの騎手から騎乗依頼を受けている点を考えても松若風馬騎手に続く若手の重賞制覇を成し遂げそうな筆頭候補。相手も一長一短で付け入る隙はあるし、今の成長度なら重賞を勝つのが早いと言う訳でもない。

**(2つ星評価)

V.シュミノー騎手

騎乗馬:④ベルーフ

相手が軽くなったところでようやくチャンスが出る騎乗馬なので、先週の金鯱賞に続いて良い仕事をしてくる可能性をとりたい。ダートはサッパリなのはフランス競馬界出身だから仕方ない部分もあるが、その分芝で何とかしようとしている姿勢だけは買っても良いはず。競り合いに持ち込まれたときや瞬発力勝負は分が悪いにしても、自分の競馬に徹したときに十分すぎる仕事をするのは昨年のフランスダービーで証明済み。

*****************************
四位洋文騎手

騎乗馬:⑰ヒルノマテーラ

強力な信頼関係にある昆厩舎&ヒルノのオーナーと、何か大仕事をしてきそうな匂いはプンプンする。大人しく愛知杯やターコイズステークスを選択すれば良いのに、牡馬と混合のハンデ戦を選んだと言うあたりは勝負を賭けていると判断するほうが自然なはず。ハンデ重賞で成績が伸びない鞍上ではあるが、内枠よりもスムーズに競馬が出来る外枠の奇数馬番と好走条件は揃った感がある。

*(1つ星評価)

M.デムーロ騎手

騎乗馬:①フルーキー

さすがに騎乗馬の年齢による衰えは隠せなくなりつつある。負担重量は妥当でも、馬のメンタル・パフォーマンス両面で昨年以上を望むのは酷な話しのはず。鞍上は芝の外回りでとんでもない末脚を引き出すことがあり、相手がここまで軽いなら絶対能力の違いでカバーしてくる場合を一考。ちなみにハンデ重賞での成績はお世辞にも良いとは言えない。

*****************************

池添謙一騎手

騎乗馬:⑥デウスウルト

ハンデ重賞よりは別定戦の方が狙える感じもするが、そこそこ成績は残している騎手なので若干プラスにもなってくるか。8歳馬が重賞に出てくるだけなら他の騎手を使ってくることも考えられたが、このオーナーが1日に同じ競馬場で2鞍も起用してくるなんてなんか企んでいるはず。良い方に取れば引退前に最後の一花を咲かせるつもりと考えられるし、阪神外回りコースの騎手の実績は今年のチューリップ賞などで証明済み。

*****************************
高倉稜騎手

騎乗馬:⑩プランスペスカ

過去3年のハンデ重賞ではフラガラッハを除けばカポーティースターで日経新春杯を制するなど、条件次第では人気に関係なく馬券になっているだけに警戒しておきたい騎手の一人。超高速決着だった鳴尾記念ではあっと驚かせる3着に好走した騎乗馬だし、阪神コースで再評価する必要性もあるはず。ここ最近の年間勝ち星だけを評価してここまで人気が落ちるのは流石にやりすぎ、あくまでも評価は上げもせず落としもせずで行ってみる。

*****************************
以上、チャンレンジカップの予想でした。

当ブログがお送りする無料メールマガジンの御案内

このレースの買い目と最終決断に関しては、キシュランガイド~騎手から予想するブログ~の無料メールマガジンで公開しております。

12/3(日)はチャンピオンズカップ(中京)に加えて、阪神・中山の各場メインレース予想・騎手データの攻略法もお伝えします。

先週は松山弘平騎手の長所と短所を見抜き、金鯱賞で9番人気に◎をドンズバ!

これこそが、騎手買い。

先々週も京阪杯を△◎○で的中、フミノムーンの國分優作騎手に○を付けるのは、騎手データと騎乗の癖を研究すればこそ為せる業です。

メインレースを中心に、「騎手で買う」の実化(じつげ)へ挑戦する

無料メルマガ「キシュランガイド覆面調査」へ、騎手買いに挑戦するあなたの登録をお待ちしております。


目次に戻る


=================================

〔PR〕恐ろしいほどの的中率、有料予想を試してみたら凄すぎて腰が抜けました(笑)。さぁ、来週はあなたが当たりまくって腰を抜かす番ですよ!

12月第1週も絶好調!2016年の締めはUNIQUEで!!

こんにちは。
今日紹介するのはUNIQUEという競馬予想サイトです。
今年も圧倒的な的中率の高さで的中を連発してくれました。

この調子ならきっと有馬記念まで突っ走ってくれるでしょう!

12月1週目も好調で・・・

2016年12月4日

中京11R チャンピオンズカップ
三連単 08-02-04 的中 85,980円

阪神07R 3歳上500万下
三連単 14-12-02 的中 113,700円

中山05R メイクデビュー中山
三連単 07-05-08 的中 106,750円

中京04R 2歳未勝利
三連単 08-06-11 的中 193,980円

2016年12月3日

阪神10R 姫路特別
三連単 09-07-15 的中 134,240円

中山07R 3歳上500万下
三連単 04-10-12 的中 617,950円

G1を含む6鞍で的中です!!

これだけでも凄いUNIQUEですが・・・
今やってるキャンペーンがやばいんですww

1.無料情報で2レースの的中をプレゼント
2レースの予想じゃなくて的中ですよ!?
こんな競馬予想サイト他にあります?w

2.参加Pt返還制度
無料情報で稼いだら当然、有料情報も使うわけですが・・・
有料情報は外れたら50%のポイントバック!

この2大キャンペーンはUNIQUEの的中率に対する「自信」でしょう。
的中しない競馬予想サイトじゃこんなキャンペーンやったら全く儲からないですからねw

>UNIQUEはコチラから登録できます
※フリメで登録可能です

スポンサーリンク

予想

Posted by 多幸


PAGE TOP