【カペラS 2016 出走予定馬と予想オッズ】

スポンサーリンク

こちらのページでは、騎手から予想する カペラステークス 2016 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

中山ダート1200mに強い騎手を馬券戦略に役立てる「過去10年のコース別騎手成績ランキング上位」もご参照下さい。

みなさん、ごきげんよう。
騎手から予想する競馬ブログの「多幸」です。

こちらは「騎手で買う」で、どこまで馬券の収支に繋げられるか・・・
あなたの代わりに難しいテーマに挑戦する、そんなブログです。

それでは早速、

カペラステークス 2016 の出走予定馬と予想オッズをお知らせ致します。

昨年は重賞未勝利ながら得意の外枠を引き当てたキクノストームが、2014年の春以来となる

ダート1400mから中山ダート1200mに距離短縮する好走事例の再現に成功。

昨年の春も挑んで4着に終わっていた雪辱を晴らし、6歳の終わりに三度目の正直で重賞初制覇となりましたが、

今年はどのような結果になるのでしょうか。


目次


登録馬は以下の22頭

12月11日(日)、中山競馬場で行われるカペラステークスの登録馬は以下の通り。

【フルゲート16頭】

地方馬

  • サトノタイガー
  • テムジン
  • フラットライナーズ
  • ルックスザットキル

賞金上位馬

  • コーリンベリー
  • グレープブランデー
  • ノボバカラ
  • ニシケンモノノフ
  • タールタン
  • エイシンブルズアイ
  • キタサンミカヅキ
  • ゴーイングパワー
  • マキャヴィティ
  • スウィープアウェイ
  • ダノングッド
  • シャトーウインド

以下、除外対象馬

  • カジキ
  • ラテンロック
  • レッドラウダ
  • シゲルカガ
  • アクティブミノル
  • マイネルエテルネル

目次に戻る


推定単勝オッズ

  1. コーリンベリー   3.2
  2. ノボバカラ     3.6
  3. ニシケンモノノフ  4.4
  4. タールタン     6.2
  5. キタサンミカヅキ  8.7
  6. ゴーイングパワー  14.5
  7. エイシンブルズアイ 21.3
  8. グレープブランデー 29.1
  9. アクティブミノル  42.7
  10. カジキ       46.2
  11. レッドラウダ    77.9
  12. ダノングッド    86.4
  13. マキャヴィティ   108.4
  14. シゲルカガ     158.9
  15. マイネルエテルネル 195.4
  16. サトノタイガー   229.2
  17. スウィープアウェイ 264.9
  18. ラテンロック    264.9
  19. フラットライナーズ 313.6
  20. ルックスザットキル 350.6
  21. テムジン      361.2
  22. シャトーウインド  372.5

目次に戻る


※中山・ダート1200mで強い騎手※

データは過去10年で、当該コースにおいて10レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
内田博幸 100-60-56-395/611 16.4% 26.2% 35.4%
横山典弘 95-64-43-322/524 18.1% 30.3% 38.5%
柴田善臣 80-80-80-421/661 12.1% 24.2% 36.3%

大井所属時を含め、現役屈指のダート勝利数を誇る内田博幸騎手がここはやはり当然の如く首位。
過去10年の成績はクラスが上がるとやや苦戦傾向。なので新馬や未勝利戦と、オープン特別や重賞は同列に扱えない点は要注意。
唯一重賞勝ちがあったのもそうですが、狙うならやはり関西馬に騎乗したとき。勝率26.1%とクラス不問で信頼度が上昇します。

クラスが上がって苦戦する騎手が多い中、勝負強さを遺憾なく発揮しているのが横山典弘騎手
未勝利戦は勝率22.2%に加えて複勝率46.8%と断然の成績ですが、重賞でも勝率28.6%、複勝率42.9%と勝負気配十分。
全体の傾向としては4番人気までは成績が良くても、5番人気でかなり苦戦。
6番人気以下だと更に苦戦している事からも、人気薄時の取り扱いにはオッズと照らし合わせて判断してみましょう。

過去10年の重賞成績が【1-1-1-5/8】で踏みとどまっている柴田善臣騎手も、クラスが上がると苦戦する騎手。
その割には単勝・複勝共にベタ買いが可能な回収率を残しているのが不思議なところです。
人気になるかもしれませんが、狙うなら前走2・3着馬に騎乗時。複勝率は6割を軽く超えています。


複勝率の高い騎手にも注目!

データは過去10年で、10レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
C.デム 8-1-4-8/21 38.1% 42.9% 61.9%
安藤勝己 7-5-5-18/35 20.0% 34.3% 48.6%
武豊 11-10-13-46/80 13.8% 26.3% 42.5%
ムーア 2-2-1-7/12 16.7% 33.3% 41.7%
ペリエ 0-3-1-6/10 0.0% 30.0% 40.0%
ルメール 7-7-4-28/46 15.2% 30.4% 39.1%
横山典弘 95-64-43-322/524 18.1% 30.3% 38.5%
戸崎圭太 58-47-26-219/350 16.6% 30.0% 37.4%

複勝率の高さでは武豊騎手が現役では大きなリード。
関東馬騎乗時に10.0%だった勝率を、25.0%まで上昇させていることからも、関西馬騎乗時には勝率・連対率がグッと上がります。
その代わり、関東43.3%、関西40.0%と複勝率は関東馬が優勢。馬券戦略の使い分けが必要になってきそう。

関東馬の勝負度合いでは戸崎圭太騎手も信頼できる騎手。
勝率は関東馬18.0%と、関西馬騎乗時の10.5%を大きく上回ります。単勝回収率も102となんとかベタ買い可能。
その代わり連対率と複勝率は関西馬騎乗時が圧倒。関西馬の複勝回収率は131とかなり良い数字なので、狙ってみる価値は十分。

まだ重賞で騎乗経験はありませんが、C.ルメール騎手の成績も高水準。
新馬と未勝利戦で特に高い複勝率を稼ぎ出しており、これは京都や阪神などと同様の傾向が見られます。
唯一1600万で複勝1740円と言う配当を演出した時は、牝馬に騎乗していました。牝馬なら人気薄でも狙える余地が出てくるかもしれません。


回収率が優秀な騎手は誰なのか?

データは過去10年で、10レース以上騎乗している騎手限定(但し、先週の成績は除いております)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 複勝回収値
張田京 0-1-3-10/14 0.0% 7.1% 28.6% 489
川島信二 0-2-3-13/18 0.0% 11.1% 27.8% 269
田中剛 2-2-3-21/28 7.1% 14.3% 25.0% 223
酒井学 1-2-0-11/14 7.1% 21.4% 21.4% 180
塚田祥雄 1-1-5-22/29 3.4% 6.9% 24.1% 174
加藤士津 0-1-2-25/28 0.0% 3.6% 10.7% 165
山崎亮誠 0-0-3-44/47 0.0% 0.0% 6.4% 163
ブノワ 1-3-7-35/46 2.2% 8.7% 23.9% 160
二本柳壮 3-1-7-152/163 1.8% 2.5% 6.7% 157
マクドノ 2-0-1-11/14 14.3% 14.3% 21.4% 147
御神本訓 4-2-5-23/34 11.8% 17.6% 32.4% 136
藤岡康太 0-1-1-16/18 0.0% 5.6% 11.1% 126
C.デム 8-1-4-8/21 38.1% 42.9% 61.9% 122
佐藤哲三 3-0-2-19/24 12.5% 12.5% 20.8% 114
勝浦正樹 33-32-40-369/474 7.0% 13.7% 22.2% 103

回収率の面では遠征してきた際の川島信二騎手酒井学騎手
関西の両ベテランがどこまで活躍できるか、注目してみたいものです。
重賞に限って言えば石橋脩騎手が、勝ち星こそありませんが複勝率5割で、回収率と311と尋常ではない強さを発揮しています。
かなり良い相性を今後も見せてくれるのかも、このコースでは楽しみなポイント。


以上、カペラステークスの出走予定馬と予想オッズでした。

予想の最終見解につきましては12月11日の午前9時以降に発行する、無料のメールマガジン「キシュランガイド覆面調査」を御覧頂くか、
カペラステークスの予想記事にて公開致します。

目次に戻る
—————————————————-

【PR】何かと出費がかさむ12月だから、しっかり勝っておきたい!・・・なので本当に使える競馬予想情報サイトってどこなのか、調べてみた

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さんいきなりですが、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね~

正直これだけ沢山のサイトがあるので何が本当に使えるかわからんわい!笑

なんて方、いらっしゃるのではないでしょうか?

そりゃーそうです!

だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが

「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。

と言うことで今回は無料で使えておすすめ出来るサイトを紹介いたします!

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

「無料でもなかなかの情報を出してくれる」

この3点を中心にランキングを付けてみたので参考にしてみてくださいね。

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】勝馬伝説

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.l-horse.com/
【おすすめポイント】
無料情報だけでも万馬券を量産しまくっているサイト。帯封超え(100万)も連発で的中を出しているし、登録は完全無料で的中実績も豊富で無料方法も充実しています。

【殿堂2】チェンジ

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.5il.org/
【おすすめポイント】
専属馬券師の数は業界最候補の216人!2ヶ月連続で16レース連続的中させた強者も揃っているサイトで今なら無料予想もGET出来ます!

【第1位】すごい競馬
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://www.shopwin.biz/
【おすすめポイント】
「お客様に利益をお届けする」ことを最重要課題として7名のプロによる極上情報を提供しているサイト。創立以来の累計的中本数は、何と1000本以上超えの名前負けしていないサイトです。
【第2位】情熱競馬

【おすすめ度】★★★★★★

【URL】http://www.jn-keiba.com/


【おすすめポイント】

確固たる情報ルートを持ち合わせた先鋭馬券師と専属契約を結んでいるサイト。更に競馬ライフ盛り上げる多彩なイベントも多数開催しているサイトです。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

おすすめの登録方法はフリーアドレスを取得して全サイトの情報を見てみる事!

これなら迷惑メールなどが来ても心配は無いですし、本当に使える情報を選別して

その後でメインアドレスで受信するという手法も取れますよね!

私、竹下もそのようにして情報を選別してこのサイトに辿り着きましたので

まずは無料で皆様も活用してみてくださいね~♪

以上、「本当に使える競馬予想情報サイトってどこなのか調べてみた!」でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

出走予定

Posted by 多幸


PAGE TOP